10.31
Mon
11-10-31-04.jpg

朝の清里は抜けるような青空でした。
長坂まで下っていくと、真正面に冠雪の富士山が見えました。

こんな日は特に清里に来て良かったな~としみじみ感じます。

昔清泉寮に遊びにきた時、見事な富士山が見えました。
でもその時には、清泉寮にくれば
いつでも立派な富士山が見えるのだと思っていました。

また秋に尾瀬に行った時も、見事な燧ヶ岳と紅葉でした。
その時も、秋の尾瀬は、これが当たり前だと感じていました。

でも、本当は当たり前の風景ではなかったのです!
その地に毎日暮らしてみると、日々風景が違って見えることが
今更ながらわかったのです・・・(遅いし・・・)

11-10-31-07.jpg

富士山が見えるのも、八ヶ岳が見えるのも当たり前ではないし、
同じ見えるにしても、一日として同じ顔ではなかったのです。
続きを読む
comment 6 trackback 0
back-to-top