04.17
Wed
19-04-17-1.jpg

昨晩少し根を詰めて、バナナ(芭蕉)繊維100gを
紡ぎ終えました・・・・

今日はちょっと小休止です。

19-04-17-2.jpg

昨日最後の撚り留めをしたヘンプ1キロ。

一晩ストーブの脇に干して完全に乾きました。

これで3キロの糸が勢ぞろい。

19-04-17-3.jpg

左のバスケットに入っているのが最初に紡いだ1キロ。
これは無添加石鹸でしっかり精錬しました。

重しをしないで干したので、ややカールした状態のままです。

右のバスケットに入っている2キロ。
これは精錬せず、撚り留めのみ。

綛の下方にも太棹を通して重しにして干したので
比較的ピンと張った状態の綛になりました。

色はほとんど変わりません。

19-04-17a-1.jpg

午前中に、大阪、堺の「古色の美」さんから
ベンガラ染料と、インド藍の藍錠染の染料が届きました。

ベンガラ染は茜と蘇芳(色名)です。

前回のヘンプコットンの染めで使ったのと同じ色。
用法によればベンガラ染料で600~800g、藍錠で500g染められます。
ヘンプ3キロのうち、おおよそ三分の一の糸を染めることができそうです。

2回分買ったので、注文してある追加3キロのヘンプを染める時に、
残り半分を使う予定です。

・・・ということは、バナナはどうする?
草木染めをするかどうか・・・検討中。

19-04-17a-2.jpg


ベンガラ染料の成分を見ると、
「ベンガラ(酸化鉄)、水、天然ゴム」のみ。
化学添加物一切なし。

藍錠染も「インド藍、水、天然ゴム」のみ。
化学添加物一切なし。

どちらも製造は昨日の日付です。

環境に優しい染料というだけでなく、
火を使わずにただ浸すだけ・・という簡単さ。

何か申し訳ないほどに簡単に染められます。
ありがたいありがたい。

週末には染めてみようと思います!


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
04.16
Tue
19-04-16-4.jpg

朝の外気温はまだ氷点下ですが、
日中の日差しは暖かくなってきました。

今日はノードルダム寺院火災のニュースにびっくりしました・・・・
今年はやはり変化の年になりそうですね・・・

根底からひっくり返るほどの変化〜〜心して日々を過ごしたいです。

19-04-16-1.jpg

1日浸け置いておいたヘンプ1キロ。
今朝は、干しました。

朝10時前。まだ気温は0度くらいなので
濡れた糸をさばいていると、指が凍えて途中でギブアップ(ノ_-。)

19-04-16-3.jpg

お昼少し前、少し暖かくなったのでもう一度
糸の綛をさばこうと外に出ると、もう8割ほど乾いていました!

さすがヘンプ。速乾性がすばらしい〜〜💓

19-04-16-5.jpg

竹に干すのがまた嬉しいです。

節や割れがある竹ですが、
何か特別の目に見えない作用がありそうな気がします・・・・

19-04-16-9.jpg

日が長くなりました。
夕方散歩から戻って、すっかり乾いたヘンプを部屋に取り込みました。

紡ぎ車ではバナナ紡ぎが続いています〜

昨晩100gを紡ぎ終えました。
繊細な繊維が陽に透けて光って見えます・・・

19-04-16-8.jpg

バナナ(芭蕉)のふわふわ繊維にうっとり。

19-04-16-6.jpg

軽く紡げる感触も嬉しい〜〜

19-04-16-7.jpg

これはもう少し買い足そう〜〜っとアイルランドのショップをのぞいてみました。

植物繊維の取り扱いは在庫限りというお知らせが書かれていました。
4月2日付のお知らせ。在庫限り50%オフになっています。

びっくりして、ヘンプ在庫すべて(5キロ)を思い切って注文したところ、
在庫は3キロのみとのこと、バナナも在庫は2キロ。

ちょっと残念なのですが在庫をすべていただくことにしました。
(予定外の出費ですが・・・)到着がとても楽しみです!



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ


comment 0 trackback 0
04.15
Mon
19-04-15-8.jpg

フレンチヘンプの繊維3キロを紡ぎ終えたので
次は早速、バナナを紡ぎ始めました。

バナナっていうと、あの食べるバナナの繊維のように聞こえますが、
おそらく日本語でいうところの芭蕉の繊維ではないでしょうか?

この繊維の産地などがはっきりわからないので
問い合わせてみたいと思います。

バナナは、ヘンプを買った時に面白そうだから一緒に購入したものです。
お試しなので1キロ買ってみました。

100gずつ小分けにしてバスケットに入れてあります。

19-04-15-7.jpg

ヘンプがゴワゴワとかたい繊維だったのに対して、
バナナは驚くほど柔らかくて細くて繊細。

手触りもすべすべしていて、まるでシルク糸のように感じます💓

いくらでも細く紡げる感じです。

19-04-15-9.jpg

あっという間に50g近く紡げました。
細くて、力を抜いて紡げるので、疲れません・・・

これは面白いです♪。
1キロではもったいないのでもう1キロ追加しようかと思います。
同じショップに、ローズ繊維、パール繊維、ミント繊維など
面白そうな材料がたくさんあって、どれも紡いでみたくなります〜〜

