07.07
Fri



映画『ターシャ・テューダー静かな水の物語』を観ました@岡谷スカラ座

東京では4月に封切られていましたが、こちらでは3ヶ月遅れで2週間のみの上映です!
女性dayの金曜日に片道2時間近くかけて岡谷まで〜〜

ガーデナーとしてのターシャが注目されがちですが、
ターシャにとっては、ガーデニングは楽しみの一つ・・・

生きる姿勢・・・目の前の一つ一つの小さな選択を、決してお座なりにしないこと・・・
これが、夢を実現させ、思い通りの人生を作る鍵なのです・・・

なんてスピリチュアル

91TaQ_gKanL.jpg
『喜びの泉』
映画の中でいくつかの絵本が紹介されますが、
帰宅して真っ先にAmazonで注文してしまいました・・・

喜びをつかみなさい―シェークスピア、ワーズワース、エマーソン、ソローなど、
作家や詩人の言葉に、絵本作家ターシャ・テューダー(1915年生まれ)の美しい絵を組み合わせた
『喜びの泉 ターシャ・テューダーと言葉の花束』

作家たちが賛美するのは、輝きに満ちた自然、あたたかい人の心、夢がもつ力。
ターシャの繊細でぬくもりのある水彩画が、それらの言葉の意味を身近に感じさせてくれます。
(Amazon)

17-07-07-03.jpg

帰宅するともう3時。
小休止をしてからすぐに夕方散歩です。

帰宅して5分も経たないうちに外は大雨となりましたが、
散歩に出る頃にはもう小雨になっていました。

17-07-07-05.jpg

土の水を削り取るように流れる雨水・・・

17-07-07-06.jpg

雨はほとんど上がって、夕陽が射してきました。

17-07-07-08.jpg

めいちゃんは、お利口に6時間もお留守番してくれました〜〜

じっと森を見つめて動こうとしません・・・
何かいるの?鹿?と一緒に見つめましたが何もいません・・・・

17-07-07-07.jpg

あっ!!っと驚いたのは、
歩いている場所は雨が上がっているのですが、森の中、ほんの10mほど先は
まだ大雨が降っているのです。

木からの雨だれかと思ってよくよく見たのですが、
かなりの雨が降り続いていました。
めいちゃんもびっくりの不思議現象でした

17-07-07-09.jpg

不思議現象のためか、わずか10分ほどで帰宅。
家の前はこんな青空です。

17-07-07-10.jpg

足元にはクサフジ。

17-07-07-01.jpg

昨日蕾だったキキョウが咲いていました。

17-07-07-02.jpg

たった1輪でも花があるだけで周りが輝きます!






⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 2 trackback 0
12.30
Wed
年の瀬といえば、ベートーベンの第九交響曲(合唱つき)
年末の時期にお客さんを呼ぶために演奏されるようになったという経緯はさておき、
「歓喜の唄」を聴くと、今年も残りわずかになったなぁ〜っと感じます。

山麓に移住してからは、演奏会へ足を運ぶ事もなくなりましたが、
ボリュームを上げて第9を聴きながら大掃除をするとテンポよく
調子が出るような気がするものです

最近になって、第4楽章のシラーの詩の『歓喜に寄す』の歌詞が気になり始めています__
「アセンション」のキーワードに共鳴するので・・・

もし良かったら、PCでも第9を流して楽しんでください〜〜

気になる歌詞を下にのせておきます〜〜



レオナルド・バーンスタイン指揮で4楽章のみ



ダニエル・バレンボイム指揮で4楽章のみ
(テノール美声)


ベートーベン第九の歌詞と音楽

(Bariton solo)
O Freunde, nicht diese Töne !
sondern laßt uns angenehmere anstimmen, und freudenvollere.


(バリトン独唱(レチタティーヴォ))
おお、友よ! このような調べではない!
そんな調べより、もっと心地よく歌い始めよう、喜びに満ちて。

(Bariton solo)
Freude, schöner Götterfunken,
Tochter aus Elysium,
Wir betreten feuertrunken, Himmlische, dein Heiligtum!

*Deine Zauber binden wieder, was die Mode streng geteilt;
alle Menshen werden Brüder, wo dein sanfter Flügel weilt.*


(Chorus)
*-* repeat (バリトン独唱)
歓喜よ、美しき神々の煌めきよ、
エリジウム(楽土)から来た娘よ、
我等は炎のような情熱に酔って
天空の彼方、貴方の聖地に踏み入る!

*貴方の御力により、時の流れで容赦なく分け隔たれたものは、再び一つとなる。
全ての人々は貴方の柔らかな翼のもとで兄弟になる。*

(合唱)
*-*間の繰り返し

(Quartet)
Wem grosse Wurf gelungen,
Eines Freundes Freund zu sein,
Wer ein holdes Weib errungen,
Mische seinen Jubel ein!

*Ja, wer auch nur eine Seele sein nennt auf dem Erdenrund!
Und wers nie gekonnt, der stehle weinend sich aus diesem Bund. *


(Chorus)
*-* repeat (四重唱)
一人の友人を得るという
大きな賭けに成功した者よ、
一人の優しい妻を努めて得た者よ、
その歓びの声を一つに混ぜよ!

