02.07
Fri
20200207191212518.jpeg

朝の外気温は、昨日よりさらに低くなって、氷点下17度💦

202002071912109d1.jpeg

今日は月一の通院デイなので、寒い中出かけます🥶

2020020719121352d.jpeg

若林の交差点で信号待ちをしていると、窓越しに見えた鳥。

ジョウビタキ♀です。

202002071912154b4.jpeg

メスは地味な色合いですが可愛らしい。

2020020719121697a.jpeg

ほんのりレモンカラー🍋

2020020719120235e.jpeg

さて、転院したので待ち時間がぐっと短くなって、
午前中に会計もお薬受け取りも全て終わりました。

そうなると、向かう先はただ一つ。

20200207191204e01.jpeg

甲斐善光寺参道を、走って……

20200207191203a2c.jpeg

山門と本堂が近づき……

202002071912069ca.jpeg

山門が目の前に来たら……右を向く👉

20200207191209194.jpeg

そこは、言わずと知れた「うどんのとだ」さん💓

20200207191207da7.jpeg

間が空くと、禁断症状が出ます。

202002071912221ad.jpeg

さて、本末転倒のお参り。

202002071912213da.jpeg

遠く富士山も望めました。

20200207191219df3.jpeg

境内では、梅がほころび始め。

20200207191218932.jpeg

濃い紅色の蕾。

20200207191224a3a.jpeg

池のほとりでは、早咲きの紅梅が咲いていました。

20200207191225155.jpeg

めいちゃんが池の近くに来ると、
池の鯉さんたちが歓迎して一列に集まって来ました。

202002071912275fd.jpeg

めいちゃんがい鯉さんたちに全然気づかないので、
先頭のリーダーの鯉さんが、オイ!って呼んでますが(本当か?)

20200207191228621.jpeg

めいちゃん、わざとか、丸無視です。
声を掛けた鯉さん、ガッカリして首をうなだれてますね⤵️

お皿の上の(俎板の上の?)魚は大好物なのに、
水の中の魚は、別物だと思っているのか、
はたまた淡水魚は、好みでなかったのか?

ここで狩りをするのは仏法を犯すことを知っていたのか?

ともあれ、何事もなく平穏なお参りができました。

20200207200202a90.jpeg

帰路は八ヶ岳がきれいに望めました。




⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
02.03
Mon
20200203141740e08.jpeg

早いもので立春です。

昔は、豆まきを毎年したものです。

今年は、先日、飯山の木島平でたまたま見つけた黒豆があるので
これを節分に食べようっと楽しみにしていました。

黒豆がバースデーケーキの代わりなんです🎂

右は、頂き物のみかんと一緒に入っていた金柑です🍊

20200203140644d1e.jpeg

そんなところにお届けものが⤴️

(以下、まったくの自慢話ですので要注意)

20200203140645077.jpeg

鎌倉、小町通りの生チョコ屋さんcacaoさんからの
チョコレートの詰め合わせです😍

20200203140648e8b.jpeg

誕生日当日に届いた長男からのバースデイカード。

結婚前はこんなにマメではなかったのに、
お嫁さんが優しい気配りの方なので、いつも良くしてもらっています。
本当にありがたいことです💕

202002031406498ad.jpeg

バースデーカードに、プレゼントの予告が書いてありました。

「即位の礼、生チョコセット」とのことで、
大いに期待していました。

20200203140651fc4.jpeg

即位の礼で、各国元首の手土産に採用された生チョコセットです。

山麓生活でテレビも雑誌も見ない生活をしているので、
なにかと世間から隔っていて、世間様の話題に疎いので、
こんなチョコ屋さんも手土産の話も全く知りません。

20200203140653e46.jpeg

雪国の純米酒を合わせた「雪男」

これもお土産に採用された一品。

20200203140646ba7.jpeg

早速、一粒いただきました。

口の中でほろりと蕩ける絶品です。

アルコールに弱いので、ちょっとほろ酔いに(;^_^

202002031406420d2.jpeg

カタログも同封されていて、眺めるだけで楽しいです。

バレンタイン用にもいいかなぁ⤴️

砂糖断ちを続けている身なので、ほんの少しずつ、
良質なカカオは薬だし、楽しみながらいただきます。

20200203140654a6b.jpeg

そんなこんなでわぁわぁ騒いでいると………

冷ややかな視線が…………

安眠妨害の騒ぎはやめてください……………はい、失礼しました(*- -)(*_ _)

