02.19
Tue
20190219201727f17.jpeg

朝から雪がちらちらと舞っていましたが、お昼頃には吹雪の様相に。
午後には雨に変わって、今はゴウゴウ音をたてて激しく降っています。
2月の雨____こんな冬もあるのですね・・・

20190219201725735.jpeg

雪を見ながらストーブ前で紡いでいたヘンプ。
お昼過ぎには2019年の400g目(通算1900g目)を紡ぎ終えました。

20190219201726b53.jpeg

201902192017293ed.jpeg

201902192017289b4.jpeg

続けて次の100gを紡ぎ始めたのですが、
早く紡いでしまうのももったいない〜〜っということで
ちょっと小休止です・・・今晩中には通算2000g目を紡ぎ終えられそうです。

明日は残り1㎏の大きなヘンプ繊維のボールを100gごとに小分けする作業に入れそうです!

sp-004-1.jpg

さて、先日アメリカから届いたドロップスピンドルです。
カメラがつかの間の復活をしてくれたので
写真を撮って、ショップにアップすることができました!

アメリカの個人のコレクターさんのデッドストック品で
新品未使用品です。ご興味をお持ちの方は是非ご覧くださいませ。

いとだま


sp-004-3.jpg sp-004-7.jpg

sp-005-01.jpg sp-005-05.jpg

sp-006-3.jpg sp-006-8.jpg

sp-007-2.jpg sp-007-3.jpg
こちらは、サポートスピンドル用のラップボウルです。
サポートスピンドルの支え棒ですが、座って糸紡ぎをする時に
太腿(細くても太腿😀)の間に挟んで使うものです。
こちらも新品未使用品です。


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
02.12
Tue


開店したばかりのweb shop 「いとだま」に
帯締め用のカード織り紐をご注文下さったお客様から
とてもすてきな画像をお送りいただきました。

すてきなお召し物と丹波布の帯に合わせて
カード織り紐の帯締めをコーディネートしてくださいました。

カジュアルながらとても上品。
本当に嬉しいです😆

実はこのお客様は、もう一つのウェブショップ
「アジアの籠と布 Lom-Sam-Nuea」でもご注文いただいたことがあるのですが、
「いとだま」が同じ店主のショップだとはご存じなかったのです!
本当に良きご縁をいただけましたことに
心より感謝申し上げます<(_ _)>ありがとうございました。

19-02-12-09.jpg

夕方散歩にやって来たのは、
甲府の曽根丘陵公園、風土記の丘です。

19-02-12-07.jpg

到着した時には、すでに5時を少し回って
夕暮れが近づいていました。

19-02-12-06.jpg

円墳の近くに濃いピンクに咲いているのは、
桃の花にも見えるけれどそんなに早く咲く桃はないし、
八重咲きの梅でしょう………

19-02-12-05.jpg

19-02-12-10.jpg

八ヶ岳が夕空にシルエットになっています。

19-02-12-08.jpg

だぁれもいない夕暮れ時の公園で、雪ちゃんは嬉しそう。

19-02-12-13.jpg

いつのまにか随分と陽が長くなりました。

遠景の八ヶ岳の姿も素晴らしい〜っと
小一時間散歩を楽しんで駐車場に戻ってみると‼️

駐車場の門は完全にしまっている〜〜〜〜σ(^_^;)
一瞬、明日の朝まで車の中で待つ?
っという考えが頭をよぎりました。

振り返れば、県立考古学博物館の二階に明かりがついているので
連れ合いが、駐車場をもう一度開けてもらうようにお願いに。

ドキドキしながら待っていると、
幸いにも温厚な職員の方が、門の鍵を開けてくださいました。

駐車場の前には、赤文字でハッキリと
駐車場は5時15分に閉鎖されます!っと書いてありました。

いやはや、ご迷惑をおかけしましたm(_ _"m)
開けてもらえて良かったです✌️


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
02.07
Thu

L2-8.jpg L2-4.jpg

バルト三国のリトアニアから海を超えてはるばるとやってきた
アンティークの紡ぎ車です。

リトアニアといえば、リネン。その歴史は古く紀元前にまで遡り、
16世紀バルト海から持ち帰られた種がリトアニアの風土に合い、
背丈の高いフラックスが採れるようになったそうです。