ミントは、香りはしないそうですが色がグリーンぽいので紡いみたい・・・
どれにしようか迷うのもお楽しみ〜〜〜⤴️

19-04-15-2.jpg

昨日エストニアから届いたばかりのフライヤーセット。

グリーンの塗装がしてあるものは、今使っているスウェーデンの
紡ぎ車とサイズが合いそうなので、お掃除しました。

金属軸に古い油が固まって真っ黒になっていたので
これは激落ちくんで磨いてピカピカにしました。

糸フックも錆びていますがこれは慎重に。

19-04-15-6.jpg

茶色の塗装のフライヤーと並べてみました。
茶色の方は、ほとんど汚れていませんが、
ボビンが固くて回りません・・・(゚_゚i)

19-04-15-3.jpg

比べて気づくのは、コマの形。

茶色の方が一般的な形です。

ボビンのコマ部分(ドライブバンドがかかる部分)と、
金属軸を回すためのコマがそれぞれ独立している形です。

19-04-15-4.jpg

19-04-15-5.jpg

緑の方は、独立はしているのですが
コマ同士が噛む(金属軸のコマがボビンのコマにかぶる)形。

まるで二つのコマが一体化しているように見えます。
こんな細かい細工がされているのは初めてみました。

19-04-15-1.jpg

さて、今日は晴天で暖かくなりました。
紡いだフレンチヘンプ3キロのうち2キロはすでに精錬と撚り留めがしてあります。

残りの1キロを500g(5綛)ずつ2回にわけて撚り留めしました。

最初の1キロは無添加石鹸を入れて精錬したところ、
水の色が全く汚れず油分も出なかったため、精錬するのはやめました。

石鹸分を洗い流すため何度もゆすぐと、毛羽立ちが増えてしまう恐れがあるからです。

石鹸を使わず30分沸騰させてそのまま冷めるまで浸け置いてあります。
明日の朝から干す予定。

⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ



comment 0 trackback 0
04.14
Sun
19-04-14h-1.jpg

フレンチヘンプ3キロ、ついに紡ぎ終えました。

自分のブログで確認したところ、昨年の7月31日から紡ぎ始めています。
(その日のブログはこちらから→

翌月8月に大きな手術をし、しばらく紡ぎをお休みしていたので
紡ぎ終えるのに8ヶ月ほどかかってしまいました。

19-04-14h-2.jpg

途中でリトアニアの紡ぎ車の脚が折れてしまったり、
スウェーデンの紡ぎ車の踏み板が重くて右足が痛んだり・・・・

いろいろありましたが無事に楽しく紡ぎ終えることができました。

このあと空模様と相談しながら、撚り留め、
豆汁下地処理〜べんがら染〜〜っと進む予定です。

けれども、フレンチヘンプを購入した時に
同時にbanana(日本では芭蕉)を1キロ購入したので
これも引き続き紡ぎたいです。

アイルランドの同じショップにミント繊維やパール繊維なども
あるので、次々といろいろな植物繊維を紡いでみたくなります♪

19-04-14-1.jpg 19-04-14-2.jpg

さて、今日はバルト三国のエストニアから嬉しいお届けモノあり。

19-04-14-5.jpg

アンティーク紡ぎ車のフライヤーセット5セットです💓。

8セットくらいがショップに出ていて、それぞれ良さそうだったのですが
全部買うとなると紡ぎ車1台分くらいの価格になってしまうので
今回は、よ〜〜く考えて5セットにしました。

19-04-14-3.jpg

フライヤーを包んであったエストニアの新聞も興味津々。

バービー人形💓💓💓

19-04-14-4.jpg

エストニア語が全くわからないので、なぜ今バービー人形なのか?わかりません。
実は、私は「リカちゃん人形」世代ではなく「バービー人形」世代なものですから(;^_^
懐かしいです〜〜

19-04-14-6.jpg

さて、今回届いたフライヤー。

すべてサイズが違います。
現在手持ちの紡ぎ車に合うかどうかは、まだ試していません。

状態の良いフライヤーとボビンのセットは、とても貴重なもので、
特に木部と糸フックがそのまま使えるものはめったに見つかりません。

紡ぎ車に適用できるかどうかという点では、金属軸の長さ(サイズ)が最も重要ですが
サイズがあったとしても、コマの直径によって糸の吸い込みが大きく変わるため
本当に自分が使えるフライヤーを探すのは大変です。

まずは購入してみるしかありません。

もしフライヤーセットを1から作ってもらうとすると
一つ1万円以内の価格では無理でしょう。
そうなると多少高価でも、状態の良いものが見つかった時は
買っておくのが良さそうです。

19-04-14a-1.jpg

この1セットは、アームの幅が細いことと、
塗装してあることが、エストニアのものには珍しいです。

使えるか使えないか・・・わからないですが
眺めているだけでも、道具の美しさを楽しむことができます⤴️






⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
04.12
Fri
19-04-12-1.jpg

曇天・・・くらい空です。
外気温は今日も氷点下。

19-04-12-2.jpg

ストーブをがんがん焚いて
今日もフレンチヘンプ紡ぎが続きます〜〜

19-04-11-18.jpg 19-04-11-19.jpg

昨晩2900g目を紡ぎ終えたので
3キロ買ってあったフレンチヘンプも最後の100gになりました!

19-04-12-3.jpg

急がず最後まで丁寧に心して紡ぎたいです。
外は、雪が舞い始めています〜〜
明日は晴れる予報ですが・・・・


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
back-to-top