08.06
Mon
18-08-06-3.jpg

昨夕、「清里の森」の管理事務所でふと、目にしたリーフレット(地元野菜を買ったとき)
「木喰上人生誕300年木喰展」!

東京?と思ってよく見ると、地元の身延町での展覧会。
これは行くしかないでしょう〜〜っということで
早速やってきました!

場所は「なかとみ和紙の里」の身延町なかとみ現代工芸美術館

18-08-06-5.jpg

広々とした敷地内にあるこじんまりとした美術館です。

ここは、数年前にも一度「少数民族モン族の刺繍展」で訪れたことがあり、
今回は2度目の訪問。

18-08-06-6.jpg

「クイズに答えるとクリアファイルもれなくプレゼント!」
というので二人で2枚いただく気満々です〜(;^_^

18-08-06-9.jpg

いただきました、リーフレットと同じデザインの
木喰仏クリアファイル!

毎日使って、木喰仏の微笑みの力をいただきましょう〜

18-08-06-8.jpg

今回の木喰展では、韮崎の個人蔵2点など初出しのものもあり、
また木喰仏を見出した柳宗悦の書簡や、
木喰上人の甥に委ねられた遺品なども初公開され
みどころたっぷりです。

東京の展覧会と違って、ゆったりとしたスペースの中、
見学者もまばらなので、とてもゆっくりと心ゆくまで鑑賞することができます。

木喰上人が木仏にこめた魂とエネルギーを
しっかりと受け取ることができました。

これが、上人さまが「未来に植え置いた種」なのだと思います。

18-08-06-4.jpg

鑑賞後は、敷地内にある「味菜庵」へ

18-08-06o-2.jpg 18-08-06o-1.jpg

竹炭パウダーを練り込んだ「竹炭おざら」です。

「卯の花春巻き」は、生湯葉を作る過程でできるおからを、
「コロッケ」は、幻の大豆「曙大豆」のおからを使っています。
どちらも美味しい〜〜

ご馳走さまでした<(_ _)>

18-08-06-7.jpg

往路は、中部横断道を使って家からわずか1時間。
最近開通したばかりの「増穂」〜「六郷」まで走って、
六郷からはわずか5分です。

帰路は下道を走って2時間弱。
南アルプス市を通過中、車載温度計が40度を示していました(◎-◎;)!!

今日も暑い一日でしたが、夕方からは局所的大雨が降り、
さらに涼しくなった山麓です。



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://rikabeans.blog41.fc2.com/tb.php/2851-2efd650b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top