07.10
Tue
18-07-08a-1.jpg

青空が見えていながら、
時々真っ暗になって急に雨が降ったり上がったり。
変わりやすい空模様です。

谷地では、真っ白なヤマアジサイが咲き始めています。

18-07-08a-2.jpg

小振りながら、清楚で涼やか。

18-07-08a-4.jpg

いつもの場所で、今年もイケマの葉っぱを見つけました。
きれいなハート形でつる性なのですぐにわかります。

Wikipediaによると・・・

全草、特に植物体を傷つけたときに出る白い汁に
シナンコトキシンなどを含み有毒である。

蝶のアサギマダラは、イケマの葉の裏側に産卵して、その幼虫が葉を食べて育つ。
アサギマダラの幼虫は、鳥などの外敵から身を守るため、イケマの毒を体内に蓄積するといわれる。

イケマとは、アイヌ語で、イ=それ、ケマ=足という意味。「それ」はカムイ=神をさしている。
アイヌの重要な植物として、古くから呪術用、薬用、食用に用いられていた。
アイヌのどこの家においても、イケマを乾燥させ、蓄えていたといわれている。


「毒を以て毒を制する」のごとしですね〜
アサギマダラとの関係も興味深いです♪

18-07-08a-5.jpg

まだ小さな花芽もついています〜

18-07-08a-6.jpg

笹薮の中に、咲き始めた花も見つけました。
アリがいっぱいきています。

蜜が美味しいのでしょう〜蜜には毒がないのでしょうか・・・

18-07-08a-8.jpg

こちらはヘビイチゴの赤い実です。
ありふれた実なのですが、
イケマの近くにあったこの実は大きいです!

18-07-08a-7.jpg

普通のヘビイチゴの実の四倍くらいの大きさがあります。

18-07-08a-9.jpg

種類が違うのか?
それとも土の栄養分が違うのか?
わかりません・・・

18-07-10-1.jpg

さて、少しずつ始めているベビーキルトのキルティング。
はじめ、表側は、ピースを斜めに走るキルティングラインにしていたところ、
裏側のラインが正目なのできれいに見えません・・・・

そこで約1日分のキルティングをすべて解いて最初からやり直し!

表側は、ピーシングに沿った落としキルティングにしました。
そうすると裏側はバイヤス方向のキルティングラインになり、
きれいに見えます〜

18-07-10q-1.jpg

裏側。
キルティングラインがバイヤス方向になったので、きれいに見えます。

リバーシブルのデザインにしたため、
裏側のキルティングラインにも気が許せません〜
じっくり丁寧にキルティングしていきます・・・・


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://rikabeans.blog41.fc2.com/tb.php/2825-b71051b8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top