03.12
Mon
18-03-13-01.jpg

快晴に誘われて、久しぶりの小田原へ〜

中央道を一宮御坂でおりて、御坂道を富士山方面へ。

峠を越えて富士見橋にさしかかると、いきなり目の前に
巨大な富士山が姿を現します〜
いつもここで歓声をあげてしまうのです!

18-03-13-02.jpg

河口湖大橋を渡ってからしばらくは
目の前の富士山を楽しみながら進みます〜

雲一つない快晴〜富士山はここ数日でまた白さを増したようです。

18-03-13-06.jpg

目指す場所は、小田原フラワーパーク!
お弁当もってルンルンと到着してみると休園日〜〜〜〜

われわれは、こんなことがよくあります・・・・
柵の外からきれ〜いに咲いている梅をちらりと見て、気分を切り替え、
小田原城へやってきました。

18-03-13-11.jpg

改修工事が終わって初めての小田原城。
いつもは気づかなかった巨木たちに、初めて気づくことになりました・・・

18-03-13-03.jpg

18-03-13-04.jpg

小田原城のイヌマキ。
左巻きにねじれています・・・

以前懐古園の記事☞でも書いたのですが、

「反時計回りは北半球の台風と同じ向きですが、
そうした地球の回転に反応したのではなく、
この場所すべてが強い磁場の上にあり(レイクロスポイント)
この場所からかなり強いエネルギーが天に向かって昇る時、
その螺旋エネルギーに反応して樹木が成長してきたのでしょう・・・」


やはり、城を築く場所というのは、
昔から強いエネルギースポットだったと考えられます・・・・

18-03-13-14.jpg

18-03-13-15.jpg

こちらの楠も巨大です。
説明板はなく、ただ「クスノキ」とだけ書かれているのですが
根回りは、4.9mと落書きされていました。

クスノキの巨木は城内にたくさんあって、特記すべきものではないのかもしれませんが
それぞれ威厳があって、すばらしい巨木です!

18-03-13-05.jpg

梅はほどんど終わっていましたが、
こちらは、緋寒桜。

18-03-13-10.jpg

18-03-13-09.jpg

早咲きの桜・・・

18-03-13-12.jpg

18-03-13-13.jpg

小粒な早咲きの桜〜

18-03-13-16.jpg

小田原城でお弁当を食べてから、帰路につきました。
途中御殿場で立ち寄ったのは、とらや工房さんです。

18-03-13-17.jpg

標高が高いせいか、こちらの梅は咲き始めで、きれいです〜

18-03-13-19.jpg

月曜日なのに、今日は、大盛況だったらしく、
とらや工房さんの和菓子は完売でした。

喫茶メニューのみということで、砂糖断ちをしている私は
お煎茶とトコロテンをいただきました。

18-03-13-18.jpg

梅を眺めながら、ゆったりとした店内で
お茶をいただくのは、なんとも幸せなひと時です・・・

18-03-13-20.jpg

梅の香りが漂う園内です・・・

18-03-13-21.jpg

夕暮れ時の竹林・・・

18-03-13-23.jpg

さて、黄昏時に、河口湖まで戻ってきました。

18-03-13-24.jpg

河口湖大橋を渡って、河口湖美術館側の遊歩道を歩きます。
こちらは、いつもほとんど人がいなくて、ゆったりと絶景を楽しみながら
歩くことができます〜

18-03-13-25.jpg

夕日が沈みはじめ、富士山も紅色に・・・

18-03-13-22.jpg

巨木と富士山、梅を堪能した充実の1日になりました・・・

そしてさらにこのあと嬉しいオマケがありました。
途中で軽くお蕎麦を食べて帰ろうと思っていました・・・・
ところが、探そうとするとお蕎麦屋さんが見つからず・・・

右手にちらりと目に入った「ほうとう」の看板のある小さなお店。
Uターンしてお店に入ろうとすると居酒屋風でやや躊躇するも、思い切って入りました。

すると、予想に反して、蕎麦メニューがたくさんあり、
お野菜は、すべて自家農園の無農薬野菜、
お豆腐5種を手作りしている自然食のお店だったのです

食事療養中の身に、宇宙のお導き〜〜としか思えませんでした。
お豆腐もおからコロッケも、身体にじわっと美味しいお味でした。

郷土料理棡原(ゆずりはら)さんです☞HP
ご馳走さまでしたm(_ _"m)

関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://rikabeans.blog41.fc2.com/tb.php/2706-254ce3a7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top