07.20
Wed
16-07-20-3.jpg

青空が出て爽やかな一日。
暑くなく寒くなくちょうど良い気温です。

周辺で目立っているのはリョウブの花。

16-07-20-4.jpg

リョウブは普段はあまり存在感を感じないのですが、
初夏の一時期は清々しい白花をたくさんつけて蝶を引き寄せています。
食用にもなるそうで、昔は飢饉のときの救荒植物として利用されたそうです。

蜂蜜も香り高いのだとか・・・

16-07-20a-1.jpg

ご近所で見つけた可愛い白花。

16-07-20a-2.jpg

葉の切れ込みが大きいので、シラネニンジンのようです。
これは芹に似ているけれど有毒なので要注意(めいちゃんね、)

16-07-20a-3.jpg

谷地のヤマアジサイも今年は花が大きくて立派。

16-07-20a-4.jpg

堂々たる花姿です。

16-07-20a-7.jpg

オオバギボウシ。

16-07-20a-6.jpg

薄紫がかった白花。

16-07-20-1.jpg

これは庭のヤマアジサイ「富士の滝」

16-07-20-5.jpg

茂みの中から、すっと伸びているのはカワラナデシコ。

16-07-20-2.jpg

庭のフランス菊(植えていないのにいつの間にか増えている)

16-07-20b-2.jpg

さて、昨日いただいた本の中の一冊。
右の「別冊太陽 日本の布 原始布探訪」に目が釘付けになっています・・・・

ぱらぱらとめくると、見た事のある写真が並んでいる・・・あれっ?と思い、
家にあった「別冊太陽 日本の自然布」(左側)を出してきて見比べてみました。

表紙は新しい方がこざっぱりとしていますが、
どちらも目立つのが「大麻(ヘンプ)」繊維と大麻布!(ここ重要

16-07-20b-4.jpg

どこかで見たような・・・は当たっていました。
編集してあるものの、多くの写真は同じものでした。

16-07-20b-3.jpg

「日本の自然布」は2004年発行、「日本の布」は1989年発行。15年の開きがありますが、
新しい方のどこを見ても、以前の刊の編集再発行とは書かれていないことに少し驚き・・・・

1989年に取材した時の写真をほぼすべての布のところで使っています・・・
きっと自然布を作っている人が高齢化したり激減して取材が難しいのでしょう。

Amazonで調べると1989年版はすでに絶版で再販もしていないようです。
2004年版も絶版で、びっくりするくらい高値になっています。
(布愛好家ではちょっとした話題の本なのだそうです)

16-07-20b-5.jpg

藤布をつくっている女性の服装まで同じですが、
ここでは少し画像が違うのです・・・
ということは、両方を同時に読み進むとさらに詳しく分かる・・・ようです

糸を績む手先の画像は同じものですが、新しい刊の方が大きくて分かりやすいし。

16-07-20b-1.jpg

いろいろな自然布の説明内容はどちらもほぼ同じですが、
いくつか挟まれている論説文は、まったく違うものが入っています。

昨日のブログ記事でも書いた「あらたへ貢進の村___阿波忌部の末裔たち」は、
1989年版にしかありません・・・
これぞ今、一番興味のある内容・・・この記事のためにこの古い「別冊太陽」が
手元に届けられたのだなぁ〜〜っと感謝感激しています

16-07-20-6.jpg

こちらは我が家の白い花、雪ちゃん徘徊中・・・



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
03.12
Thu
15-03-12a-3.jpg

待ちに待った「世界のかわいいパッチワークキルト」が出版されました。
(誠文堂新光社 3月9日発売)

配本が遅れていたらしく、今朝郵便受けに入っていました!
スキップが出るほど嬉しいです

運営しているウェブショップAntique QuiltGreen Knowe(アンティークキルト グリーンノウ)から
以下の6点が掲載されています!!

15-03-12a-4.jpg

表紙をめくり目次を見ると・・・・
目次脇のキルトトップは、Green Knowe からのログキャビンのトップです

15-03-12a-5.jpg

そして3ページ目。
登場しました、ホームスパンのワンパッチです!

