08.11
Sat
18-08-06a-1.jpg

6月から頑張った家の中の模様替えも完了し、
7月にはキルト雑誌の取材を受け、
8月に入って連日外出し・・・・という日々で
最近ちょっと疲れが出てきました。

珍しく糸紡ぎは中断気味なのです・・・・
休み休み紡ぎつつ・・・それでもフレンチヘンプ300gを紡ぎ終えました。

18-08-06a-2.jpg

300g目は、右手の指を水で湿らしながら紡いでみました。
左側です。少し黄色い色に見えますが、乾いたら白くなりました。

18-08-06a-3.jpg

左が水をつけながら紡いだ糸、右は水無し。

ぱっと見たところは、あまり違いがないように見えますが、
左のほうがやはり、ケバが少なく細く紡げています。

18-08-06h-2.jpg

比べてみると、水無しでもかなり細くは紡げているような・・・・
大きな違いはないかもしれません(;^_^

もう少し、水ありで紡いでみたいと思います〜


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
08.07
Tue
18-08-07-03.jpg

久しぶりに訪れた八ヶ岳倶楽部。

八月は混雑しているので朝11時前にやってきました・・・・
それでも駐車場はすでに満車に近かったです。

18-08-07-04.jpg

いつも素敵な多肉植物のコーナー。

18-08-07-05.jpg

今日の目的は「木と布 二人展」

昨年短期講習会でお世話になった影山秀雄先生の手織布と
藤井慎介さんの木工作品の展示会です。

18-08-07-06.jpg

影山秀雄先生は11時より毎日在廊されているとのこと、
ちょうど11時に到着して、お会いすることができました。

18-08-07-07.jpg

素敵な布たちと木工品を見せていただいたあと、
森の中を散策・・・・

柳生博さんが、お仕事中(インタビュー)でした。

18-08-07-08.jpg

今は、花が少ない時期ですが、
ひっそりとコバノギボウシが咲いています〜

18-08-07-09.jpg

森の入り口でお店を出していたのは、「ごぱん」さん。

砂糖を一切使わない、ジャム、ケーキ、蒸しパン、ドーナッツが勢ぞろい!

18-08-07-10.jpg

天然酵母パンと玄米蒸しパンをいただきました。
もちもちとしていて、ずっしりと重く、
独特の甘さがあって優しい美味しさです〜

「ごぱん」とは、「ごはん」&「パン」のことだったのですね〜♪

玄米定食ランチもされているそうです、是非お店にもうかがいたいです!

18-08-07-11.jpg

さっそく「二人展」で購入した布を使い始めました。
夏らしい綿麻の白地の織物・・・・食卓がピリっと締まりました。

夕食は、地元産黑米の夏野菜ライス+ポチ母さんの手作り無農薬野菜の数々!
今朝採れたものばかりです。

きゅうりのお漬物もポチ母さんの手作りで最高のお味💖

夏は地元野菜を思い切り楽しめる最高の季節です〜

18-08-07-01.jpg

食卓を見上げるめいちゃんは〜〜エリザベスカラーをつけられて・・・・

昨年同様、夏の暑い時期に脚を舐めてしまうのです・・・
1cmくらいの大きさで赤剥けになってしまいました。

18-08-07-02.jpg

小さいエリカラをゆるくつけています。
不思議と嫌がらないので助かってます。

三日もしたら完治するでしょう〜


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
08.04
Sat
18-08-04-1a-1.jpg

今朝も外気温は15度・・・・ちょっとひやっとします。

日中は18〜20度くらい・・・とても過ごしやすい1日でした。

昨年に買ったオミナエシが今年も咲いてくれました。
爽やかな黄色が涼やかです。

18-08-04-1a-4.jpg

グーズベリーの実がすっかり熟して赤くなりました。

18-08-04-1.jpg

透き通るようなワインレッド!

18-08-04-1-2.jpg

グーズベリーは、ジャムにしても美味しいのですが
塩漬けという食べ方もあるのだとか・・・
まだ試したことはありません。

18-08-04-1s1-1.jpg 18-08-04-1s1-2.jpg

さてさて、取りいだしたる桐箱とバスケット!

