10.28
Sat
17-10-28-1.jpg 17-10-28-2.jpg

台風の影響で朝から雨です。
こんな日は、部屋の掃除を念入りにしてから
ゆっくり本など紐解いて過ごします・・・

そして週末用の甘酒作り。これは週一ペースで続いています。

色々な米麹を試した結果、一番気に入ったのがこれです。
苦手な匂いがなく、ちょっと香ばしい良い香りです。
甘みも一番強くでますし。

17-10-28-3.jpg 17-10-28-4.jpg

これは茅野のデリシアというスーパーマーケットで見つけました。
よく見ると、安曇野市穂高の麹屋さんのものです。

茅野までは、車で1時間近くかかるので2袋購入。

17-10-28-5.jpg 17-10-28-6.jpg

最近の割合:米麹250gに、65度のお湯を1000cc.

甘酒作りのコースがあるのですが、設定では59度で8時間。

このコースでは甘みが今ひとつなので、マニュアルモードを選びます。

17-10-28-7.jpg

設定温度は60度、時間は10時間です。

よくかき混ぜて、おいしくなぁれ!と言ってからスイッチオン!

17-10-28a-1.jpg

10時間後。出来上がり。
できたばかりの60度でいただくのが一番美味しいですが、
冷蔵庫で冷やしたものももちろん美味しいです。

電子レンジでチン!すると、麹菌が死んでしまうのでNG.
60度までお燗するのが良さそうですが、まだ試していません〜
発酵菌が何より身体に良いです・・・(お漬物も同じですね!)


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
10.25
Wed
17-10-25-6.jpg

また雨になりました。
今年は8月からほぼず〜〜っと雨続きですね・・・・
こんな年も珍しいでしょう〜〜

17-10-25-7.jpg

窓から見える森の紅葉〜
ドウダンツツジの赤い葉はほとんど落ちて、その向こうのモミジが
オレンジに輝き始めました。
しばらく楽しませてくれそうです♪

17-10-25-1.jpg

最近、頻繁にエナガの群れが通り過ぎます。

17-10-25-2.jpg

動きが速いのでなかなか撮れませんが、
野鳥到来の楽しい季節がやってきました。

17-10-25-3.jpg

JAで買ってきた新生姜です(高知県産)

お皿は七寸皿なのでこの生姜、いかに大きいかわかりますね〜

17-10-25-4.jpg

国産のアカシアハチミツです。

養蜂場のハチミツではなく、
アマチュアの養蜂家から買うと少し安心価格です〜〜

左端は、少し前につけておいたもの・・・食べごろです。

17-10-25-5.jpg

生姜が思いの外多かったので、ジャム用の瓶も使いました。

ハチミツと生姜を熱湯に解いてそのままでも美味しいですが、
ハーブティーのポットに生姜を入れると、これもまた格別に美味しいのです〜〜
寒い時期にはなくてはならないお茶のお供です!



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 2 trackback 0
10.20
Fri
17-10-20-2.jpg

雨が戻ってきました。
霧も戻ってきました・・・・しばらく続きそうです。

17-10-20-3.jpg

東京は12月並みの寒さ(11度くらい)ということです・・・
こちらは連日4〜5度ですがあまり寒く感じません・・・・

清里の12月並みは氷点下二桁ですから、
まだまだ寒さは厳しくはありません〜〜♪

17-10-20a-1.jpg 17-10-20a-2.jpg
さて、夏野菜シーズンも終わると、
浅漬けシーズン到来です(限:杏荘)

ビーツを漬けてひと月ほど、次々と蕪を入れていたのですが、
一度中身を出して、容器を洗って、心機一転。
左の紅い蕪は、普通の蕪ですが、ビーツ効果で染まっているのです。

今回は、地元産のセロリ1株と小蕪です。
スーパーマーケットでは蕪は5つで400円くらい。
地元のよってけし(JA)では5つ100円ですから、いっぱい買ってしまいます〜♬

17-10-20a-3.jpg 17-10-20a-4.jpg
今回から、漬け方を少し変えました。
今までは、少し入れるごとに上から塩を振っていたのですが、
しょっぱさにやや偏りが出るので、
切った材料に塩を振りかけて、全体になじませ、水分を切って
それから容器に入れて重石を乗せることにしました。

セロリ1株丸ごとと小蕪10個が小さくなって全て収まりました!

お醤油と米酢もひとたらし。
(鷹の爪はなし)

御影石に遠赤外線効果があるということですが、これはちょっとわかりません・・・
マグマに関係ある?(マグマ大使には関係ない・・・←これわかる人

17-10-17-2.jpg

さて、今年2017年の栗仕事も無事に終了しました。
雨つづきで、いつものようにきれいな実が拾えなかったとはいえ、
少しずつ拾って4回、渋皮煮のラム酒漬けを作ることができました!

