04.10
Wed
19-04-10-2.jpg

予報通りの雪⛄️

朝散歩の時間は、吹雪のような様相。
雪ちゃんめいちゃんどちらも家の前で用足しだけして引き返しました。

移住して9年目。
4月に入って雪が舞ったことはあってもこんなに積もったのは初めてです!

19-04-10-1.jpg

朝の外気温は、氷点下5度。
雪の日は普通もう少し暖かいのですが、今日は冷え込みも厳しい!

積雪は朝の時点ですでに20cmを超えています・・・

19-04-10-3.jpg

19-04-10-5.jpg

雪が降るとやってくるのが野鳥たち。
食べ物が雪に埋もれてしまうのか、虫たちも隠れてしまうのか、
バードフィーダーにやってきて、催促です。

ファットボールも人気集中。

19-04-10-4.jpg

朝散歩から戻ってすぐに玄関したの雪かきをしました。

午後は雨に変わる予報だったのに、その後もしんしんと降り続け。
夕方散歩の時には、この朝の積雪と同じだけ積もりました。

明日の朝、凍ってしまうと危ないのでまた雪かきです。
今年は冬タイヤをまだ交換しておかなくてよかったです。

それに昨日、薪を配達してもらったのもなんて幸運!
ついてるついてる!ありがとうございます。

onion-2.jpg

昨年たくさんいただいた玉ねぎ。
少し食べ残してデッキで凍っていた4個から
最近緑の立派な芽が出てきました。

19-04-10-6.jpg

深いひさしの奥にも雪が積もっています〜〜

せっかくの元気な芽がまた寒さで凍えています・・・・



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
04.08
Mon
20190408184024590.jpeg

今日から新学期・・・・ところが抜歯の抜糸!(オット)のための受診あり。
夜からの出勤になったため、病院帰路に執念のお花見第二弾です。

やってきたのは、大法師公園です。

ここは山梨県内で唯一、日本の桜100選に選ばれた公園です。

20190408184025587.jpeg

桜祭りは昨日までだったため、
今日は混雑もなく、ゆっくりと回れました。

強風が吹いて、花吹雪が舞います・・・・

20190408184031d5b.jpeg

公園は小高い丘陵の上にあり、中部横断道の増穂ICも近くなると
車の中からでも遠くに桜の花の塊が見え始めます・・・

園内には、サトザクラ、シダレザクラが2000本。

2019040818402749f.jpeg

シダレザクラは、まだ小さい木なのですが
並んで咲いているので見応えあり。

201904081840281ec.jpeg

ちょうど見頃です。

20190408184029ce5.jpeg

20190408184032d01.jpeg

斜面に立ち並ぶサトザクラ・・・

201904081840357f4.jpeg

強風にたじろぐめいちゃん・・・・

20190408184034776.jpeg

足元には、花びらがたくさん〜

20190408184037b07.jpeg

公園中央にある小さな建物の屋上に上がると、
遠く富士川流域と甲府盆地が望めます。

20190408184038acd.jpeg

雲がなければ、富士山と八ヶ岳が望めるのだそうです。
今日は残念ながらどちらも見えません。

201904081840408bc.jpeg

公園のある丘を降りて、富士川の堤防沿いの桜も楽しみました。
風が強くて歩くのも大変・・・・

黄色い花は、菜の花ではなく、外来種でしょう。

富士川流域は、とても遠いと思っていましたが
高速を使わなくても、家から1時間少しの距離です。

二日間連続でお花見、堪能しました。
桜・・・いいですね〜💓
ありがとうございました。


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
04.08
Mon
19-04-07-13.jpg

長かった春休み最終日です。
風邪もようやく軽快し、待望のお花見に行くことができました🌸

ここ数年欠かさず訪れているわに塚の桜。
今年も会いにいくことができました♪

19-04-07-04.jpg

薄曇りの空・・・八ヶ岳を望むことはできませんでしたが
例年と同じように見事に咲いてくれていました!

19-04-07-07.jpg

樹木は、意外なことに、巨木になるほどにそのエネルギーを増し、
成長が早くなるのだそうです!