18-08-04-1s1-4.jpg 18-08-04-1s1-3.jpg

左は、掛け軸の空き箱、右は、ワランワヤンのモロッコバスケット。

どちらもスピンドルの収納に使っているものです・・・

18-08-04-12-1.jpg

今回、新しくスピンドルを買い足したり、
作っていただいたりしたので再整理です。

一番長い一本だけはギリギリ・・・

18-08-04-1s2-2.jpg

掛け軸の箱は、蓋にも高さがあるため、斜めに入れて、
長いホリゾンタルスピンドルもなんとか収納できました。

⇩この水平方向へ回転させるスピンドルの使い方が
よくわかる動画をアンドリューさんから教えてもらいました!



⇩オーストラリアのインスブルック大学のHPに興味深い記事が掲載されています。
peru_chancay-spindles-2.gif

説明文『ペルー沿岸のスピンドル(シャンカイの文化。AC1000〜1470年)。
木材、セラミック、糸(綿とアルパカウール)。
中央の木製スピンドルは、軸部分に色が塗られています。
長さ:9.21 "から11.61"(23.4cm〜29.5cm)。
胴直径:0.55 "(1.4cm)
写真に残っているスピンドル上の細い綿糸は、
直径0.2 mm〜0.5 mm(右下の顕微鏡画像参照)。


ゴールデントライアングルの山岳民族アカ族のコットン用スピンドルも
軸の中ほどにコマがついている特異な形で、
細い上質のコットンを紡ぐことで知られています・・・・

私たちに馴染みのあるドロップスピンドル、サポートスピンドルの他にも
世界中にはいろいろな形のスピンドルがあって、
それぞれに上質の糸が紡ぎ続けられていることがわかり、
とても新鮮な気もちになります。

18-08-04-1s2-3.jpg

マリの発掘コマのスピンドルは、短いので
30cmの一番小さな箱にぴったりです。

18-08-04-1s2-4.jpg

今回作っていただいた、サポートスピンドル4本と
同じ形の2本は、出番を待ってバスケットへ。

そのほかのスピンドルは、しばらくは出番がなさそうなので
すべて桐箱へ収納しました。

将来、ワークショップなどする機会があれば、
その時に活躍してくれると思います(^o^)丿

18-08-04-1s2-5.jpg

今回作っていただいたカード織り用のシャトル(杼)は、
カードとともにバスケットに収納。

もう30年近く前にバリ島で買った色違いのビーズバスケット。
他のカゴはずいぶん手放したのですが、
このビーズバスケットは愛着があって使い続けています・・・

愛着のある道具は、愛着のある入れ物に〜〜
使うたびに、旅の楽しい思い出が蘇って嬉しくなります。


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
08.03
Fri
18-08-03-3.jpg

今日も全国的な猛暑です・・・

こちらは、朝の外気温は15度!
日中も18〜20度くらいで、とても過ごしやすい1日となりました。

18-08-03-2.jpg

いつの間にか、庭ではレンゲショウマが咲き始めています・・・

18-08-03-4.jpg

ミツバチもやってきました・・・

18-08-03-5.jpg

森の妖精・・・なんとも涼しげな花姿です。

18-08-03-6.jpg

濃い紫のコバノギボウシもたくさん咲いています〜

18-08-03h-05.jpg

今日もお昼ご飯はデッキで。涼しい風が吹き抜けていきます。

ゴーヤの塩もみサラダの苦味が夏の味。
生のプラムも出始めました。佐久の名産プラム、美味しいです〜💖

18-08-03h-01.jpg

さて、フレンチヘンプの糸紡ぎ、
200g目を紡ぎ終えました。

hemp-2-1.jpg

こちらは約2ヶ月前に到着した包みです。
アイルランドから届きました。

hemp-2-2.jpg

手前2包みがヘンプ、上がバナナです。

hemp-2-3.jpg

「バナナ」・・・というと意外な感じがしますが
日本(沖縄)でいうところの「芭蕉(バショウ)」ですね!

