09.30
Fri
2016-09-30.jpg

お昼前には少しずつ青空が見え始めました。
週末用の買物に大泉まで行った時の画像です。

昨日、諏訪湖畔まで出かけたのですが、諏訪湖方面に向かうといつもお天気が良くなります。
岡谷市は晴れでした。けれど山麓に戻るにつれて雲が多くなり、清里は霧雨でした。

標高1300mあたりが、一つの境界線らしいのです・・・(清里は標高900m〜1450m位)

2016-09-30-2.jpg

雨雲が吹き払われると、その向こうの青空に真っ白いプレアデスがいっぱい。

2016-09-30-3.jpg

鳳凰三山の向こうにも幾層にも重なって見えています

2016-09-30-4.jpg

南麓の稲はたわわに実って黄金色。
稲刈りはこれからです〜〜

さてさて〜昨日観た「君の名は。」の余韻にまだひたっております・・・・
作品のキーワードの一つに「龍」がある・・・と書いたのですが、
作中では「龍」という言葉も映像も出てきません。

けれどもその存在がはっきりと感じられます。
「組紐の動き」、「彗星の動き」、「宮水」という苗字の中にも。
主人公の名前「瀧」も「水と龍」ですから。

もう一人の主人公「三葉(みつは)」の名前も気になるので考えていたところ、
諏訪大社の御神紋だ〜〜っと気づきました。

suwa-1.jpg
諏訪大社の御神紋「梶紋」
梶の葉が三枚です・・・これぞ「三葉」ですね

舞台の「糸守村」は諏訪がモデル・・・というウワサもありますが、
実際、諏訪は諏訪大社とともに温泉地として全国的に有名な大きな街ですので
少し違う、と思いました・・・けれど象徴的な意味ではモデルなのかもしれません・・・

atago.jpg
ご存知「三葉葵(みつばあおい)」・・・「この紋所が目に〜〜」ではなく、
愛宕神社の御神紋。火之迦具土大神(ウマシマジ)
こちらも「三葉」ですが・・・

3_houjyu.jpg
神社の御神紋を調べると、「三」がテーマになっているものがとても多いです。
「三位一体」に関係があるのでしょうか?

⇧気になったのはこの「椀に三宝珠」・・・宝珠好きなので
高越神社 の御神紋。天日鷲命(建御名方神)←んっ?諏訪大社と同じ?


ともあれ、いろいろなディテールも気になる映画です・・・
「グリコ」みたい・・・(分かる?)



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 2 trackback 0
back-to-top