寒暖の差が大きいリトアニアでは、線維が長く柔らかい、質の良いリネンが採れるそうです。

現在では、リネン産業は栽培から紡績、織り、製品化まで国内で一貫して行なっている
代表的な産業です。

古くは家内工業で、家々でリネンを栽培して紡いでいました。
そんな糸紡ぎに使われた紡ぎ車です。

この紡ぎ車は、かの地では珍しいキャッスルタイプ(縦型)です。
正確なことは不明ですが木の状態やデザインから、100年以上前のものだと思われます。

リトアニアの古い紡ぎ車を収集して私設博物館を設立した人(すでに故人)の娘さんから譲り受けました。

サイズ、コンディション、発送方法などの詳細は、下記のページでご覧くださいませ。

http://green-knowe.ocnk.net/product/5381

なお直接のお引き取りには対応させていただけませんので
ご了承くださいませ。



L2-2.jpg L2-3-5.jpg



L2-3.jpg L2-7.jpg

L2-6.jpg




L2.jpg

L2-13.jpg

L2-15.jpg

L2-18.jpg

L2-10.jpg

L2-11.jpg

L2-17.jpg

L2-16.jpg

L2-12.jpg
comment 0 trackback 0
02.06
Wed
19-02-06-1.jpg

午前中は雨模様の暗い空。
気温は氷点下4度で、この時期にしては驚くほど暖かいです〜

朝、デッキ脇の赤松にアカゲラが来てくれました。
鳥の写真だけは、iPad miniでは撮れないので、
シャッターがおりなくなっているカメラを向けてみました。

すると、ここ2週間ほど使っていなかったカメラのシャッターが
おりてくれたのでありがたい〜〜

19-02-06-2.jpg

赤松の幹のコブをつついています〜

19-02-06-3.jpg

エナガもよくこのコブをつついているので
虫が集まっているのかもしれません・・・

19-02-06-4.jpg

虫を食べてくれるなんて、ありがたい鳥さんたちです。

「樹木たちのしられざる生活」によれば、
木々は、あらゆる生き残り作戦を持っているらしく、
虫に襲われると、ある種の音や香りを出して、その虫を食べてくれる鳥や虫を
呼んでいるのだそうです〜〜すばらしい!

それにしても、鳥の写真を撮ると、カメラ・・・やっぱり欲しくなります・・・

19-02-06-5.jpg

朝の冷え込みが和らいでいるタイミングで
今朝は、二次燃焼室のキャタリティックコンバスターを
連れ合いが念入りに掃除してくれました!

炎もガラスもきれいです〜

19-02-06-6.jpg

きれいな炎を眺めつつ・・・・
午後はヘンプ紡ぎ。

今年200g目(通算1700g目)を紡ぎ終えました。

19-02-06-7.jpg

すぐにニディノディに巻き取り・・・糸の紡ぎ具合を点検。

19-02-06-8.jpg

やや毛羽立ちは多いものの、ボビンのお掃除をして快調に紡いだせいか
思ったよりはずっと良く紡げていました。

この調子で続けます〜

19-02-06a-1.jpg 19-02-06a-2.jpg

お昼は、先日送ってもらったKUSMIティーの中から
カシミールティーをいれました。
たっぷりいただきたいので大きなポットで。

粒マスタードたっぷりのポテトサラダを作ったので
これはスパイスティーには合いそうなのですが。

19-02-06a-3.jpg 19-02-06a-4.jpg

カシミールティーは、カルダモン、シナモン、クローブ、ベイリーフなどが
入ったスパイシーなお茶。鼻腔に爽やかな香りが通り抜ける感じです。

缶の説明は字が小さ過ぎて、虫眼鏡でやっと読めるほど。
フランス語には自信のある連れ合いが読み上げてくれるけど・・・・

たとえ間違っていてもデタラメでも私にはわからな〜〜い(-.-)
っていうのか、英語併記なのだから、そちらを読んでね。

美味しいお茶でした〜3時にもう一度いただきました、ごちそうさまでした。



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

comment 0 trackback 0
02.05
Tue
19-02-05-1.jpg

午後、買い物がてら茅野市までやってきました。
買い物後の夕方散歩はいつもの茅野市運動公園で。

夕陽に染まる八ヶ岳(阿弥陀岳)がきれいです・・・

19-02-05-6.jpg

いつもとは違うコースで芝生広場までやってくると、
眼下に大きなスケート場が見渡せます!

19-02-05-2.jpg

スピードスケートの練習中。
素人レベルではないことは一目瞭然!

19-02-05-3.jpg

練習中の赤いユニフォームのグループ。
思わず息を飲むそのハイスピード!⛸

達人の姿は、美しい〜〜見惚れます〜〜💓

19-02-05-4.jpg

茅野市のスピードスケートと言えば、すぐに思い浮かべるのが
平昌五輪スピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得した小平奈緒選手!

