11.06
Wed
19-11-06- - 8

ようやくお天気が安定してきました。

この夏は雨の日が多く、秋になったら大型台風襲来が続き、
晴れても丸一日とお天気が続かなかったのですが
11月に入ってからは青空が広がって日差しが暖かいです。

(朝の気温は0度くらいですが)

19-11-06- - 10

例年よりひとつきくらい遅い紅葉・・・・

きれいになってきました。

19-11-06- - 9

日当たりの良い場所から紅葉しています。

19-11-06- - 11

ミズナラや栗はすっかり落葉しました。

19-11-06- - 4

デッキしたのシュウメイギクは、昨夕から一気に弾けました。

緑だったデッキしたが急に白く雪が降ったように見えます⤴️

19-11-06- - 1

一斉にこちらを見ています〜

19-11-06- - 17

咲き終わって花びらが散ると、中心部のぽんぽんが膨らんできます・・・

全体が弾けるとくるりと外側に綿毛が返って、
外側から少しずつ風に吹かれて飛んでいきます〜

19-11-06- - 16

おひげのおじいさん?

19-11-06- - 15

もう少し弾けたら、今年も綿毛を収穫してみようと思います。

19-11-06- - 2

19-11-06- - 3

目鼻があるわけではないのに、不思議と顔に見えるんです・・・・

きっと顔なんだと思います🎵


2019-11-05- - 4

ご近所さんのフジアザミも、益々盛大に弾け飛んでいます!

あまりの迫力に毎日眺め入ってしまいます〜〜

19-11-06- - 12

シュウメイギクのようなぽんぽんはできないのですが
同じように綿毛が中から膨らんで、収まりきらなくなると一気に弾けて
一斉にタネが飛び出してきます〜

19-11-06- - 13

19-11-05- - 15 (1)

飛び出したタネは、それぞれふわふわの綿毛を持っているので、
次第にばらけて、風に乗って飛んでいきます〜

19-11-05- - 16 (1)

端の方から、風に誘われて飛び立とうとしているタネ。

2019-11-05- - 8

一度風に乗ると、まるで羽虫か蝶のように、軽々と風に乗って
遠くまで飛んでいきます〜

2019-11-05- - 9

近くの木の枝にもたくさん付いています!

鳥のご飯になるのでしょうか?

周辺にフジアザミの群生ができたらいいなぁ〜っと思っています!

19-11-06- - 5

さて、最近リードを離してもらって、
すぐに家に帰る(散歩しない)という味を占めてしまった雪ちゃんです。

用足しすると、後ずさりして、散歩拒否をします・・・(ー ー;)

19-11-06- - 6

用足しするまでわずか100m足らずの朝散歩です。

一度言い出すと、テコでもきかない性格です。
仕方なくリードを外すと、まっしぐらに家に戻るのですが
最近、慌てて戻らなくなってきました。

19-11-06- - 7

見送っていると、意外にもぶらぶらと散歩を楽しんでいるような様子!

こんな時に限ってご近所の車が通りかかるのが困るのですが・・・・・
まるでノーリードで自主散歩させているようにも見えてしまいますから。

雪ちゃんめいちゃんとしては、別荘地内の敷地は自分の家の庭だと思っているようです・・・・





⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
11.05
Tue
19-11-05- - 6 (1)

連休明けの朝。

気持ちよく晴れて、八ヶ岳ブルーの空が広がりました。

19-11-05- - 5 (1)

八ヶ岳の赤岳、権現岳の姿もくっきり望めています〜

2019-11-05- - 10

家の前の景色もすっかり秋色。

19-11-05- - 1 (1)

アブラチャンのレモンカラーがきれいです。

19-11-05- - 7 (1)

落ち葉が散り敷いた散歩道をカサコソ音を立てながら歩きます〜

19-11-05- - 8 (1)

モミジも色濃くなってきました・・・

19-11-05- - 9 (1)

紅葉が青空に映えます!