きっと、わに塚の桜も地元の人々の尽力を感じ取り、
年々大きく成長を続けているのだと思います。

19-04-07-08.jpg

足元の水仙も年ごとに華やかになっています〜

19-04-07-09.jpg

19-04-07-10.jpg

反対側に回ると、樹冠の中心部分の大きな枝がなくなっていることに気づきました。
強風が吹いた、いつかの台風のせいかもしれません・・・

きっと周囲の枝が伸びて、欠けた部分を補ってくれるでしょう〜

19-04-07-11.jpg

エドヒガンザクラの亜種。
小粒で濃い色の花が密集して咲いています。

19-04-07-12.jpg

19-04-07-06.jpg

周辺の里山にも山桜が咲いて、春色になっています・・・

19-04-07-03.jpg

晴天であれば、この看板の写真のように
遠く八ヶ岳が望める絶景になります・・・

19-04-07-02.jpg

カキドオシと土筆〜

19-04-07-05.jpg

すぐ近くの武田廣神社。

ここには、ソメイヨシノの大木があります。

19-04-07-01.jpg

仲良く並んだ3本の桜が、まるで一本の大木のような樹冠を作っています。

19-04-07-14.jpg

ソメイヨシノの艶やかな花。

今年は、この神社脇に大きな駐車場ができていて、
わに塚の桜の見学ルートが歩きやすくなりました。

ワンコづれにとって、車道を歩かなくてもよくなったので、とても助かります。

19-04-07-15.jpg

さて、次に向かった先は、大月市の「岩殿山公園」

ここにはソメイヨシノが300本あり、桜祭り開催中。

19-04-07-16.jpg

19-04-07-17.jpg

かなりの急傾斜を登ること約15分〜〜息が切れました(;^_^
けれどもその甲斐あって、大月市内の眺望が素晴らしいです。

富士百景に指定されていて、晴れていれば真正面に
大きな富士山が見えるはず・・・

19-04-07-18.jpg

肉眼では、ほんの少しだけうっすらと富士山が見えていました⤴️

けれども富士山よりもびっくりしたのが標高!444.4m❗️

素晴らしいエンジェルナンバーです💓

4444のエンジェルナンバーの意味は〜〜

“あなたの周りを大勢の天使たちが取り囲み、あなたの祈りを聴き、応えようとしています”

『あなたが掲げてきた目標が叶うこと、あなたが安定の未来に向かっていること』


を表しているのだそうです!
このエンジェルナンバーを周囲の人たちは全く気づいていないようでした。
なんてもったいない〜〜〜〜

けれど、しっかりと受け取りました、ありがとうございました<(_ _)>

19-04-07-19.jpg

眼下には、中央道。

この公園の桜は、満開でしたが、
なぜか生気が感じられませんでした・・・
場所のエネルギーはとても強いのに、どうしてなんでしょう?

19-04-07-31.jpg

さて、夕方までにまだ少し時間があるので、
釈迦堂の桃を見に立ち寄りました。

釈迦堂は、山梨県内でも大きな縄文遺跡があることで有名です。
釈迦堂縄文博物館前は、花盛りです。

19-04-07-30.jpg

ソメイヨシノと花桃。濃い!

19-04-07-32.jpg

遊歩道ぞいに、縄文集落跡(前期〜中期)のものがいくつか並んでいます。

縄文時代にも眺望のよい場所に集落があったのですね・・・
けれども眼下に見渡す平野はどんな景色だったのか・・・
想像もできません。

19-04-07-33.jpg

博物館前から望む桃畑。花盛りです。

19-04-07-26.jpg

順路にそって、桃畑と葡萄畑の中を歩くことができます。
高台まで登っていくと、眼下に広がる桃畑を眺望することができます。

19-04-07-23.jpg

遥か遠くまで、ピンクの絨毯を敷き詰めたような
一面の桃畑を見渡すことができました〜

19-04-07-22.jpg

19-04-07-24.jpg

こんなに間近に桃の花を見ることができたのは初めてです。

桜に比べるとずっと花が大きいのですね〜

19-04-07-21.jpg

桃の足元は、ムラサキケマンの花が紫色の絨毯のようです。

19-04-07-27.jpg

清里の外気温は1度!甲府は27度もありました。
笛吹市の桃畑は22度くらいでした。

同じ山梨県内でも季節の進み方がこんなにも違うんですね・・・
笛吹市は春爛漫です。

19-04-07-20.jpg

3箇所回った中で、めいちゃんは、ここが一番のお気に入りみたいでした。
車に戻ろうとしないんです〜〜

19-04-07-29.jpg

駐車場近くには、花桃畑がありました。

まるで異次元空間のよう・・・・非現実感あり。

19-04-07-25.jpg

今年もたくさんの花の精に、エネルギーをいただきました。
なんて幸せなことなんでしょう〜〜

ありがとうございました。



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
04.02
Tue

19-04-02-4.jpg

昨日の夕方頃から降り始めた雪です。
病院の帰路、八ヶ岳西麓では吹雪になっており、視界がとても悪い状態でした。
南麓側に戻ると、みぞれ状態になってきたので、安心して帰宅。