2020020314065695c.jpeg

口に入るものなら「あんまの笛」のめいちゃんでさえ、
さすがにチョコには無関心。

今日の午後は、抜糸が待っているからそれどころじゃない。

20200203140657f91.jpeg

平穏を何より愛する雪ちゃんです。(肉は別🍖)

20200203152405924.jpeg

騒ぎが一段落すると、相似形で安眠に入るお二人さん。

202002031406589e0.jpeg

いい夢みてください〜💤





⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

comment 0 trackback 0
12.29
Sun
20191229191100a19.jpeg

今年の大掃除は、要所要所のみにてやったつもりになり、終了です。

お正月用のお花は、アレンジしてあるものを買いました。

ピンクのバラと赤いカーネーションが華やかです。

暖かい部屋に置くとバラが開いてしまいそうなので、
一番寒い玄関へ🌹

一気にお正月らしい雰囲気です。

右に置いてあるのは、ラオスの龍頭の糸車です。
紡いだ糸を巻き取るものですが、車は外してあります。

201912291910576b0.jpeg

掃除の締めは、寝室の拭き掃除。

お気に入りのこけしさんコーナーです。

不思議とラオスの古い糸車と仲良くしてくれています。
把手にぶら下がっているのは、タイのもの。
ハスの果穂を炭化させたものです。

20191229191049434.jpeg

特にお気に入りの井上ゆき子さんのこけしが二人。
煤孫実太郎さん、
ゆき子さんの師匠、春二さんのこけしは、小さいですが、ガラガラ入りで楽しいです。
左の素朴なこけしは、新山慶美さんです。

201912291910557ce.jpeg

右から二人目が、ゆき子さんで、初めて買ったものですが
今でも一番好きなこけしです。

2019122919105402f.jpeg

好きでたくさん集めたえじこも、手放してしまったものが多くて、
残ったものは五つだけです。

右は、春二さんのえじこです。

こけしは、戦前の良いものは入手困難ですが
有名な工人のものでも、好きになれるかどうかは見てみないと分からず、
有名でなくても、なぜか心惹かれるものがあります。

20191229191058bbc.jpeg

こけしコーナーの向かい側は、古い栗箪笥と
日本の糸車です。

白っぽい埃が付いていると思ったら、
うっすらとカビが出ていてびっくりでした。

丁寧によく掃除しました。

使いたくて入手した糸車ですがまだ一度も使っていません。
西洋式の紡ぎ車の方だけで今のところは手一杯です。

ベッドの奥も下もきれいにして、さっぱりとしました。

201912291910483bd.jpeg

雪ちゃんのお布団も、新しくしました。

梅雨後と年末に新調するペースです。

201912291910456f6.jpeg

ふかふかの新品お布団になったので、
早速占領しているのは、めいちゃんです(厚かましい)

20191229191046178.jpeg

自分のベッドなのに隅に追いやられて寝ている雪ちゃんです(-.-)
半分落ちてるし。

明日は、雪ちゃん、諏訪までトリミングに行ってきます💓

20191229191101c21.jpeg

さて今日も黒豆ご飯を炊きました🍚

今までは、一晩水につけ置いてから茹でていたのですが、
インタ−ネットで別の方法を見つけました。

グリルで皮が弾けるまで炒って、食べられるくらいになったら、
そのまま研いだお米に混ぜるだけ。

香ばしくて美味しいです。
この方がずっと簡単ですし。

2019122919110387c.jpeg

黒すりごまをまぶしたので、見た目がイマイチですが
黒豆ご飯、本当に美味しいです。





comment 0 trackback 0
12.22
Sun
201912222153023ab.jpeg

予報通り、夜になってチラチラと雪が舞い始めました。

午後10時現在、すでに10cm近く積もっています。(画像では5cmくらい)