19-11-05- - 4 (1)

谷地では、ウバユリの花穂が弾け始めました。

中のにんにくチップスのようなタネが
カサコソと音を立てて、足元に落ちていきます〜

19-11-05- - 2 (1)

ウバユリのタネには羽はないので、
あまり遠くには飛ばないようですが、軽いので
意外と広範囲に広がるようです。

19-11-05- - 3 (1)

いつ見ても、これはにんにくチップス!

19-11-05- - 10 (1)

赤岳の写真を撮っている時、雪ちゃんがぐるぐる回りをして
リードが前脚に絡まってしまいました。

そうなると、もうパニックで、平静心を失います(ノ_-;)
いきなりリードに噛み付いて、噛み切ろうとするので、
やむなく、ハーネスからリードを外しました。

19-11-05- - 11 (1)

一目散に駆け出します。

以前なら、リードが外れると脇目も振らずに
まっしぐらに家に爆走して戻ったのですが
最近は、時々振り返りながら、休みながら戻っていきます・・・・

振り返ってこちらを見ている雪ちゃんです。

19-11-05- - 12 (1)

角を曲がったところで、待っていてくれました。

めいちゃん&母ちゃんを確認すると、また走り出しました。

19-11-05- - 13 (1)

足取り軽く、楽しげに走っていく後ろ姿。

19-11-05- - 14 (1)

ちゃんと家に戻ります〜〜

19-11-05a- - 1

デッキでちゃんと待っています・・・

早く家の中に入りたい〜〜〜

2019-11-05- - 1

玄関前では、シオンがきれいに咲いてくれています・・・





⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
11.04
Mon
2019-11-04- - 1

三連休の最終日。

御坂みちを通って河口湖へ向かう途中にある
河口浅間神社の森へ出かけました。

朝方は雲ひとつない青空が広がって、
中央道に乗ると、目の前に大きな富士山を望むことができました。

2019-11-04- - 2

御坂トンネル付近の紅葉です。

今年は紅葉が遅いので、色づいているのは、標高の高い峠付近だけです。

2019-11-04- - 6

2時間弱で河口浅間神社に到着。

1000年を超える杉の巨木群と
周囲には巨木が多数ある森に囲まれている浅間神社。

参道は思いの外みじかくて、入り口付近は森ではないので
間違えたのかと思ってしまうほどでした・・・・

2019-11-04- - 3

鳥居前から大きな富士山が望めます。
雲が出てきたので、頂上付近だけが見えています。

2019-11-04- - 4

2019-11-04- - 5

2019-11-04- - 8

境内の7本杉は全国でも有数の巨木ですが、
鳥居を入ってすぐに並ぶ杉の大きさにも圧倒されます・・・

この杉だけでも十分に迫力があります。

2019-11-04- - 7

鳥居を入って、一番手前の杉にご挨拶。

めいちゃんは、巨木に関心まるでなしです。

2019-11-04- - 13

境内には「七本杉(ひちほんすぎ)」と呼ばれる7本のスギの御神木があります。
七本杉は、樹齢1,200年に及ぶ巨木で、山梨県指定の天然記念物になっています。

2019-11-04- - 14

2019-11-04- - 15

1号杉

七本杉には、それぞれ「御爾(みしるし)」
「産射(うぶや)」
「齢鶴(れいかく)」
「神綿(しんめん)」
「父母(かづいろ)」(「父母」は2本で1つの名)。
「天壌(てんじょう)」の名が付けられています。

2019-11-04- - 16

2019-11-04- - 17

2~4号杉

樹齢1200年を超えてもなお樹勢が旺盛で
素晴らしい生命エネルギーを発散しています!