現在手元に残っている掲載キルトトップはこれ一点のみ。
記念に一緒に写真に収めました。

15-03-12a-6.jpg

すでにお客様のもとへ旅立っていたログキャビンですが、
お客様にお借りして、掲載させていただくことができました。
ありがとうございました。

「かわいい」という視点に合っているのかどうか・・・
でも素晴らしいこのトップが編集者の目に止まったことが嬉しいです。

15-03-12a-8.jpg

こちらは、比較的珍しい三角繋ぎのメダリオントップです。
キルトの専門家ならきっと目にとめないような、
さりげないデザインがとても「かわいい」のです。

15-03-12a-7.jpg

見開きで一点ずつのパッチワークブロック2点。
右側の、縫う前のピースが凧糸に通してあるのが「かわいい」のです。

15-03-12a-9.jpg

六角つなぎの文句無しに「かわいい」ブロック。
さすがにプロの撮影のうまさに唸りました・・・

15-03-12aa-1.jpg 15-03-12aa-2.jpg 15-03-12aa-3.jpg

アメリカンパッチワークのみならず、大好きな和布のパッチや
インドもの、韓国のポシャギもとても素敵です。

絶対に外せない、アーミッシュキルトや、
カオハガン島のキルトのページもとても楽しく、好きな方、必見です。

世界のかわいいパッチワーク・キルト: 世界各国の布つなぎと針仕事世界のかわいいパッチワーク・キルト: 世界各国の布つなぎと針仕事
(2015/03/09)
誠文堂新光社

商品詳細を見る


アジアのかわいい刺繍―日本、中国、インド、ウズベキスタン…、伝承のデザインと暮らしにまつわる物語アジアのかわいい刺繍―日本、中国、インド、ウズベキスタン…、伝承のデザインと暮らしにまつわる物語
(2012/10)
誠文堂新光社

商品詳細を見る

↑こちらは、2012年に発刊された「アジアのかわいい刺繍」
私も山岳民族の刺繍についてのコラムを書かせていただきましたので
合わせてご覧いただけると嬉しいです

15-03-12b-1.jpg

さて、今日もあっという間に夕方散歩の時間になりました。
鹿の姿は全く見えないのに、まるで見えているかのごとく高音鳴き〜〜

キ〜キ〜と絹を引き裂くような鳴き声・・・
とともに何故かジャンプしまくる雪ちゃん

15-03-12b-2.jpg

飛びかかってくる雪ちゃんがウザったい

15-03-12b-3.jpg

雪ちゃんも訳の分からない興奮のスパイラル・・・

15-03-12b-4.jpg

後脚をすっぽり雪の中へ埋めても鹿監視・・・
めいちゃんの仁王立ち・・・
でも・・・どこにもいないのですけど・・・

2443037.jpg

姿の見えない鹿の虜となっためいちゃんは、ついに捕獲されました・・・
(ご近所迷惑なので・・・)

15-03-12b-6.jpg

鹿監視が止まらない・・・
真剣な眼差し〜〜

15-03-12b-7.jpg

めいちゃん、帰りますよ〜〜

15-03-12-2.jpg

さて、大興奮のめいちゃんも家の中では
ゆったりと過ごしております・・・

15-03-12-3.jpg

目が♡マークになっているのは・・・・

15-03-12-4.jpg

きな粉蒸しパンの出来上がりを待っていたからです〜〜

15-03-12-5.jpg

ほっかほかの蒸し上がり〜〜

15-03-12-6.jpg

軽い遅お昼でした

めいちゃん、飛びつきましたが、雪ちゃんは、そっぽを向きました。
雪ちゃんはあくまで肉食系女子ですので・・・

15-03-12a-1.jpg

満足したら日溜まりでお昼寝・・・

15-03-12a-2.jpg

至福の時です

こうして今日も平穏な一日が過ぎていきました・・・
有り難いことです


ブログランキングに参加しています。
良かったら下のバナー☟をポチッとクリックお願いいたしますm(__)m


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

comment 3 trackback 0
07.19
Sat
14-07-19b-1.jpg

今朝は、注文した記憶のない雑誌が届き、
間違いでは?とまで思ったのですが、
思い出しました!

14-07-19b-2.jpg

数ヶ月前にエスニックファッション雑誌にネットショップの店名を載せませんか?
という問い合わせをいただき、
「無料」でということでしたのでお願いしてあったのでした。

はい、ちゃんと出ていました

タイの路線バスの切符みたいなデザインが楽しいです!

