03.19
Thu
20200319215734ca4.jpeg

ひよこのようにふっくら膨らんだシメです。

20200319215731ba5.jpeg

よーく見ると、なんとなくいつもと違っています。

20200319215732a29.jpeg

あっ、クチバシです。

つい先週くらいまでのクチバシの色は、ピンク色でした。
それが今日は、ピカピカした鉛色に変わっています。

20200319215735df3.jpeg

それが何か❓💢

20200319215737b1f.jpeg

相変わらず凄みがありますが、実は臆病なことはわかっているのです。

シメのクチバシが春色になったということは、
暖かくなったということですね🌸

20200319215738716.jpeg

尾羽の先がチラリとブルーできれいです。

20200319215740bc9.jpeg

さて、こちらは、先日オランダから届いたばかりの小さな包みです💗

20200319215749d87.jpeg

ジャーン❗️

スピンドルのウォール(紡錘)です。

商品説明によれば、15〜16世紀のもので、
北オランダの遺跡発掘調査で出土したものだそうです。

真贋についてはわかりません、素人判断はできません。

時代はともかくも、比較的硬質の陶器製で、
釉薬の味がいい感じだと思います。

20200319215741656.jpeg

3セット出ていたのですが、1セットしか落札できませんでした。
というのか、実際に良いものかどうか写真だけでは分からなかったので、
手が出せませんでした。

実際、手に取ると、とても好ましい感じ。

20200319215747d13.jpeg

上の2枚の画像は、順序を変えず裏表を撮っています。
表裏で、穴の大きさがかなり違います。

ということは、真っ直ぐな棒を差し込んでも、安定しないでしょう。
とりあえず、竹製の編み棒、または、丸箸🥢を合わせて試してみようと思います。

心棒を誂えるのは、大変だし、何かいいアイディアがあったらお教えください。

20200319215743404.jpeg

20200319215744ec1.jpeg

2020031921574679f.jpeg

うーむ、なかなかいい味出てます。
使ってみたいです。


「いとだま」にも近いうちにアップするつもりです。
ご興味のある方は、お問い合わせくださいませ。



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://rikabeans.blog41.fc2.com/tb.php/3400-adfd2885
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top