2019-11-04- - 29

3本並んで威風堂々〜

2019-11-04- - 19

5〜6号杉

父母の杉とも夫婦杉とも。

名前はヒトの思惑でつけられているものなので
杉にとっては、ほとんど意味がないように感じてしまいます・・・・

名前ってなんだろう?呼称としての名前?
と考えさせれてしまいます。

2019-11-04- - 18

2019-11-04- - 20

2本杉の向こう側にめいちゃんがいるのですが豆粒のよう〜

2019-11-04- - 21

圧巻の真打、7号杉。

根張りがまるで富士山の裾野のよう・・・・と言われています。
根回りは30mもあり、最も個性的で迫力のある杉です。

2019-11-04- - 22

2019-11-04- - 28

手前が7号杉、奥が、5〜6号杉。

境内には、杉だけでなく、モミやケヤキの巨木が林立しています。

どれを見ても素晴らしい巨樹ばかりです・・・・

2019-11-04- - 25

2019-11-04- - 23

境内裏の小高い丘の上には、
樹齢800年を超えるという栃の巨木があります。

2019-11-04- - 24

神社の御神木の杉とはまた趣を異にしている自然の中の巨木です。

2019-11-04- - 31

境内左手の森には、モミやケヤキの巨木が林立していますが
その中でも2本のモミは特に目を引く巨大な木です。

手前が1号、奥が2号。

山宮社まで続く参道の途中にあり、随身門の北側にある参道の入口です。

2019-11-04- - 30


2019-11-04- - 32

モミの木1号

2019-11-04- - 33

樹肌はゴツゴツとしているものの、とても綺麗な模様です。

2019-11-04- - 34

モミの木2号

2019-11-04- - 35

我が家の周辺にもモミの木が固まって育っている場所がありますが
あのクリスマスツリーのイメージのモミが
こんなに巨木になるとは!

富士山信仰の聖地として守られてきた土地らしく、
森厳とした丘に、静かに佇んでいる巨木たちに出会うことができました。

ありがとうございました。

2019-11-04- - 10

拝殿前には「美麗石(ヒイラ石)」と呼ばれる石祠が残されています。
浅間明神を初めて祀った古代祭祀の石閣と伝えられています。

ウィキペディアによると、河口浅間神社創建の由来は、以下の通りです。

『貞観6年(864年)に始まった富士山の噴火鎮祭のため、
貞観7年(865年)に浅間神を奉斎したのが始まり。
『日本三代実録』によると、貞観6年(864年)に富士山の貞観大噴火が始まって大被害が発生し、
噴火により八代郡の本栖海(本栖湖)と剗の海が埋没したという。
そしてこれが駿河国浅間名神(現 富士山本宮浅間大社)の祭祀怠慢とされ、
甲斐国でも浅間神を祭祀するべきこととなった。』


2019-11-04- - 9

1000年以上前に作られた石碑です。

2019-11-04- - 11

神社でお詣りしたあと、「母の白滝」へ向かいました。

道標が出ていたので歩き始めたのですが、急な上り坂を25分かかることがわかり、
駐車場に戻って車で向かいました。

滝の手前に駐車場がありますが、山道はガードレールのない場所もあり、
道幅が狭く、すれ違いができないので要注意です。
運が良ければ、対向車とはすれ違わずに到着できます(;^_^

