04.21
Fri
17-04-21-02.jpg

曇り空の中、週末用の買物に大泉へおりて、
帰りに谷戸城址へ立寄りました。

桜の時期なので期待が高まります!
いつもは人けのない谷戸城址ですが、今日はお散歩に立寄られている人が多かったです。

今日は画像がかなり多くなってしまいそう・・・・

17-04-21-03.jpg

入口の桜が一番きれい?
左手はソメイヨシノと白いオオシマザクラ、
右手は濃いピンクのエドヒガン?
とっても華やか

17-04-21-04.jpg

今にも降り出しそうな空模様なので
少し暗いのが気がかりですが・・・

17-04-21-05.jpg

谷戸城址は、ソメイヨシノだけでなく、
山桜やヒガンザクラもあって
それぞれが引き立て合っていてきれいです。

17-04-21-06.jpg

ちょうど見頃。
山桜は葉が出始め。

17-04-21-07.jpg

めいちゃんは、花より団子(いや、母ちゃんだって・・・・)

17-04-21-08.jpg

花には興味がなくても、花の精が踊っているのは感じるみたい〜〜
気持良さそうに散歩しています

17-04-21-09.jpg

ソメイヨシノ

17-04-21-10.jpg

キラキラとお日様の光を透かしています・・・

17-04-21-12.jpg

郭を一周。

17-04-21-13.jpg

しだれ桜が満開です。

17-04-21-16.jpg

上ばかり見上げていると・・・

17-04-21-14.jpg

足元にも可憐な花が。

17-04-21-15.jpg

薄紫のスミレがいっぱい咲いています。

17-04-21-17.jpg

清里ではあまり見かけない花姿。

17-04-21-19.jpg

タチツボスミレの仲間ですが
花が大きくて花びらは細くて華奢。

17-04-21-20.jpg

スミレサイシン?
小さなスミレ。

17-04-21-18.jpg

南アルプスも富士山も雲に隠れています。

17-04-21-21.jpg

赤松の大木の幹の向こうに華麗な花が見えています・・・

17-04-21-22.jpg

遊歩道を駐車場に向かって歩いていると、
きゅうに青空が見え始めました。

17-04-21-23.jpg

帰ろうとしたころに晴れて来るとは、
お日様ありがとう〜〜

17-04-21-24.jpg

桜はやっぱり青空が似合います。
帰るのはもったいないので、また逆戻り。

17-04-21-25.jpg

濃いピンクの花はヒガンザクラ?

17-04-21-26.jpg

もう一度一周〜〜

17-04-21-28.jpg

一の郭の一番高いところから花を眺めていると、
鳥たちの囀りが響いてきて包まれてしまいそう。

目を凝らすと、桜の中にたくさん鳥が遊んでいます。
メジロ発見!

17-04-21-29.jpg

シジュウカラもいます。

17-04-21-30.jpg

何を見つけたのかな〜

17-04-21-31.jpg

八ヶ岳上空も少しずつ青空が広がり始めました。

17-04-21-32.jpg

立ったまましばらく眺めていると、
めいちゃんは伏せをして待ってくれています。

17-04-21-33.jpg

お日様も顔を出して、陽が射し込み始めました。

17-04-21-34.jpg

桜は青空とお日様が似合いますね・・・

17-04-21-35.jpg

さっき通った同じ場所が、全く違う風景に見え始め。

17-04-21-37.jpg

ヒガンザクラの大木

17-04-21-36.jpg

やっぱり青空いいですね、

17-04-21-39.jpg

白い花はオオシマザクラ?

17-04-21-40.jpg

緑の花弁が清楚・・・

17-04-21-42.jpg

つくしも見っけ!

17-04-21-43.jpg

しだれ桜のところへ戻ってきました。
すっかり青空です。

17-04-21-44.jpg

そこへ龍さん雲も登場。
左手の雲がニッコリ笑っているような・・・・

17-04-21-45.jpg

めいちゃんもニッコリします・・・

17-04-21-46.jpg

ぶらぶらと匂い嗅ぎして歩き回って・・・

17-04-21-47.jpg

ヘソ天になってナデナデしてもらって・・・

17-04-21-48.jpg

ようやく帰ることにしました。
谷戸城址の桜、きれいだし、のんびりできるところがいいですね〜〜

17-04-21-01.jpg

近くの中学校の桜もきれいでした。

(帰る時、入れ違いに入って来たのは、もしやジャックさんだったのでは?)
またまたニアミスでした



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 2 trackback 0
04.14
Fri
17-04-14-01.jpg

久しぶりに清里郵便局へ行くと、お懐かしい方に出会った嬉しい日です

その帰りに萌木の村に夕方散歩に立寄りました。
目の前にド〜〜ン!と立派に蘇ったROCKが!!

