02.17
Sat
18-02-17-1.jpg

山麓は強風が吹き荒れて、雪雲が山からおりてきました。
風の少ない場所を求めて武川までやってきたものの・・・

こちらはこちらで、南アルプスから雪雲が舞い降りて、
ほとんど吹雪の様相です〜

18-02-17-2.jpg

有名な真原の桜並木・・・
こんな季節にはだ〜れも歩いていません。

18-02-17-3.jpg

秩父方面は晴れている様子です。

18-02-17-4.jpg

金峰山(きんぷさん)には陽が差しています。

18-02-17-5.jpg

八ヶ岳は雪雲の中・・・

18-02-17-8.jpg

桜並木は、南アルプス颪と八つ颪のダブルの強風〜

18-02-17-7.jpg

めいちゃん、耳を倒して頑張りました〜

18-02-17-6.jpg

早くおうちに帰ってあったまりましょう〜〜

18-02-17aa-1.jpg

さて、こちらはとても心温まる出来事です♪

「ゴキゲンめいちゃん森にくらす」を読んでくださった方が、
素敵なお手紙とともに、
内容が関連するから、っと絵本を送ってくださいました💞

18-02-17a-1.jpg

「にぐるま ひいて」です!

子供達が小さい頃、毎晩毎晩、絵本を読み聞かせていました・・・
新しい絵本を手にするのは本当に久しぶりです!

18-02-17a-2.jpg

かえでざとうを採って、煮詰めるシーン〜すてき〜💓

18-02-17a-5.jpg

羊毛を刈り取って・・・

18-02-17a-3.jpg

亜麻を育てて、糸に紡いで・・・

織った布に刺繍する・・・

18-02-17a-4.jpg

果樹園では花が咲き乱れ、畑を耕す・・・

(じっ、実は、密かな夢として・・・
庭に、柿、ビワ、杏、栗、胡桃、梅などの果樹をたくさん実らせ、
小さいながらも畑を作る・・・という話をしていたばかりだったのですが、
その話通りの絵が最後に出ていてびっくり〜これはもうシンクロ、予祝でしょう!)


2977503.jpg

「ゴキゲンめいちゃん森にくらす」を読んでくださった方々から
たくさん素敵なお手紙をいただいています・・・・

本当にありがたくて、ありがたくて、毎日のように喜んでいます。

楽天ブックスとAmazonでは、在庫が増やされました。
良かったら、のぞいてみてくださいませ。

51Xgr_20180217205712d0d.jpg

Amazon

楽天ブックス




⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
02.02
Fri
18-02-02-1.jpg

昨日お昼前ころから降り始めた雪、
夜中も降り続けて、今朝は30cmほど積もりました。

18-02-02-3.jpg

バードフィーダーも綿帽子。

18-02-02-2.jpg

雪景色を眺めるのは好きなのですが・・・・

今日も朝散歩中にジョンディアが除雪に来てくれたのですが
我が家の前の袋小路の除雪をしないで帰ってしまったので
ふたたび30~40mの雪かきは手作業で(T△T)

お昼過ぎには用事で外出したのですが
17号線はほぼ全面アイスバーンでトロトロ運転でした。

帰路は国道20号で帰ったのでストレスフリー
雪後の運転は、県道より国道がやはり頼りになります。

除雪をしてくれたみなさん、ありがとうございました💞

18-02-02a-1.jpg

さて、昨日はわが誕生日で、
嬉しいお届けものあり。

18-02-02aaa-1.jpg

食事療養中ということで、長男夫婦が選んでくれたのは、
江戸時代から続く伝統製法を守っている、
国産の酒粕だけで作った赤酢です。

18-02-02aa-1.jpg 2974098.jpg

カードもかわいいし、切手に目が釘付け〜〜
本当にどうもありがとう〜〜🎁

18-02-02a-2.jpg

以前にも小瓶で買ったことのある赤酢です。

基本的な調味料、醤油、味噌、みりん、油、お酢、塩など・・・
これですべて、古い伝統製法の麹などが生きているものに
替わりました。

美味しくって、身体が喜んでいると感じます!
日本の発酵食品、発酵調味料はすばらしいですね〜♪


51Xgr.jpg

さて、先月25日に出版された「ゴキゲンめいちゃん森にくらす」を
ご予約、ならびにお買い上げいたきました皆さまに心より御礼申し上げます。

Amazonでは在庫がいまだ補充されていませんm(_ _"m)
楽天ブックスでも在庫なしとなっており、
お待たせしてしまいまして申し訳ございません。

2974101.jpg

今日は出版社から嬉しいお知らせが入りました。
Amazonではなく、東京駅の三省堂で29日に
本を買ってくださった方が愛読者カードを送付してくださったものです、
本当にありがとうございました。

もしよろしかったら、同じように愛読者カードを書いていただいたり、
またAmazonにレビューをいただければ、
皆様がどのように感じられたのか知ることができ、大変嬉しいです。
どうぞよろしくお願い申し上げます!