明日の朝は、早いのであまり積もらないよう祈るしかありません。

201912221923378c8.jpeg

さて、今日は冬至です。

夜は、カボチャほうとうにしました。

20191222192340d53.jpeg

いつもは、お肉は入れないのですが、
今日は、鶏もも肉(桜姫)を入れました。

立派な有機柚子をたくさんいただきましたー🍊
絞って、ほうとうに入れたら香りが立って、美味しくいただくことができました。

20191222192341dce.jpeg

ご馳走さまでした。

絞った柚子の皮は、お風呂に入れて、2度楽しみました。
ありがとうございました😊


追記:

2019122223011298e.jpeg

午後11時現在。
積雪が20cmを超えました。まだ降り続いています。
という事で、明朝は車を出せそうもありません。
休講決定😃


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
11.24
Sun
19-11-24- - 2

雨が降ったり止んだりの暗い空模様。

そのせいなのか、不思議と暖かい一日です。
お昼過ぎに清泉寮へやってきました。

世の中は連休らしく、清泉寮は混雑しています!

19-11-24- - 3

目の前の南アルプスの山々を眺めながら
家から持参した、ハーブ鶏のサンドイッチを車の中でいただきました。

ご近所さんからいただいた無農薬自家菜園のジャガイモソテーと
山麓産の大きな原木椎茸も入っています。

地元産の贅沢食材で美味しいサンドイッチでした(自画自賛⤴️)

19-11-24- - 4

家を出た時には見えていた富士山は、すっかり雲に隠れてしまいました。

19-11-24- - 5

食後に、キープファームまで移動して、散歩です。

車の後部シートに敷いていたキルトが
ワンコの脚でボロボロになっていたのですが
敷く向きを逆にしたら、きれいに見えています・・・・

けれどこんな風にいつも脚を乗せるので、
この部分がすぐにボロボロになってしまいそう⤵️

19-11-24- - 6

脚を乗せるのはめいちゃんだけだったのに、
今日は、雪ちゃんまで調子に乗って真似しています(;^_^

アタシだってできるんだから・・・みたいな?

19-11-24- - 7

ちょっとぬかるんでいる遊歩道を30分ほど散歩しました。

19-11-24- - 8

雪ちゃんは、めいちゃんLOVE♡

19-11-24- - 9

薮に入ってタネだらけになったので、とってもらっている雪ちゃん。
木の間がくれの白キツネです。

19-11-24- - 10

雨雲が垂れ込めて寒そうですが、実は暖かい変な陽気です。

19-11-24- - 11

さて、ご近所さんから水戸のお土産をいただきました。

黒豆納豆😍

19-11-24- - 12

ちょうど図書館で「黒豆が効く」の本を借りたばかり
というタイミング!

これ、シンクロですね♪

黒豆のアントシアニンは、ブルーベリーの3倍もあるというのにも驚きました。
黒豆の煮汁は糖尿病にもとても効くそうです。

甘い煮豆は苦手なので、黒豆をどんなふうに使えるのか
いつも気になっていました。

そこへこの黒豆納豆のお土産!嬉しいなぁ〜〜〜
ありがとうございました<(_ _)>

19-11-24- - 13

開けてびっくりの真っ黒な納豆です。
とても大粒です。

19-11-24- - 14

ネギを山のように入れます⤴️

お隣は、昨日JA韮崎で買ってきた大根。
立派な採れたての大根に、目を見張るほど新鮮な葉がついていたので
葉っぱが欲しくて即買いしました。

それを一緒に買った生キクラゲと
フライパンで乾煎りしてお醤油をかけただけ。
小女子も入れました。

19-11-24a- - 1

今日のご飯は、また黒豆ご飯です。
黒豆ご飯に黒豆納豆!

すばらしいご飯のお供です。

19-11-24a- - 2

この黒豆は、山麓産の新豆です。
いつもあるわけではないので
思い切って2袋(1キロ)買ってしまいました。

19-11-24a- - 3

よく見てみると、北杜市は清里の黒大豆でした。

地元の食材を食べるのは、波動が共鳴しやすいので
身体にもとてもいいらしいです。

新豆なので昨晩水につけて、2時間ほどで柔らかくなりました。

今日も幸運続きの一日に感謝です。
ありがとうございました。

19-11-24- - 1

そしてこの大きな荷物は、今日オランダから届いた小包です。
さて、何でしょう〜〜〜〜〜〜

正解者には粗品進呈(嘘です)

この続きはまた明日。




⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

comment 0 trackback 0
back-to-top