12.31
Sat
16-12-31z-12.jpg

2016年も暮れようとしています・・・・

あっという間に過ぎ去った一年・・・
振り返ってみるとそれなりにたくさんの事があり、色々な場所にも出かけ、
紡ぎと織りもいっぱい楽しんだ一年でした。

お陰様で拙ブログも一日もお休みすることなく続けることができました。
お読み下さっている方々、拍手をしてくださる方々、
ランキングにポチっと一票を下さる方々、
そしていつも温かい応援メッセージを下さる方々に支えられて続けることができました。

今年一年間、お世話になりましてありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

今年2016年は「変化の始まり」の年でした。
来たる2017年は「本格的な変化が起こる」年になりそうです。

変化への覚悟と期待!わくわくしますね〜

皆様どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

16-12-31z-04.jpg 16-12-31z-01.jpg
16-12-31z-02.jpg 16-12-31z-03.jpg
大晦日の今日は、年越しそばをいただきに高遠まで遠出しました。

高遠そばは、焼き味噌のそばつゆでいただきます。
詳しくは高遠そば「ますや」さんのHPで⇒

合い盛り蕎麦は、高遠産の二八そばと、八ヶ岳産手びき十割そば、高遠産あらびき十割から
2枚いただけます〜淡路島の藻塩を付けていただくと蕎麦の香りがしっかり広がる
美味しいお蕎麦でした・・・・ホント、これは美味しいですyo~

16-12-31z-05.jpg

ますやさんを出るとジョウビタキが挨拶してくれました・・・

16-12-31z-06.jpg

車で待っていたワンコのために伊那の大芝公園へ向かいます。
高遠から伊那盆地へ降りると、目の前には中央アルプスを見渡すことができます。

16-12-31z-07.jpg

振り返れば南アルプスの峰々・・・

16-12-31z-08.jpg

快晴で暖かい大晦日。静かな大芝公園でたっぷりと散歩後は
諏訪へ抜けていきます・・・

16-12-31z-09.jpg

伊那バイパス(RT153)を有賀峠から下ると、諏訪湖と八ヶ岳が目の前に突然姿を見せる
このルートがお気に入りです。

16-12-31z-10.jpg

お昼にお蕎麦をたっぷりいただいたので、夕食は軽く・・・
諏訪の角上生鮮市場でお買い物。大変な賑わいでした。

16-12-31z-13.jpg

帰路、三分一湧水の近くを通りかかると、
ちょうど富士山が夕陽を浴びて薄桃色に染まっていました。

右手に不思議なものが写りました・・・

16-12-31z-14.jpg

すぐあとの一枚にはうつっていません・・・・

2016年最後の夕陽です〜今年一年本当にありがとうございました

*****************************************************

☟ここからは2016年の紡ぎと織りの個人的覚書です。

16-12-31-42.jpg 16-12-31a-3.jpg
2016年の織り仕事は、織り機を置く向きを変えてみたことが
大きな変化になりました。大きな窓から見える木々の姿が織り作業をより楽しいものにしてくれました。

16-12-31a-1.jpg 16-12-31a-2.jpg
そして2015年12月にリトアニアからやってきた古い紡ぎ車。
年明けから本格的に使い始め、紡ぎ作業が驚くほど楽しいものになりました。
「魔法」の紡ぎ車です。

16-12-31-46.jpg 16-12-31-47.jpg
16-12-31-45.jpg 16-12-31-52.jpg
1月〜2月
2015年秋から紡ぎ始めたヤクの内毛とキャメルでマフラーを4枚織りました。
手紡ぎ糸を経糸に使うのは初めてです。
リジッドルームで織りました。

16-12-31b-2.jpg 16-12-31b-1.jpg
3月
ヤクの内毛の心地よさにはまって、1.9㌔も紡ぎました。

16-12-31-49.jpg 16-12-31-48.jpg
16-12-31-51.jpg 16-12-31-50.jpg
4月
ヤクの次に紡いだのはペルー産のアルパカです。
アルパカトップの紡ぎ方のコツがわかり、面白いように紡げました。
各色200gずつです。