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ




comment 0 trackback 0
12.08
Fri
17-12-08-2.jpg

太陽がすっかり隠れて、一日粉雪が舞いました。
気温は氷点下5度くらい。

でもそれよりずっと寒く感じる一日です。

17-12-08-1.jpg

最近、周辺ではヒヨドリたちがけたたましく鳴きながら
群れをなして行ったり来たり・・・増えたみたいです。

夕方散歩では、カラ類の群れをエナガが先導しているのに出会いました。
目の前の藪にいっぱい止まったので、思わず挨拶です〜♪

17-12-08-3.jpg

今日は薪をくべてもくべても、なんとなく温まらない気分です。
ベッドカバー(めいちゃん用)を洗って干しているからかもしれません・・・

ストーブの脇で図書館から借りてもらった「かもめのジョナサン」を
一気に読みました。

17-12-08-4.jpg

1974年に大ベストセラーになった本です。
当時も図書館で借りて読んだのですが、さっぱりわからなかった・・・・
ところが今回4部が新たに加わった完全版を読んで、目から鱗!

この本・・・2017年にぴったりな内容だったのです
(その心は・・・アセンション)

1974年10月時点で、米国では『風と共に去りぬ』を抜いて[1]1500万部のベストセラーになった。
全世界で4000万部が売れているベストセラー。
日本では1974年6月20日に新潮社より五木寛之の訳(下訳はのち東大教授となる國重純二)で出版され、(当時)120万部のベストセラーとなり[1]、その後も読まれ続けており、270万部を超えるロングセラー。

全3部構成で出版されていたが、2014年2月、44年前に封印していた幻の第4部を含めた「完全版」を電子書籍形式で発表することになる。日本ではこれを「かもめのジョナサン完成版」と題し、同年7月に紙の書籍で発売。


ウィキペディアより

17-12-08a-1.jpg

今日の特別出演は、片倉富夫さんのえじここけし。




⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
07.20
Wed
16-07-20-3.jpg

青空が出て爽やかな一日。
暑くなく寒くなくちょうど良い気温です。

周辺で目立っているのはリョウブの花。

16-07-20-4.jpg

リョウブは普段はあまり存在感を感じないのですが、
初夏の一時期は清々しい白花をたくさんつけて蝶を引き寄せています。
食用にもなるそうで、昔は飢饉のときの救荒植物として利用されたそうです。

蜂蜜も香り高いのだとか・・・

16-07-20a-1.jpg

ご近所で見つけた可愛い白花。

16-07-20a-2.jpg

葉の切れ込みが大きいので、シラネニンジンのようです。
これは芹に似ているけれど有毒なので要注意(めいちゃんね、)

16-07-20a-3.jpg

谷地のヤマアジサイも今年は花が大きくて立派。

16-07-20a-4.jpg

堂々たる花姿です。

16-07-20a-7.jpg

オオバギボウシ。

16-07-20a-6.jpg

薄紫がかった白花。

16-07-20-1.jpg

これは庭のヤマアジサイ「富士の滝」

16-07-20-5.jpg

茂みの中から、すっと伸びているのはカワラナデシコ。

16-07-20-2.jpg

庭のフランス菊(植えていないのにいつの間にか増えている)

16-07-20b-2.jpg

さて、昨日いただいた本の中の一冊。
右の「別冊太陽 日本の布 原始布探訪」に目が釘付けになっています・・・・

ぱらぱらとめくると、見た事のある写真が並んでいる・・・あれっ?と思い、
家にあった「別冊太陽 日本の自然布」(左側)を出してきて見比べてみました。

表紙は新しい方がこざっぱりとしていますが、
どちらも目立つのが「大麻(ヘンプ)」繊維と大麻布!(ここ重要

16-07-20b-4.jpg

どこかで見たような・・・は当たっていました。
編集してあるものの、多くの写真は同じものでした。

16-07-20b-3.jpg

「日本の自然布」は2004年発行、「日本の布」は1989年発行。15年の開きがありますが、
新しい方のどこを見ても、以前の刊の編集再発行とは書かれていないことに少し驚き・・・・

1989年に取材した時の写真をほぼすべての布のところで使っています・・・
きっと自然布を作っている人が高齢化したり激減して取材が難しいのでしょう。

Amazonで調べると1989年版はすでに絶版で再販もしていないようです。
2004年版も絶版で、びっくりするくらい高値になっています。
(布愛好家ではちょっとした話題の本なのだそうです)

16-07-20b-5.jpg

藤布をつくっている女性の服装まで同じですが、
ここでは少し画像が違うのです・・・
ということは、両方を同時に読み進むとさらに詳しく分かる・・・ようです

糸を績む手先の画像は同じものですが、新しい刊の方が大きくて分かりやすいし。

16-07-20b-1.jpg

いろいろな自然布の説明内容はどちらもほぼ同じですが、
いくつか挟まれている論説文は、まったく違うものが入っています。

昨日のブログ記事でも書いた「あらたへ貢進の村___阿波忌部の末裔たち」は、
1989年版にしかありません・・・
これぞ今、一番興味のある内容・・・この記事のためにこの古い「別冊太陽」が
手元に届けられたのだなぁ〜〜っと感謝感激しています

16-07-20-6.jpg

こちらは我が家の白い花、雪ちゃん徘徊中・・・



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
03.12
Thu
15-03-12a-3.jpg

待ちに待った「世界のかわいいパッチワークキルト」が出版されました。
(誠文堂新光社 3月9日発売)

配本が遅れていたらしく、今朝郵便受けに入っていました!
スキップが出るほど嬉しいです

運営しているウェブショップAntique QuiltGreen Knowe(アンティークキルト グリーンノウ)から
以下の6点が掲載されています!!

