02.13
Wed
19-02-13-09.jpg

昨日ベストタイミングで届いた小包📦
英国のアンドレさんに、またいろいろ作っていただきました⤴️
ヤーンゲイジ2種と試し織りのための板です。

19-02-13-10.jpg

ヤーンゲイジは、糸の太さを計ったり、筬目を決める目安に。
手紡ぎ糸の番手は、紡績糸のように単純に数値だけで計算できるものではないので、
実際の太さをよく確かめてみたいです。

早速、紡ぎ中のヘンプを巻いてみました。
実際の糸の太さ(細さ?)が確認できます!

19-02-13-04.jpg

アシュフォードのヤーンゲージの形を参考にしてお願いしたとこと、
スピンドルのようなハンドターンの円柱型のヤーンゲージも作ってくださいました。

市販のヤーンゲイジは、インチで測るものしかありませんので、
センチ単位のスロットのあるものを作ってもらいました💓

s-l500_20190213204756afc.jpg

黒っぽいのはエボニーという材。これは、センチ単位(2cm&3cm)のスロット付き。
もう一点は、プラムウッドでインチ単位のスロットつきです。

2019年!ますます流れにのってワクワクと糸紡ぎしたいと思っています。
ありがとうございました<(_ _)>

19-02-13-02.jpg

他の2つの小包は、アメリカから届いたダーニングエッグとドロップスピンドル。
こちらは、「いとだま」の商品としてアップいたします。

19-02-13-07.jpg

19-02-13-08.jpg

カメラ不調につき、アップまでにもう少し時間をいただきますが
もし興味のおありの方は、キープさせていただきますので
どうぞお問い合わせくださいませ。

また、もしヤーンゲージにも興味がおありの方は、
お願いして作ってもらうことができますので合わせてお問い合わせくださいませ。




⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
02.12
Tue


開店したばかりのweb shop 「いとだま」に
帯締め用のカード織り紐をご注文下さったお客様から
とてもすてきな画像をお送りいただきました。

すてきなお召し物と丹波布の帯に合わせて
カード織り紐の帯締めをコーディネートしてくださいました。

カジュアルながらとても上品。
本当に嬉しいです😆

実はこのお客様は、もう一つのウェブショップ
「アジアの籠と布 Lom-Sam-Nuea」でもご注文いただいたことがあるのですが、
「いとだま」が同じ店主のショップだとはご存じなかったのです!
本当に良きご縁をいただけましたことに
心より感謝申し上げます<(_ _)>ありがとうございました。

19-02-12-09.jpg

夕方散歩にやって来たのは、
甲府の曽根丘陵公園、風土記の丘です。

19-02-12-07.jpg

到着した時には、すでに5時を少し回って
夕暮れが近づいていました。

19-02-12-06.jpg

円墳の近くに濃いピンクに咲いているのは、
桃の花にも見えるけれどそんなに早く咲く桃はないし、
八重咲きの梅でしょう………

19-02-12-05.jpg

19-02-12-10.jpg

八ヶ岳が夕空にシルエットになっています。

19-02-12-08.jpg

だぁれもいない夕暮れ時の公園で、雪ちゃんは嬉しそう。

19-02-12-13.jpg

いつのまにか随分と陽が長くなりました。

遠景の八ヶ岳の姿も素晴らしい〜っと
小一時間散歩を楽しんで駐車場に戻ってみると‼️

駐車場の門は完全にしまっている〜〜〜〜σ(^_^;)
一瞬、明日の朝まで車の中で待つ?
っという考えが頭をよぎりました。

振り返れば、県立考古学博物館の二階に明かりがついているので
連れ合いが、駐車場をもう一度開けてもらうようにお願いに。

ドキドキしながら待っていると、
幸いにも温厚な職員の方が、門の鍵を開けてくださいました。

駐車場の前には、赤文字でハッキリと
駐車場は5時15分に閉鎖されます!っと書いてありました。

いやはや、ご迷惑をおかけしましたm(_ _"m)
開けてもらえて良かったです✌️


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
02.08
Fri
2019020820392877b.jpeg

雪ちゃんのこの尻尾状態💓

20190208203925dff.jpeg

二階から降りてきためいちゃんを数十年ぶりの再会のように歓迎する雪ちゃんなのです💗
対照的にも冷ややかなめいちゃんの目(;^_^

201902082039244c1.jpeg

雪: ねぇねぇ、めいちゃん!