14-07-19b-3.jpg

裏表紙のど真ん中のお姉さんのファッションに目が釘付け。

14-07-19b-4.jpg

かなりなサイケデリックな色彩が氾濫していますが・・・

14-07-19b-5.jpg

インドの木版プリントのパッチワークがかわいい(真似したい)
お姉さんの笑顔もかわいい

左側、モン族の刺しゅうのワンピとろうけつ染めの長着が
独特の雰囲気・・・・

14-07-19b-6.jpg

こんなシンプルな組み合わせが一番好きですが。

14-07-19b-7.jpg

中にもありました!やっぱり素敵!
ヤオ族の長着をこんなにスッキリと
着こなしている人を見たのは初めてです。

私もヤオ族パンツは日常着ですが長着は実はまだ着た事がない・・・・
思い切って着てみたくなりました。

14-07-19b-8.jpg

帽子やベルトのページもあります。
気になったのは足元。

地下足袋に注目!

この雑誌は出ている人たちが皆、満面の笑みを浮かべていて
その表情を眺めるだけでも不思議と幸せな気分になります・・・・

大切なことですね

14-07-19-01.jpg

さて・・・こちらの白い方も何となくの笑顔(^^)

14-07-19-02.jpg

朝散歩が雨で半周のみだったせいか、
午後になるとソワソワし始めます・・・・

14-07-19-03.jpg

ソワソワし始めると、プロレス始め。

14-07-19-04.jpg

めいちゃん、嫌だ〜の舌ペロリ〜。
雪ちゃんはそんなこと知らんぷり。

14-07-19-05.jpg

土下座で懇願するも・・・・

14-07-19-06.jpg

姐御は恐ろしい・・・

14-07-19-07.jpg

懇願している間に、余裕の雪ちゃん
お母ちゃんの肘を舐めてます。

14-07-19-08.jpg

飼い主は歯が怖い

14-07-19-09.jpg

ワンラウンド終了。
雪ちゃんは赤コーナーで休憩。

14-07-19-10.jpg

休憩長くて飽きてきた・・・

14-07-19-11.jpg

めいちゃんが遊んでくれないのでフテ寝。

14-07-19-12.jpg

雪ちゃんはめいちゃんと遊びたい・・・
めいちゃんは、母ちゃんと遊びたい・・・

すれ違い白黒コンビ。

14-07-19-13.jpg

雪ちゃんがさりげなくお尻で押すのがうるさいよ〜

14-07-19-14.jpg

雪ちゃんついにクネクネ始める・・・

14-07-19-15.jpg

いよいよ夕方散歩の時間よ〜〜

14-07-19-16.jpg

っとやる気満々ですが、空はにわかにかき曇り・・・
真っ暗になったと思うと突然土砂降りに

夕方散歩も半周で大急ぎで帰宅です。

14-07-19a-1.jpg

ところで雪ちゃん、またやってくれました。
眼鏡破壊これで3個目・・・気をつけていたのですが(ノ_・。)
幸いレンズは無事なのでアロンアルファでつけることにします!


ブログランキングに参加しています。
良かったら下のバナー☟をポチッとクリックお願いいたしますm(__)m


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

comment 0 trackback 0
06.30
Mon
14-06-30-1.jpg

東京のゲリラ豪雨のニュースを聞きながら・・・
こちらでは幸いなことに梅雨の晴れ間が続いています。

昨夕Jマートにワンコベッドのキルトカバーを買いに行ったときの事。
駐車場の電線にたくさん並んだ黒い鳥を目撃。

14-06-30-2.jpg

電線に並ぶのは、普通はスズメかツバメ・・・・
のはずですが、目を凝らすとカラスなのです。
100羽くらいは、いるようです

images-3.jpeg今、カラスといえばこれ

Wikipediaによると、
「八咫烏(やたがらす)は、日本神話において神武東征の際、
高皇産霊尊によって神武天皇のもとに遣わされ、
熊野国から大和国への道案内をしたとされるカラス」