15-03-12a-4.jpg

表紙をめくり目次を見ると・・・・
目次脇のキルトトップは、Green Knowe からのログキャビンのトップです

15-03-12a-5.jpg

そして3ページ目。
登場しました、ホームスパンのワンパッチです!

現在手元に残っている掲載キルトトップはこれ一点のみ。
記念に一緒に写真に収めました。

15-03-12a-6.jpg

すでにお客様のもとへ旅立っていたログキャビンですが、
お客様にお借りして、掲載させていただくことができました。
ありがとうございました。

「かわいい」という視点に合っているのかどうか・・・
でも素晴らしいこのトップが編集者の目に止まったことが嬉しいです。

15-03-12a-8.jpg

こちらは、比較的珍しい三角繋ぎのメダリオントップです。
キルトの専門家ならきっと目にとめないような、
さりげないデザインがとても「かわいい」のです。

15-03-12a-7.jpg

見開きで一点ずつのパッチワークブロック2点。
右側の、縫う前のピースが凧糸に通してあるのが「かわいい」のです。

15-03-12a-9.jpg

六角つなぎの文句無しに「かわいい」ブロック。
さすがにプロの撮影のうまさに唸りました・・・

15-03-12aa-1.jpg 15-03-12aa-2.jpg 15-03-12aa-3.jpg

アメリカンパッチワークのみならず、大好きな和布のパッチや
インドもの、韓国のポシャギもとても素敵です。

絶対に外せない、アーミッシュキルトや、
カオハガン島のキルトのページもとても楽しく、好きな方、必見です。

世界のかわいいパッチワーク・キルト: 世界各国の布つなぎと針仕事世界のかわいいパッチワーク・キルト: 世界各国の布つなぎと針仕事
(2015/03/09)
誠文堂新光社

商品詳細を見る


アジアのかわいい刺繍―日本、中国、インド、ウズベキスタン…、伝承のデザインと暮らしにまつわる物語アジアのかわいい刺繍―日本、中国、インド、ウズベキスタン…、伝承のデザインと暮らしにまつわる物語
(2012/10)
誠文堂新光社

商品詳細を見る

↑こちらは、2012年に発刊された「アジアのかわいい刺繍」
私も山岳民族の刺繍についてのコラムを書かせていただきましたので
合わせてご覧いただけると嬉しいです

15-03-12b-1.jpg

さて、今日もあっという間に夕方散歩の時間になりました。
鹿の姿は全く見えないのに、まるで見えているかのごとく高音鳴き〜〜

キ〜キ〜と絹を引き裂くような鳴き声・・・
とともに何故かジャンプしまくる雪ちゃん

15-03-12b-2.jpg

飛びかかってくる雪ちゃんがウザったい

15-03-12b-3.jpg

雪ちゃんも訳の分からない興奮のスパイラル・・・

15-03-12b-4.jpg

後脚をすっぽり雪の中へ埋めても鹿監視・・・
めいちゃんの仁王立ち・・・
でも・・・どこにもいないのですけど・・・

2443037.jpg

姿の見えない鹿の虜となっためいちゃんは、ついに捕獲されました・・・
(ご近所迷惑なので・・・)

15-03-12b-6.jpg

鹿監視が止まらない・・・
真剣な眼差し〜〜

15-03-12b-7.jpg

めいちゃん、帰りますよ〜〜

15-03-12-2.jpg

さて、大興奮のめいちゃんも家の中では
ゆったりと過ごしております・・・

15-03-12-3.jpg

目が♡マークになっているのは・・・・

15-03-12-4.jpg

きな粉蒸しパンの出来上がりを待っていたからです〜〜

15-03-12-5.jpg

ほっかほかの蒸し上がり〜〜

15-03-12-6.jpg

軽い遅お昼でした

めいちゃん、飛びつきましたが、雪ちゃんは、そっぽを向きました。
雪ちゃんはあくまで肉食系女子ですので・・・

15-03-12a-1.jpg

満足したら日溜まりでお昼寝・・・

15-03-12a-2.jpg

至福の時です

こうして今日も平穏な一日が過ぎていきました・・・
有り難いことです


ブログランキングに参加しています。
良かったら下のバナー☟をポチッとクリックお願いいたしますm(__)m


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

comment 3 trackback 0
back-to-top