めい: あのぅ、このひと何とかしてください❗️

201902082039275ac.jpeg

雪ちゃんキラキラ💖

めいちゃん…………………

*********************

昨晩、義母が天国に旅立ちました。
夕食後に、危篤の知らせを受けて、すぐに病院に向かい、
連れ合いは、たまたま一人で看取ることができました。

2、3日ブログをおやすみします。
週末は寒くなりそうです。
皆さまにはどうぞ、ご自愛くださいませ。






comment 0 trackback 0
02.07
Thu

L2-8.jpg L2-4.jpg

バルト三国のリトアニアから海を超えてはるばるとやってきた
アンティークの紡ぎ車です。

リトアニアといえば、リネン。その歴史は古く紀元前にまで遡り、
16世紀バルト海から持ち帰られた種がリトアニアの風土に合い、
背丈の高いフラックスが採れるようになったそうです。

寒暖の差が大きいリトアニアでは、線維が長く柔らかい、質の良いリネンが採れるそうです。

現在では、リネン産業は栽培から紡績、織り、製品化まで国内で一貫して行なっている
代表的な産業です。

古くは家内工業で、家々でリネンを栽培して紡いでいました。
そんな糸紡ぎに使われた紡ぎ車です。

この紡ぎ車は、かの地では珍しいキャッスルタイプ(縦型)です。
正確なことは不明ですが木の状態やデザインから、100年以上前のものだと思われます。

リトアニアの古い紡ぎ車を収集して私設博物館を設立した人(すでに故人)の娘さんから譲り受けました。

サイズ、コンディション、発送方法などの詳細は、下記のページでご覧くださいませ。

http://green-knowe.ocnk.net/product/5381

なお直接のお引き取りには対応させていただけませんので
ご了承くださいませ。



L2-2.jpg L2-3-5.jpg



L2-3.jpg L2-7.jpg

L2-6.jpg




L2.jpg

L2-13.jpg

L2-15.jpg

L2-18.jpg

L2-10.jpg

L2-11.jpg

L2-17.jpg

L2-16.jpg

L2-12.jpg
comment 0 trackback 0
02.06
Wed
19-02-06-1.jpg

午前中は雨模様の暗い空。
気温は氷点下4度で、この時期にしては驚くほど暖かいです〜

朝、デッキ脇の赤松にアカゲラが来てくれました。
鳥の写真だけは、iPad miniでは撮れないので、
シャッターがおりなくなっているカメラを向けてみました。

すると、ここ2週間ほど使っていなかったカメラのシャッターが
おりてくれたのでありがたい〜〜

19-02-06-2.jpg

赤松の幹のコブをつついています〜

19-02-06-3.jpg

エナガもよくこのコブをつついているので
虫が集まっているのかもしれません・・・

19-02-06-4.jpg

虫を食べてくれるなんて、ありがたい鳥さんたちです。

「樹木たちのしられざる生活」によれば、
木々は、あらゆる生き残り作戦を持っているらしく、
虫に襲われると、ある種の音や香りを出して、その虫を食べてくれる鳥や虫を
呼んでいるのだそうです〜〜すばらしい!

それにしても、鳥の写真を撮ると、カメラ・・・やっぱり欲しくなります・・・

19-02-06-5.jpg

朝の冷え込みが和らいでいるタイミングで
今朝は、二次燃焼室のキャタリティックコンバスターを
連れ合いが念入りに掃除してくれました!

炎もガラスもきれいです〜

19-02-06-6.jpg

きれいな炎を眺めつつ・・・・
午後はヘンプ紡ぎ。

今年200g目(通算1700g目)を紡ぎ終えました。

19-02-06-7.jpg

すぐにニディノディに巻き取り・・・糸の紡ぎ具合を点検。

19-02-06-8.jpg

やや毛羽立ちは多いものの、ボビンのお掃除をして快調に紡いだせいか
思ったよりはずっと良く紡げていました。

この調子で続けます〜

19-02-06a-1.jpg 19-02-06a-2.jpg

お昼は、先日送ってもらったKUSMIティーの中から
カシミールティーをいれました。
たっぷりいただきたいので大きなポットで。

粒マスタードたっぷりのポテトサラダを作ったので
これはスパイスティーには合いそうなのですが。

19-02-06a-3.jpg 19-02-06a-4.jpg

カシミールティーは、カルダモン、シナモン、クローブ、ベイリーフなどが
入ったスパイシーなお茶。鼻腔に爽やかな香りが通り抜ける感じです。

缶の説明は字が小さ過ぎて、虫眼鏡でやっと読めるほど。
フランス語には自信のある連れ合いが読み上げてくれるけど・・・・

たとえ間違っていてもデタラメでも私にはわからな〜〜い(-.-)
っていうのか、英語併記なのだから、そちらを読んでね。

美味しいお茶でした〜3時にもう一度いただきました、ごちそうさまでした。



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

comment 0 trackback 0
back-to-top