10.31
Wed
12-10-31-1.jpg

秋も深まりつつある朝、
時折、突風のような強い風が吹いて、
ごぉ〜っと鳴っています。

風鳴りに続いて木の葉が降り注ぐように落ちていきます。
木の葉の吹雪のようです。

ふっと風がやむと、今度はふわふわと風にのって
落ち葉が舞っています・・・

12-10-31-2.jpg

今日は一日中、ストーブの火を絶やさず、
家に篭って、PC仕事をしたり本を読んで過ごしました。

夕方、東京から連れ合いが帰宅したのですが、
玄関の扉を明けるなり目を見開いて、「いたよ!」と・・・

「何がぁ?」
「のそのそ歩いてた、我が家の前をイノシシが!」
「え〜〜〜っ!」というわけでついに乙事主現われました(ノ_-;)

車のライトを浴びても、のそのそ鼻先で地面を嗅ぎ回りながら、
うろうろ往復してから、お隣の敷地の薮の中へ入っていったそうです。
(というわけで、ワタシは目撃できませんでした(ノ_-。) )

これでギボウシの葉をムシャムシャ全部平らげたのも、
家の前の大きな植木鉢を転がしたのも、
庭の薪山をごそごそと漁って音を立てていたのも、
夜遅くに庭の枯れ葉の上を歩いていたのも、
すべてはイノシシの仕業だったことが判明(○ 'ー')ノ

楽しいような、恐ろしいような・・・

今日は帰宅途中に、キツネと牡鹿が車の前を横切り、
トドメは家の前のイノシシだったのだそうです。

自然の中で生きる野生動物のテリトリーにあとから入り込んで
来たのは、私たちの方だとういうことを実感する一夜でした。
続きを読む
comment 4 trackback 0
back-to-top