07.28
Fri
17-07-28-01.jpg

玄関脇の松明草が咲き始めています。
松明(たいまつ)と言うだけあって本当に燃えるような赤です。

17-07-28-02.jpg

2段咲きの大輪もあり。

17-07-28-10_201707281751204bb.jpg

ウバユリは今年初めて咲いた株なので3輪。

17-07-28-04.jpg

秋明菊のスペースにもタネが飛んだらしく、
2輪咲いています。
ギボウシも薄紫の花を咲かせ始めています。

17-07-28-03.jpg

その手前は、アナベルです。

昨年JA韮崎で買った花苗の中では一番元気。

17-07-28-09.jpg

クリーム色の小花が集まってひっそりと咲いています。
あまり大輪すぎず、ヤマアジサイとの相性もとてもいいです〜

17-07-28-05.jpg

5年越しで初めて花の蕾がつきました。
大弁慶草(オオベンケイソウ)

「引き抜いても生き続けるほど丈夫」と言う宣伝を信じて植えたのですが、
例年、鹿に全て食べられていました。

まるで鹿のために植えているみたいなものです・・・

17-07-28-06.jpg

今年は初めて咲いてくれるでしょうか?

17-07-28-07.jpg

っと、期待は膨らむのですが、
すぐ脇では、ギボウシが丸裸になりました。
昨夕以降食べられたようです。

17-07-28-08.jpg

硬い茎だけ残して完食

夜中に雪ちゃんが一度は吠えるので、鹿は毎晩来ているようです。

17-07-28-11_20170728175121d13.jpg

さて、手紡ぎヘンプコットンの布巾織り第5弾!
インド藍錠染の藍色糸を格子で入れて織り始めました。

ところが!

17-07-28-12_20170728175122580.jpg

20cm以上織り進んでから、筬通し間違いに気づきました

手つむぎ糸なので、糸の太さが色々なのですが・・・
わかります?

意外とわからないかも・・・なんてこのまま織り進めたくもなりますが・・・・

志村ふくみさんもおっしゃってます・・・
「経糸の傷に気づいても知らんぷりを決め込んで織り進めることは、
間違いを改めない一生と同じ・・・」と。

やり直しましょう・・・・

17-07-28-13_2017072817512463f.jpg

筬一目に経糸2本ずつの丸羽ですが、
中央部分一ヶ所、一目に4本入っています〜〜

布巾一枚ぶんを織ってから、経糸を切って、筬通しからやり直しました。
なんとわずか30分で治せたのでした・・・
やっぱり直して良かった!これで何の憂いもなく最後まで織れますね〜〜

人生もかくありたい



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://rikabeans.blog41.fc2.com/tb.php/2480-8880a6cf
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top