全部で24瓶。2瓶すでに消費。1瓶はロックできなかったので
冷蔵庫の中にあります。

賛助出演は『弥一ねまりこ』鳴子こけしは持っていないのですが、
座っている姿のねまりこは好きです。(ひょうたん気功のモデルにもなるし)

17-10-20-1.jpg

普段は存在を忘れている岡持ち。
蓋をあけると、2015年製の山栗ラム酒漬けが15瓶も出てきました。
瓶の大きさが違うのですが、今年もそれなりにたくさん作ったということになりそう〜〜

2年に一度の栗仕事なので、新旧交代してもらって、
また2年後にお会いしましょう〜


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 6 trackback 0
10.12
Thu
17-10-12a-3.jpg

白樺の葉は半分以上散ってしまいました。
栗の木も一斉に葉を落とし始めました。

そうなるともう栗拾いもお仕舞いです。

17-10-12a-6.jpg

赤く色づいたレンギョウの葉の間から
レモンカラーの花が見えています。

17-10-12a-5.jpg

毎年必ず10月の暖かい日に、返り咲いているレンギョウです。

17-10-12a-7.jpg

庭で真っ赤なものといえば〜〜
マムシグサの実。葉っぱは不思議な白に変わってます。

手前の赤い葉は、山ウルシみたいです。

17-10-12a-9.jpg

いつのまにか、うえんじん様のトチノキの葉も黄色くなっています〜

17-10-12a-4.jpg

秋を感じるめいちゃんか・・・・

17-10-12a-8.jpg

いや、食欲の秋でしょう〜〜

17-10-12-1.jpg 17-10-12-2.jpg
ということで、今日は、甘納豆と作ったばかりのほやほや山栗渋皮煮で
マフィンを作りました。

昨夜から、また各方面へ連絡したり、切り貼り細工したり原稿見直しの続きをしたり、
休む暇もありません・・・・

が、気づくと朝も昼も抜きになっていてお腹が鳴ってます〜〜

17-10-12a-1.jpg

あっという間にできるおやつ兼お昼ご飯。
甘納豆が少し甘すぎました。
山栗は美味しい〜〜♪ラム酒もいい香りです。

17-10-12a-2.jpg

今年の山栗渋皮煮第一弾は、茹でこぼしてから渋皮を洗い忘れたのです。
渋いかな?っと使って見たところノープロブレム!!

じゃぁ、どうしてあんなに手間暇かけて一つずつ洗うんだろう?
山栗の渋皮煮は、形を愛でて食べない(お菓子に入れてしまう)ので
あまり見た目にはこだわらなくてOKみたいです。

拾った栗がまだ少しあるので
最後にあと一回、作る予定です。



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
10.11
Wed
17-10-11-03.jpg

今日も快晴〜明るい空に紅葉が映えます。
マメザクラの紅葉も地味ながら、きれい。楽しませてくれます。

17-10-11-05.jpg

朝散歩から帰ると、青空いっぱいに彩雲が現れました。

17-10-11-04.jpg

不思議なうろこ雲と、プレアデスらしき雲が七色に光っています。

17-10-11-10.jpg

空は青く、見つめていると吸い込まれそうな錯覚を覚えます。

17-10-11-06.jpg

エッジが特に光ります。

17-10-11-07.jpg

17-10-11-08.jpg

めまぐるしく形を変えながら光り続けます・・・

17-10-11-09.jpg

ケムを取り囲むように見える七色の雲。

17-10-11-11.jpg

17-10-11-12.jpg

ケムをパックンパックン、食べてくれているみたいなクラウドシップ・・・

17-10-11-13.jpg

栗の木の梢の向こうにも
プレアデスらしきクラウドシップが二つ。

17-10-11-14.jpg

見とれるほど、エッジがきれいです。

17-10-11-15.jpg

今朝は久しぶりにプレアデスがいっぱいでした〜ありがとう〜〜

17-10-11-01.jpg

そして現われ出でたる飛行機は〜〜

肉眼では機影はほとんど見えませんでした。
雲がはっきりと写っているので、手ブレではありません。

飛行機雲は何層にもなっていて、七色に光っています。

以前、高橋よしのりさんのブログで、
同じ飛行機雲を紹介していただいたことがあるのですが
七色に光ること、手ブレのように見えるのは、どちらも
「時空の歪み」なのだそうです。

17-10-11-02.jpg

雲が長く伸びるにつれ、機影はますます不明確になり、
雲は七色部分が長くなりました。

最近では量子物理学(ちんぷんかんぷん)でも「時空の歪み」が科学的に
証明されつつあるのだとか・・・(今回のノーベル物理学賞にも関連あり)

17-10-11a-1.jpg

そんなことはどうでもイイ雪ちゃんです。
顔の毛がほとんど生え揃ってきました。

17-10-11a-2.jpg

彩雲が去ると、次はうろこ雲です。

17-10-11a-3.jpg

「秋の空ってきれいねぇ〜〜」って言ってるみたいです・・・

17-10-11m-1.jpg

さて、昨晩、お砂糖を煮含ませた渋皮煮。

17-10-11m-2.jpg

ここへ、たっぷりとラム酒を注ぎます。
ラム酒はジャマイカ産のダークラムに限ります

17-10-11m-3.jpg

ラム酒を入れて、10分ほど煮立たせてから、
瓶に詰めて、瓶ごと煮沸します。

蓋は、やや緩めに締めて、沸騰させてから30〜40分、グツグツやります。

時間が来たらすぐにお湯から出して、今度は蓋をぎゅっと締めます。
そうすると冷めた時に、蓋のロックがパチッと音を立てて閉まります。
ロックが完璧だと通常1年以上、実際はもっと長く保存可能です。

17-10-11m-4.jpg

第3弾は7瓶出来上がり。7瓶目が写っていないのは、
ロックができなかったから。これからもう一度試してみます。




⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
back-to-top