これで芭蕉布に近いものが織れるのではないか〜っと期待しています((o(^-^)o))

hemp-2-4.jpg

こちらがヘンプ(大麻)です。

hemp-2-5.jpg

産地を問い合わせたところ、フランスまたはベルギーということでした。
白くてとてもきれいな繊維です。

18-08-03h-02.jpg

今日紡ぎ終えたヘンプ200g目をニッディノディに巻き取りました(手前)。

18-08-03h-03.jpg

右は、初めての100g。左が今日紡いだ200g目。

今日の糸の方が、明らかにツルリとしたきれいな糸に紡げています!

18-08-03h-04.jpg

自分でもびっくりするくらい細く紡げました。
ケバもありますがかなりツルツルした感触に紡げています(自画自賛)

水をつけながら紡ぐと、よりきれいに紡げるということなので
300g目は水をつけて紡いでみようと思います。

どのくらい違うのか比べてみます。



さて、こちらは先月ウクライナから届いた小包です。
中身は何かと言うと〜〜

18-08-03h-06.jpg

じゃじゃじゃ〜ん!

アンティークのヘンプ布。
地元産のヘンプを手紡ぎして手織りした布。

農家自家栽培のヘンプ(大麻)をホームスパンしたものです。

18-08-03h-07.jpg

やや毛羽立ちのある布地。
幅60cmの布なのでシーツ用ではなく、服地用だと思いますが厚手です。
糸目を数えると12目/1cmです。

糸そのもののケバや節がかなり目立っています。

16-08-20-05_201808032251177c3.jpg

↑日本の麻(大麻)の手績み糸(紡ぐのではなく、繊維の端を割って拠り繋ぐ)の織り布とは
全く違う布のように見えます。

18-08-03h-08.jpg

今日紡ぎ終えたヘンプ糸を乗せてみました。

糸の太さは同じくらいか、やや細いと感じます。
この糸で、やや薄めの布が織れそうです。

(ということは12目/1cm、6羽(1cm)の丸羽で織れると思います)

18-08-03h-09.jpg

ヘンプの糸紡ぎは初めてなので
↑この本を参考にしています。

18-08-03h-12.jpg

ヘンプは最終章です。

18-08-03h-11.jpg

左上のシルク糸のような画像は、日本製の大麻!

ウルトラファインな日本の大麻糸は抜群の品質!と書かれています。
やはり・・・

18-08-03h-10.jpg

織り布だけでなく、ネット編みなどのプロジェクトも紹介されていて
いろいろ作ってみたくなります💓

⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

comment 2 trackback 0
08.01
Wed
18-08-01-04.jpg

今日から8月!待望の夏休みが始まりました。

真木テキスタイルの竹林ショップ☞では、
8月のお楽しみ、サマーセールが今日から始まりました。

約2年ぶりの竹林ショップです💓

18-08-01-05.jpg

あきるの市も今日は暑くなっています・・・・
鬱蒼たる森の中に佇むショップです。

18-08-01-03.jpg

入り口は竹林。
目にも涼しげな風情です。

18-08-01-09.jpg

広いお庭一面に咲いているシロバナは、ヤブミョウガ。

18-08-01-10.jpg

18-08-01-11.jpg

ミョウガと名前がついていても葉の形が似ているだけで、
ツユクサの仲間なのだそうです。

18-08-01-08.jpg

さて、夏のお買い得品と、定番品など少し買い物できました。

買い物後のお楽しみは、催事の時だけ振る舞われるランチです。

18-08-01-06.jpg

ターメリック&レモンご飯の上に乗っているのは、
ジャックフルーツとマンゴーのピクルス。

辛味と独特の香りがあって、初めてのお味でした。
数種類の副菜の中には、激辛のものもあってびっくり!

18-08-01-07.jpg

絶品!サモサ。
こんなに美味しいサモサは初めてです。

本格的インドのお味を堪能させていただきました。
ごちそうさまでした。

帰路は時間がたっぷりあって、下道で甲府昭和まで戻りました。
檜原村の峠を越えたら、山梨県の上野原市。
思いの外、近かったです。

上野原市まで来ると気温はうなぎのぼりで37度。
甲府に入ると38度になっていました(;^_^

18-08-01-01.jpg

今日は猛暑が予想されたので
白黒コンビはお留守番でした。

18-08-01-02.jpg

気温20度のおうちで寝ているのが一番ですね〜〜
お留守番、どうもありがとう!


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
back-to-top