16-12-31-08.jpg 16-12-31-43.jpg
4〜5月 
急に取り憑かれたのは、ヘンプコットン紡ぎ。
増田製綿工場さんで「紡ぎにくい」と言われたのも気にせず紡ぎ始めました。
コツがわかれば、大丈夫でした。
「魔法の紡ぎ車」のお陰です。1.5㌔をあっという間に紡ぎ終えました。

16-12-31-32.jpg 16-12-31-31.jpg
16-12-31-05.jpg 16-12-31-06.jpg
ヘンプ50%インドオーガニックコットン50%のオーガニック糸100%で織り始め。
一枚目は、平織り。タイの藍染め糸を入れて格子です。
二枚目は、杉綾織りで、タイ・ララペコの草木染め糸をラインに入れました。

手紡ぎ糸を単糸で経糸に使ったのはこれが初めて!
切れることもなく、自信がつきました

16-12-31-29.jpg
16-12-31-30.jpg 16-12-31-28.jpg
日常使いにできそうなキッチンクロスの織上がり!12枚です。

半年ほど毎日使っていますが、洗うほどに柔らかく手に馴染みます。
ヘンプ50%なので抗菌性もあり使いやすいクロスです。

16-12-31-07.jpg 16-12-31-44.jpg
5月半ばにはエストニアから大きな紡ぎ車もやってきました。

16-12-31-37.jpg 16-12-31-36.jpg
16-12-31-39.jpg 16-12-31-38.jpg
16-12-31-41.jpg 16-12-31-40.jpg
6月
一年ぶりにカード織りを少々。フレンチリネン100%の糸で織りました。
ワンコリードとハーネスなどに日々使っています。

16-12-31-26.jpg 16-12-31-27.jpg
7~8月
日本産の大麻の手績みを習いました。
大麻の実情を知るにつけ、まだ時期ではないな〜っと「待ち」体勢へ。

16-12-31-25.jpg 16-12-31-24.jpg
9月
増田製綿工場さんからヘンプコットンと一緒に買ったのは
ブラジルオーガニックコットン。
900g(300gX3枚)を一気に紡ぎます〜

16-12-31-23.jpg 16-12-31-22.jpg
10月
初めてのワッフル織です。タオルが5枚出来上がりました。
ワッフル織のタオルは温泉行きの良きお供になりました。

16-12-31-21.jpg 16-12-31-04.jpg
16-12-31-02.jpg 16-12-31-20.jpg
11月
ワッフル織の楽しさにハマりました。
ブラジルオーガニックコットンに続いて、ヤクの手紡ぎ糸でもワッフル織〜
マフラー2枚を織りました。これはあったかいです〜

16-12-31-19.jpg 16-12-31-18.jpg
12月

10月に「つばめ工房」さんから分けていただいたヤクの内毛、
モカ色とブラウン各1.0㌔。(モカ色の在庫は500gだったのに予備分をわけていただきました)
11月からせっせと紡ぎ始めて年内にすべて紡ぎ終えました。
ふわふわのヤクの内毛に触れているとそれだけで幸せ感いっぱいになります。

16-12-31-14.jpg 16-12-31-13.jpg
16-12-31-15.jpg 16-12-31-01.jpg
16-12-31-12.jpg 16-12-31-11.jpg
綾織りマフラー2枚をクリスマスまでに織り上げました。
ワッフル織マフラーとともに3枚ともクリスマスプレゼントとして
喜んでもらえました

今年は、手紡ぎ糸単糸を経緯ともに使った織りができるようになり、
一歩一歩、夢が実現していきました。
ブログ・プロフィール欄に5年前に書いたことがそのまま実現していることに
我ながら驚き、言霊の力を実感しています!

調子に乗って「いとだま」工房と命名。
(名前をつけるだけなら、自由なのです〜〜言霊の力を信じて)

最後までお読みいただきましてありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 2 trackback 0
back-to-top