カラスたち、サッカー敗退を惜しんでいるのか、
それとも金融危機株暴落の予感をそれとなく示しているのか・・・・

不気味な風景でした・・・

14-06-30-3.jpg

さて、ドル崩壊も株暴落も知らないわ〜〜
白黒コンビは今朝も仲良く匂い嗅ぎ・・・

14-06-30-4.jpg

家を出て左方向半周では、めったに車も人にも出会いません。
ゆったり散歩20分くらいかけて歩きます。

14-06-30-5.jpg

そして家の前まで戻ってさらに谷地へ降りる道まで来ると・・・

行きたくなぁ〜い・・・と逡巡。

めいちゃんは、この迷いにイラつく(¯―¯٥)

14-06-30-6.jpg

行きつ戻りつしながら、ここまでやってきたものの・・・
突き当たりの家が怖い・・・(゚_゚i)

こそこそっと進む・・・

14-06-30-7.jpg

突き当たりの家の前に車がないことがわかると
ようやく安心して歩き始め。

(車があると、これからお出かけということなので・・・)

14-06-30a-1.jpg

さて最近は、おやつに変化が。
だんだんと自然志向に傾いております(今頃?)

これは、たまたま戴いたものですが、
プラスチック個包装のいつものおやつと一番違うのは、
もちろん素材ですが、和紙にそっと包んであるところが心和むのです

14-06-30a-2.jpg 14-06-30a-3.jpg

京都の和三盆と松本開運堂の道祖神落雁。
戴き物で贅沢なコーヒータイム。

和の心・・・安心な素材とていねいな手作り感・・・癒されましたm(__)m


続きを読む
comment 0 trackback 0
06.26
Thu
14-06-26-01.jpg

久しぶりの爽やかな青空が見えました

栗の木も花をつけ始めたようです

14-06-26-02.jpg

朝散歩は特に興奮度が高い雪ちゃん・・・嬉しそう?

14-06-26-03.jpg

仲良く匂い嗅ぎ・・・・
やっぱりめいちゃんは、ちょっとむちむちしてる?

14-06-26-04.jpg

雨が上がって他の場所の水溜りは小さくなったのに、
ここだけは水が引きません・・・(゚_゚i)

14-06-26-05.jpg

雪ちゃんは必死で足が汚れないように頑張ってます!
めいちゃん、わざわざ一番ぬかるんでいる場所を歩く

14-06-26-06.jpg

雪ちゃん濡れた場所約1メートルほどをジャンプで飛び越えました!
めいちゃん、ズブズブズブ〜〜〜ドロドロ〜〜

14-06-26-07.jpg

朝陽が射し込む森はきらきらと輝いています

14-06-26-08.jpg

早くも花が終わって実を付け始めたミズキ(?)

14-06-26-09.jpg

フキの葉も大きくなってきました!

14-06-26-10.jpg

リョウブの花も咲き始め・・・

14-06-26-12.jpg

デッキ下の秋明菊は繁り過ぎでしょう・・・

4894349752.jpg   ☞紀伊国屋ブックス
ここからは大宣伝の部です・・・m(__)m

連れ合いの本が出ました
今までにないゴッホ論・・・真の魂の姿が描かれております・・・・

14-06-26q-2.jpg 14-06-26q-3.jpg

カラー白黒ともに図版多数。
あまり知られていないデッサンも多数出ています・・・

14-06-26q-4.jpg 14-06-26q-5.jpg

自画像論もあり。
個人的に好きな「巴旦杏」(アンズ)の絵も載っています

愛に溢れたゴッホの魂に勇気づけられること、間違いありません。
お読みいただければ幸いです。

現在Amazonでは一時的に在庫切れになっています(有り難いことです)
紀伊国屋ブックスではウェブショップで在庫があります。☞紀伊国屋ブックス
また全国の紀伊国屋書店での在庫もサイトで確認できます。

14-06-26q-1.jpg

書店でも是非手にとってご覧下さいm(__)m
著者近影では、ちゃっかりめいちゃんが写っています
顔が真っ黒で表情が読み取れず、黒子になっておりますが・・・・

宣伝本部長めいちゃんも頑張りました!




ブログランキングに参加しています。
良かったら下のバナー☟をポチッとクリックお願いいたしますm(__)m


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

comment 4 trackback 0
back-to-top