*そう、この地球上でただ1人の(一つの心と呼ばれる)者も!
そして、それが出来なかった者は、この集まりから涙を流してひっそりと去る。*

(合唱)
*-*間の繰り返し

(Quartet)
Freude trinken alle Wesen
an den Brüsten der Natur,
alle Guten, alle Bösen folgen ihrer Rosenspur.

*Küsse gab sie uns und Reben,
einen Freund, geprüfut im Tod;
Wollust ward dem Wurm gegeben,
und der Cherub steht vor Gott! *


(Chorus)
*-* repeat (四重唱)
全ての生物は、
自然の乳房より歓喜を飲む。
そして、善きもの、悪しきものも全て薔薇〔ばら〕色の跡を付けていく。

*歓喜は我等に口づけと葡萄〔ぶどう〕、
そして死の試練にある一人の友を与えた。
官能的な快楽は虫けらに与えられ、
そしてケルブ(智天使)は神の御前に立つ!*

(合唱)
*-*間の繰り返し

(Tenor solo)
Froh, wie seine Sonnen fliegen,
durch des Himmels prächt'gen Plan,

*laufet, Brüder, eure Bahn,
freudig, wie ein Held zum Sigen.*


(Tenor&Bass Chorus)
*-* repeat (テノール独唱)
喜ばしきかな、太陽が壮大なる天の計画に従って飛ぶが如く、

*兄弟達が己〔おの〕が道を駆け抜ける、勝利に向かう英雄のように喜ばしく。*

(テノール&バス 合唱)
*-*間の繰り返し

(この部分の歌詞は1.主題提示部の歌詞の復唱です。)

(Chorus)
Seid umschlungen, Millionen !
Diesen Kuß der ganzen Welt !
Brüder ! überm Sternenzelt
muß ein lieber Vater wohnen.
Ihr stürzt nieder, Millionen ?
Ahnest du den Schöpfer, Welt ?
Such ihn überm Sternenzelt !
Über Sternen muß er wohnen.


(合唱)
抱〔いだ〕かれよ、数多〔あまた〕の者よ!
この口づけを全世界へ!
兄弟達よ!星空の彼方に
愛する父(なる神)がおられるはずだ。
地にひれ伏さぬのか? 数多の者よ。
創造主(の存在)を感じるか? 世界よ。
星空の彼方に求めよ!
星々の彼方に彼の御方(神)がおられるはずだ。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
10.26
Mon


ドッグウォーカー博士のスローライフにとても参考になる「ゆったり散歩動画」が掲載されていましたので
多くの人とシェアしたく、転載させていただきます。

<以下転載>

小型犬はすごい速さで散歩させている人が大多数である。

そうすると、散歩でストレス解消ができずに、
逆に興奮してしまうということになってしまう。

散歩はのんびりリラックスして楽しむものだが、
速足で歩いていてはにおいも嗅げず、リラックスもできない。

どのくらいの速度がゆっくりなのかがよくわからないという方が多いので、
またこの動画を載せておきたい。

この速度を参考にして、犬が速足になったらリードに
じわっとテンションをかけてから、すぐに緩めよう。

リードが張りっぱなしだと引っ張り散歩になってしまうので、
緩めるというところがポイントだ。

テンションのかけ方が甘かったり強すぎたりする人が多いが、
ほんの0.1秒犬が止まるぐらいというのを目安にしよう。

犬はストレスがかかると体をブルブルしたり、舌をペロッとしたりするので、
そうならないようなやり方を体得していただきたい。

それらが見られない状態で、犬のペースを落とすことができたら、
上手なリード操作ができているということだ。

のんびり楽しい散歩ができるようになろう!

<転載終了>

また、犬の気道を圧迫するハーフチョークは、
ドイツなどヨーロッパ諸国では、動物虐待につながる首輪なので
販売も使用も禁止されています。

ダブルリードも同様に、
飼い主さんのためのモノであって、犬のQRLを著しく低下させてしまうので、
PONOPONO流では勧めていません・・・・・

我が家はPONOPONO流ワンコ育てをして2年。
一歩も外へ出られなかった雪ちゃんもだいぶん落ち着いてきました。

それでもこの動画のようなゆったり散歩にはまだまだ程遠いものがあります・・・・
日々のストレスをできる限り減らして、こんなゆったり散歩がきっとできるようになる日が来ることを
信じて、朝夕散歩を続けています



ブログランキングに参加しています。
良かったら下のバナー☟をポチッとクリックお願いいたしますm(__)m


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

comment 4 trackback 0
10.18
Sun
他の方のBlogで、最近、ムヒカ大統領のインタビューが
話題になっていることを知りました。心打たれます。
ご存知の方も多いかと思いますが、YouTubeの動画を転載させていただきました。

後半部分に「私たちは〜〜〜のために地球に来たのです」という部分にやはり、と思いましたが・・・
「〜〜のために生まれてきた」とは言わずに・・・・








ブログランキングに参加しています。
良かったら下のバナー☟をポチッとクリックお願いいたしますm(__)m


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

comment 8 trackback 0
07.02
Thu
最近見た動画です。心動かされました。






ブログランキングに参加しています。
良かったら下のバナー☟をポチッとクリックお願いいたしますm(__)m


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

comment 0 trackback 0
back-to-top