10.11
Wed
17-10-11-03.jpg

今日も快晴〜明るい空に紅葉が映えます。
マメザクラの紅葉も地味ながら、きれい。楽しませてくれます。

17-10-11-05.jpg

朝散歩から帰ると、青空いっぱいに彩雲が現れました。

17-10-11-04.jpg

不思議なうろこ雲と、プレアデスらしき雲が七色に光っています。

17-10-11-10.jpg

空は青く、見つめていると吸い込まれそうな錯覚を覚えます。

17-10-11-06.jpg

エッジが特に光ります。

17-10-11-07.jpg

17-10-11-08.jpg

めまぐるしく形を変えながら光り続けます・・・

17-10-11-09.jpg

ケムを取り囲むように見える七色の雲。

17-10-11-11.jpg

17-10-11-12.jpg

ケムをパックンパックン、食べてくれているみたいなクラウドシップ・・・

17-10-11-13.jpg

栗の木の梢の向こうにも
プレアデスらしきクラウドシップが二つ。

17-10-11-14.jpg

見とれるほど、エッジがきれいです。

17-10-11-15.jpg

今朝は久しぶりにプレアデスがいっぱいでした〜ありがとう〜〜

17-10-11-01.jpg

そして現われ出でたる飛行機は〜〜

肉眼では機影はほとんど見えませんでした。
雲がはっきりと写っているので、手ブレではありません。

飛行機雲は何層にもなっていて、七色に光っています。

以前、高橋よしのりさんのブログで、
同じ飛行機雲を紹介していただいたことがあるのですが
七色に光ること、手ブレのように見えるのは、どちらも
「時空の歪み」なのだそうです。

17-10-11-02.jpg

雲が長く伸びるにつれ、機影はますます不明確になり、
雲は七色部分が長くなりました。

最近では量子物理学(ちんぷんかんぷん)でも「時空の歪み」が科学的に
証明されつつあるのだとか・・・(今回のノーベル物理学賞にも関連あり)

17-10-11a-1.jpg

そんなことはどうでもイイ雪ちゃんです。
顔の毛がほとんど生え揃ってきました。

17-10-11a-2.jpg

彩雲が去ると、次はうろこ雲です。

17-10-11a-3.jpg

「秋の空ってきれいねぇ〜〜」って言ってるみたいです・・・

17-10-11m-1.jpg

さて、昨晩、お砂糖を煮含ませた渋皮煮。

17-10-11m-2.jpg

ここへ、たっぷりとラム酒を注ぎます。
ラム酒はジャマイカ産のダークラムに限ります

17-10-11m-3.jpg

ラム酒を入れて、10分ほど煮立たせてから、
瓶に詰めて、瓶ごと煮沸します。

蓋は、やや緩めに締めて、沸騰させてから30〜40分、グツグツやります。

時間が来たらすぐにお湯から出して、今度は蓋をぎゅっと締めます。
そうすると冷めた時に、蓋のロックがパチッと音を立てて閉まります。
ロックが完璧だと通常1年以上、実際はもっと長く保存可能です。

17-10-11m-4.jpg

第3弾は7瓶出来上がり。7瓶目が写っていないのは、
ロックができなかったから。これからもう一度試してみます。




⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://rikabeans.blog41.fc2.com/tb.php/2554-7b8df048
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top