10.01
Sun
17-10-01i-01.jpg

井戸尻の田んぼあぜ道を散歩した後、
遺跡周辺も歩きました。

いつ来ても井戸尻は、気持ちのいいエネルギーに満ちているのですが、
これは縄文のエネルギーが2000年経った今も強く影響しているのだと感じます。

17-10-01i-02.jpg
17-10-01i-03.jpg

真っ赤なキヅタ。

17-10-01i-05.jpg

今年は蓮の花を見に来られませんでしたが、
初めて、花後の蓮を見られたのは幸運です!

17-10-01i-04.jpg

蓮口とはよく言ったもの・・・・ジョウロの注ぎ口にそっくりな
蓮の花の咲き終わり。

17-10-01i-06.jpg

この得もいわれぬ色彩!
縁はほんのり桜色。

お行儀よく並んだ蓮の実は、瑠璃色!!

17-10-01i-07.jpg

横から見たって、こんな色〜〜〜♡
ふぅ〜(ため息)

17-10-01i-09.jpg

まだ若い実はこれもまた絶妙な青緑で、
穴から、楽しそうに顔を出しているのです・・・

17-10-01i-08.jpg

とっても居心地良さそう〜

17-10-01i-10.jpg

すっかり乾燥して、振ると、カサコソと乾いた音がします〜♪

17-10-01i-11.jpg

調子に乗って振っていると、中の実がこぼれ落ちました。
持って帰りたくなったけれど、育てらられないので、池の中にそっと戻しました。

17-10-01i-12.jpg

ちょうど夕日が山の端に隠れました・・・

17-10-01i-13.jpg

っとその時、西の空に現れたものは・・・・

明らかヘンです。だって、普通なら落ちるでしょう〜〜っというくらいゆっくりすぎるのです、速度が。
翼のエンジンの位置は左右で違っているし、それに音が全然しないし・・・

ba_img.jpg

貨物飛行機で検索すると見つかりました。

『名古屋近郊で製造したボーイング787の主翼、胴体、
中央翼をシアトルやチャールストンのボーイング工場へ輸送するための特殊貨物機
「ドリームリフター」を運航している。日本では、セントレアでしか見ることができず、
世界にも4機しかないレアな機体。』

世界で4機?
そっくりだけど、怪しいなぁ〜〜

17-10-01i-15.jpg

蕎麦の赤い花・・・・
これはヒマラヤ原産の「高嶺ルビー」という品種だそうです。

17-10-01i-14.jpg

ヒマラヤ原産の「高嶺ルビー」を持ち帰って日本で育てたところ、
あまり赤くならなかったので、より赤味が強くなるよう信州で品種改良された
ものなのだとか・・・・

「土地を選ばず、基本的には無肥料・無灌水で自然のまま栽培できる」
というのが魅力ですね〜〜
お味は縄文エネルギーできっと美味しそうです!



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://rikabeans.blog41.fc2.com/tb.php/2545-6665c5e9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top