今朝起きると、5cmくらい積もっていました。

19-04-02-1.jpg

林の中は真っ白です。

19-04-02-2.jpg

玄関の階段にも積もりました。

19-04-02-3.jpg

テラコッタのポットもまだ表に返していなくてよかった!

4月に雪が降るのはやはり珍しいのでは?

新元号「令和」が発表された4月1日、その日の夕方が雪になるのも、ちょっと不思議。
4月1日は新年ではないですが、新年度始まりの日。

万葉集からの出典という新元号の「令和」です。

「あらたしきとしのはじめのはつはるのけふふるゆきのいやしけよごと」
(「新しき年の初めの初春の 今日降る雪のいやしけ吉事」)

万葉集編者、大伴家持が万葉集の編纂の最後に詠んだ歌・・・・

『当時、新年に降る雪は縁起がよいとされていました。
このことから、縁起のよい雪と同じように吉事(「よごと」と読みますが、良い事の意味)
もたくさんふりかかってきますようにと願いをかけた歌なのでしょう。』

まさに、新しい時代が、縁起のよい新年の雪のように
良い出来事がたくさん降り積もりますように・・・・という願いが天に通じたように思いました☃️

現代語訳と解説はこちらから☞

「令」の字は、神の前に跪いてその声を聞く、という意味があるそうです。

「神の声」とは、「自分の魂の声」のこと・・・・

自分の魂の声を心静かに聞けば、すべてがうまくいく〜〜という、意味のある
スピリチュアルな元号『令和』は素晴らしいです。


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
03.22
Fri
19-03-22-01.jpg

お彼岸過ぎの2日目。宇宙の元日2日目。
暖かいです。清里でも10度を超えました。

気づくとデッキしたで、早咲き水仙のテタテートが咲き始めていました。

例年5月の連休くらいまで咲いているテタテート。
こんなに早く開花したのは初めてでしょう〜〜♪

19-03-22-04.jpg

玄関脇のクロッカスもきれいな紫を楽しませてくれています〜〜
ありがとう〜〜

19-03-22-03.jpg

19-03-22-02.jpg

福寿草はもう、ひと月くらい咲き続けてくれています〜〜

19-03-22-05.jpg

さて、今日は久しぶりに日帰り温泉へ♨️

高原大橋あたりから、巨大なクラウドシップが見え始めました。

19-03-22-06.jpg

露天風呂からもじっくりクラウドシップを眺めることができました。

19-03-22-08.jpg

お風呂から上がった後、三分一湧水公園で夕方散歩です。

真上に広がっている大きなクラウドシップは、
大きすぎてファインダーに収まりきりません・・・

19-03-22-09.jpg

空が広い農道へ出ました。

秩父山系の方向には、なが〜〜いプレアデスシップ。

19-03-22-10.jpg

その左側には、ほんわかとしたクラウドシップ〜〜リラかなぁ?

19-03-22-12.jpg

エッジが、エイのヒレみたいです。

19-03-22-11.jpg

南アルプス上空にも、プレアデスがいっぱい!

19-03-22-17.jpg

お日様アークが七色です。

19-03-22-07.jpg

馬頭観音さまとめいちゃん〜〜

19-03-22-13.jpg

湧水近くの林に夕日がさしています〜〜

19-03-22-14.jpg

19-03-22-15.jpg

ネコヤナギが膨らんでいるのを見つけました。

19-03-22-16.jpg

19-03-22-18.jpg

夕方になっても八ヶ岳はカチッと見えています。

19-03-22-19.jpg

清里トンネル近くでもまたプレアデスが浮かんでいました。

春分の日にいいことあったんだぁ〜〜💓
地球も植物たちも大喜び!私も大喜び!
プレアデス&リラさんたちありがとう〜〜〜



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
back-to-top