2019-11-04- - 37

駐車場から約5分下ると、滝は目の前です。

思いの外、水量は豊富であたりはひんやりとした
清浄な空気が満ちているのを感じます。

昔は、富士登山者はこの滝で身祓を行ってから、
その後河口浅間神社にて登山の安全を祈願したのだそうです。

2019-11-04- - 38

滝の前に立つだけでも、水の浄化の力で、心身ともに清められるように感じます・・・

2019-11-04- - 39

めいちゃんは、水の迫力に圧倒されて怖気付いています。
ただならぬ気配を感じるのでしょう〜

2019-11-04- - 40

最近の雨のせいか、素晴らしい滝を拝むことができました。

山道を少し登ると、「父の白滝」もあるのだそうです・・・

2019-11-04- - 36

滝の駐車場からは、河口湖を眼下に見下ろすことができます・・・

2019-11-04- - 26

2019-11-04- - 27

富士山は雲に隠れてしまいました。

2019-11-04- - 41

2019-11-04- - 45 2019-11-04- - 44

2019-11-04- - 42 2019-11-04- - 43

さて、お昼も回ったので、近くの「ほうとう不動」でほうとうをいただきました。

大きな建物は、造り酒屋か味噌やさんか?と思ったところ、
もともとが漬物屋さんが、50年以上前に「ほうとう屋さん」を
兼業で始めたお店だったのだそうです。

包丁で切っていない、手延べのほうとうはとても美味しかったです。
ご馳走さまでした。

明るくて親切な駐車場の警備員さんにお話をうかがいました<(_ _)>

2019-11-04- - 46

帰路、北口浅間大社にもお詣りしました。
こちらの御神木も素晴らしい杉の巨樹です。

河口浅間神社の社叢は七本杉をはじめとした、素晴らしい威容の巨樹が立ち並ぶ荘厳なものでした。
富士山眺望の遥拝所と霊場の滝。
河口浅間神社を詣でれば心身が浄化される、富士山信仰と巨樹の聖地です。





⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
11.03
Sun
2019-11-31a-a - 1

三連休の二日目は、曇り空です。

2019-11-31a-a - 2

シュウメイギクのポンポンが少しずつ弾け始めています。

2019-11-31a-a - 3

今年は、花が多かったので、
盛大に弾けてくれるのが楽しみです。

3年ほど前には、たくさん弾けたわたげを
ビニール袋にたっぷり2袋収穫しました。

蒔くためではありません。
オーガニックコットンに混ぜて、紡いで見たいから。

今年も収穫できるでしょうか。

2019-11-31a-a - 4

炭のように黒いタネは
コバノギボウシです。

これは発芽率が良いのか、
毎年よく増えてくれます。

2019-11-31a-a - 7

シュウメイギクの葉にとまっていたシジミチョウ。

ずっと動かないので、ちょっとつついてみました。

元気に飛び立って行きました。

20191103180623e3a.jpeg

さて、かぎ編みバッグは、7枚目が編み上がり、これで終了することにしました。

201911031806261fa.jpeg


まだ少し糸は残っているのですが、
そろそろクリスマスプレゼントの準備に取り掛かる時期ですから。


20191103184002483.jpeg

パール加工した艶のあるコットン100%の糸で編みました。

小1枚、中1枚、大5枚。

大きいサイズ5枚の大きさです。

袋の最大高さ(平置き)32cm
持ち手 11cm
袋の幅 21cm

パン屋さんやコンビニに立ち寄って、
ちょこっと買い物した時に、便利なエコバッグです。

小さいので、手持ちのバッグの中にくるくる巻いて入れておけます。

ちょこっと買い物した時にもらうレジ袋は小さくて、
あまり再利用できずついつい溜まってしまいます。
小さなエコバッグをいつも携帯していれば、不要なレジ袋も溜まりません。

便利なので是非使ってみてください。

iichiに出品しましたがインスタまたはブログからご希望をいただきましたら
差し上げます💗 .






⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
11.02
Sat
201911021905464d9.jpeg

晴れ続きの三連休が始まりました!

八ヶ岳がこんなにすっきりと望めるのは、
久しぶりのことです。


201911021905470bd.jpeg

赤岳の雪は消えてまるで夏山のような姿。

即位礼正殿の儀の日、
真っ白になったのは、やはりお祝いの気持ちを表してくれたのでしょう。

2019110219054854c.jpeg

権現岳。

3ヶ月予報では、冬の訪れはゆっくりで暖かな日が続く、
とのこと、ありがたいですね。

20191102190550fdc.jpeg

裾野の上の方から紅葉が始まっているのが見えます。

今年の紅葉は例年よりひと月くらい遅れています。
楽しみはこれからです!

201911021905535e8.jpeg

南アルプス。

20191102190552207.jpeg

北岳は真っ白になりました。

2019110219055582f.jpeg

さて立ち寄ったのはコンプレ堂さん。

やはり連休とあって、食パンは午前中で売り切れ。

2019110219055670d.jpeg

次々とパンが焼き上がってきます。

201911021905584de.jpeg

最近、甘いパンが増えたみたい。
砂糖断ちの身としては、見るだけの図。

20191102190559faf.jpeg

次から次へお客さんが入ってきて大盛況のコンプレ堂さんでした。








comment 0 trackback 0
back-to-top