02.13
Thu
20200214152211a81.jpeg

リトアニア🇱🇹の紡ぎ車3の補修その8は、
ホウィールとフライヤーセットとスペアのボビンです。

2020021415191747c.jpeg

202002141519194c9.jpeg

もっとも汚れ付着が激しくそして大きな部品のホウィールです。
補修最期の砦です。

20200214151922b61.jpeg

なんといってもすごいのが、このホウィールのハブ部分です。

油汚れの付着が半端なく、そしてその上からニスまで塗ってあります。

20200214151920030.jpeg

油を差さないスポークにまで油が流れたのか
激しく汚れ、そしてニスの上塗りでテラテラと光ってます。

20200214151923186.jpeg

ハブとスポークに、オリーブオイルを塗ってしばらく置き、
汚れと塗装を一気に落とします。

スポークは、おもしろいように汚れと一緒に塗装も剥がせました。

2020021415192575d.jpeg

スポークまでは良かったのですが、ハブの真っ黒な油の付着は、
擦っても擦っても、ビクともしません💦

午前中いっぱい頑張りましたがあまり進展なし。

翌日に持ち越して、連れ合いにも下請けに出し頑張るもまだまだ。

もう一日、頑張りました。

20200214151926db5.jpeg

3日かけてここまでです。

202002141519289c5.jpeg

表裏ともに、ハブは荒い目の紙やすりもかけたのですが、
木部奥まで油が染み込んでいて、きれいにはなりませんでした。

20200214151931152.jpeg

202002141519297eb.jpeg

木部表面を削り取ったとしても、黒ずみは取れず、これにて終了です。
このあと、ワックスを塗るとどのようになるか、やってみてのお楽しみです。

2020021415193856a.jpeg

さて、最後は、フライヤーとスペアのボビンです。

一番左のフライヤーセットがこの紡ぎ車のオリジナルのものです。
右の2セットは、別に今回合わせて買ったものです。

一番右端は、少しサイズが小さい(スピンドル部分が短い)ので使えるかどうかわかりません。
中央のものは、サイズがほぼ同じなので、使えると思います。

202002141519373c9.jpeg

スペアのボビンが2個付いているというのが、
この紡ぎ車の売りの一つでしたが、よく見ると、
どちらもオリジナルのボビンと形が違います。

たまたまサイズが近いので付けたというだけのようでした⤵️

20200214151935b18.jpeg

さて、これがオリジナルのフライヤーセットです。

2020021415193455b.jpeg

この補修作業を始める前に、塗装を落としてありました。
アームの中央部は、石膏のようなもので補修して厚く塗装がしてあったため、
塗装を落とすと、とても醜くなってしまいました。

ワックスだけでは、石膏をカバーできないので、
再塗装も検討しています。

202002141519326bf.jpeg

この3セットとボビン2個の塗装剥がしは、
順調に終了しました。(画像は作業前)

202002141608011c8.jpeg

作業のまとめです。

20200214160804baf.jpeg

ホウィールの作業前後。

202002141607566a4.jpeg

フライヤーセットの作業前後

202002141607598f3.jpeg

フライヤーセット2の作業前後。

このフライヤーの糸かけフックは、片側はステンレス製に交換済みできれいですが、
反対側は、銅製で、なぜか全て短くカットされ、使えそうもありません。

ステンレス製のフック側のみで紡げば使えそうです。

20200214160758622.jpeg

フライヤーセット3の作業前後。

このフライヤーは、塗装ではなくニスだけが塗ってありました。
意外と落とすのは大変でした。
特に糸かけフックの間は、指が入らないので時間がかかりました。

糸かけフックは全て錆びていて、
そこへ汚れや糸の繊維が絡みついています。

ワックスがけ後に念入りに磨こうと思います。

2020021416075509c.jpeg

予備のボビン2個。
左は塗装が簡単に落ちましたが、右はあまり落とせませんでした。

材の違いのためなのか、塗料が違うのかわかりません。

これで全てのパーツの塗装落としが終わりました⤴️

いよいよ、ワックスがけのお楽しみに入ります。



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://rikabeans.blog41.fc2.com/tb.php/3371-ef156c89
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top