TVを見ないし、スポーツも全く観ない私でもすぐに名前が思い浮かぶ佳人。

そこで帰宅してからネット検索してみると・・・・

『同スケートセンターは小平選手が中学生まで練習の拠点にした。』とあります。
小平選手も、こんな小学生↑時代があったのでしょう〜〜
____________________________________________

以下茅野市HPヨリ

茅野市運動公園国際スケートセンターは、平成元年12月1日に開設され今年で30年目を迎えます。

施設案内

国際規格400メートルスピードリンク(幅16メートル)1面
初心者リンク 24メートル×60メートル 1面
テントハウス 15メートル×60メートル 1棟
管理棟 鉄筋コンクリート造り2階 1棟
観覧席 収容人員800名
夜間照明灯 6基


茅野市の柳平千代一市長は2日、同市出身で平昌五輪スピードスケート女子500メートルで
金メダルを獲得した小平奈緒選手(31)=相沢病院=の功績をたたえ、
「茅野市運動公園国際スケートセンター」(同市玉川)に
小平選手にちなんだ愛称をつけると発表した。
11日(当日消印有効)まで応募を受け付ける。

_____________________________________________


19-02-05-5.jpg

標高1320mの我が家周辺でも雪はほとんど溶けているのに、
スケート場の付近はまだ路面が凍っていて、雪もたくさん残っています。
標高は低いのに、なぜか寒冷な場所のようです🌨

19-02-05c-1.jpg

さて、ご注文いただいていたカード織りのワンコリードをお送りしました。
ワンズさんたちも気に入って、楽しくお散歩してくれるといいなぁ〜〜っと思っています<(_ _)>

我が家のワンズのリードとハーネスも相当にくたびれています・・・
実は年末に、新年から新しいリードにしよう〜っと思いながら、
節分を過ぎてしまいました。

っということで思い切って、リードとハーネスを今日から新しく!

上のリードは、フレンチリネン100%の糸で織ったもの。
糸がやや細めだったこともあり、弱かったようです。

今まで、ヘンプ100%、フレンチリネン100%、リネンコットン(82:18%)の
3種類の糸を使ってみました。

その中で一番使い心地も良く、耐久性もあったのがリネンコットンの糸でした。
これは意外な結果なのですが、ここ5年近く使ってみた結果です。

19-02-05c-2.jpg

雪ちゃんのハーネスも、フレンチリネン100%の紐部分が弱っています。

19-02-05c-3.jpg

今回は、新たに紐を織ることはせず、
今まで織り溜めてあった紐2種類を使いました。

ナスカンは再利用。まだまだ使えそうですので。
上のフレンチリネンの紐は再利用できそうもないので
「長い間ありがとう〜〜」と言ってからゴミ箱へ(ノ_・、)

19-02-05c-4.jpg

ブルーがめいちゃん用、オレンジピンクが雪ちゃん用です💕
ブルーは180cm、オレンジピンクは250cmです。

長さに差があるのは、めいちゃんが苛立って雪ちゃんにガウガウすることがあり、
雪ちゃんに逃げる余裕を与えるためなのです・・・(;^_^
人にもワンコにも出会わない森の中で散歩しているので、
十分な長さがあるリードがとてもいいようです。

めいちゃんは、リードのひっぱりがほどんどないので、
180cmでは、ちょっと長く感じますが、余裕があるのもいいでしょう〜〜

ふだん実践している「PONOPONO流ワンコ育て」では、
リードは300cmを推奨しています。
ただ、PONOPONO流は多頭散歩は厳禁ですが・・・・(^▽^;)

19-02-05c-5.jpg

ハーネスは、リードをつなげるリングを通している紐部分のみを交換しました。
リングが左右に振れて力がかかる部分なので、傷みは一番早い部分です。

紐1本だけ交換しただけで、真新しくなりました。
このハーネスはオリジナルです。

以前、引っ張り防止(ノープル)ハーネスを使っていたのですが
これはリードを強く引っ張ると、胸部分の紐がギュッと締まって
ワンコにストレスを与えるらしい・・・ということなので使うのをやめました。

代わりに、同じ構造で、胸側の紐にリードをつなぐリングを通して作ってみました。
胸側にリード先端が連結されているので、引っ張りはやや軽減される効果があり、
リングが左右に動くので力が分散され、
ハーネスが抜ける事故も全くなく、安心できます。

完全自画自賛状態ですが(^^)、使いやすいことは間違いありません〜〜⤴️


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ



comment 0 trackback 0
back-to-top