17-04-14-02.jpg

以前と変わらぬ赤文字のROCKが嬉しい〜〜

HPを見ると、ロゴは新しく変ったらしいですが、
全く違和感なく、とても感じよく思えます。

実はなんと!ROCKは今月27日10時よりプレオープン!
グランドオープンは、6月初旬の予定だそうです。
ゴールデンウィークは賑わいそうですね〜

17-04-14-03.jpg

お店周辺も石積みや花壇などが新しくなって、
さらに立派になったROCKが帰って来るのも間近となりました。
楽しみです

17-04-14-18.jpg

モニュメントのように置かれているジョンディアの向こうに
権現岳が見えています。

17-04-14-17.jpg

今年は雪が解けるのが早いように思います・・・

17-04-14-09.jpg

萌え木の広場は、何やらイベントの準備中。
明日からウィスキーフェスティバル開催だそうです。

17-04-14-04.jpg

石積みの中に植え込まれたクリスマスローズが見頃です。

17-04-14-05.jpg

今日も青空に映えるメリーゴーランド!

17-04-14-06.jpg

いつかは乗ってみたい?

17-04-14-07.jpg

ミルウちゃんもこんなところに!

17-04-14-08.jpg

メリーゴーランド越しにも八ヶ岳が望めます・・・

17-04-14-10.jpg

薄手のジャケット一枚でもう寒くありません。
ぽかぽか陽気が気持ちいいので、あいのはらトレイルにも脚をのばしました。

もうダンコウバイが咲き始めています。

17-04-14-11.jpg

早春を告げる黄花〜〜大好きな花です。
家の周辺では、まだ咲き始めていません。
わずかな標高差ですが意外と大きな差があるのです。

17-04-14-12.jpg

ふかふかのトレイルは気持いいね〜〜

17-04-14-13.jpg

夕方とは思えないほど陽射しが暖かく、
楽しい散歩ができました。

17-04-14-16.jpg

濃い紫のスミレももうこんなに!

17-04-14-15.jpg

帰りはともにこの森へ。

17-04-14-14.jpg

今日もうきうきすることいっぱいの
楽しい一日でした〜ありがとうございました




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 2 trackback 0
03.28
Tue
17-03-28-01.jpg

清里は、氷点下2桁の冷え込みです。
久しぶりに快晴になったタイミングで出かけました。

伊那の梅林を見に行く予定でしたが、朝起きて開花状況を調べると、
なんと!まだ一分咲き
見頃は4月上旬ということなので、急遽予定を変更して向かったのは・・・

17-03-28-06.jpg

中山道、馬籠宿♪

学生時代に友人と訪れて以来(数十年ぶり〜〜)

17-03-28-05.jpg

馬籠本陣あとは、藤村の生家ということで藤村記念館となっています。

17-03-28-04.jpg

脇本陣あとでは、うす桃色の梅が咲いています〜

17-03-28-02.jpg

高札場では、何やら写りました。

2888320.jpg

春うららの暖かさで、コート要らず。
めいちゃんもお供にのんびり歩けました。

17-03-28-07.jpg

檜風呂の香り〜〜

17-03-28a-1.jpg 17-03-28a-2.jpg
木曽は栗の産地?ちょっとわかりませんが、
栗のお菓子が多かったようです。
栗のどら焼き風・・・・栗餡と大きな栗の甘露煮が丸々一個入っていて美味なり!

17-03-28-08.jpg

展望台からは、恵那山がきれいに望めていました。

17-03-28-10.jpg

オフシーズンで人も疎ら。

17-03-28-11.jpg

次に向かったのは、7.7km離れている妻籠宿。

17-03-28-14.jpg

道路は舗装されていますが、両側の家並みがよく保存されていて(再建ではなく)
江戸中期の建物も多く、情緒があります・・・

17-03-28-12.jpg

3月ということで、近隣から寄贈された
古いおひな様がたくさん展示されていました。
壮観です。

17-03-28-13.jpg

枝垂れ梅も形よく・・・
年度末のせいか、日本人の観光客はほとんどいなくて、
9割くらい西洋人のお客さんでした。

17-03-28-15.jpg

妻籠馬籠を名残惜しくあとにして、
中津川まで足を延ばしました・・・(何となくです)

ワンコ散歩に絶好の道がありました。
雪ちゃんも登場yo~~~

17-03-28-16.jpg

中津川遊歩道公園。
片道800mの遊歩道が中山道に喩えられていて楽しく歩くことができました!
今日も思いがけず充実の一日でした、ありがとうございました




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 2 trackback 0
03.24
Fri
17-03-24-02.jpg

お彼岸を過ぎてようやく墓参。
実は昨日行く予定だったのですが「とある事情」により一日繰り延べしました。

墓参後は、善光寺さん詣り〜

17-03-24-01.jpg

お彼岸直後のせいなのでしょうか?
ひっそりとした善光寺は初めてです。

17-03-24-03.jpg

こんなに人がまばらです・・・

17-03-24-04.jpg

お詣りのあとは、参道散歩。
気温は5度くらいあるのですが、それはもう寒くて寒くて、
氷点下の清里より寒く感じるのは、アルプス颪のせいでしょうか?

17-03-24-05.jpg

参道で気になるもの発見!
「ひとにぎり地蔵」って?

17-03-24-06.jpg

検索すると、たくさん出てきました。
「大本願大香炉の線香の灰を練り込んだ長さ8cm直径1cmの陶製・・・
不安の時、気持が落ち着かない時に左手で握りしめ幸せや目的の成就を願うお守り、
心が不思議に安らいでいきます」とのことです・・・

買ってくれば良かった〜〜ということで、
またこれを買うために(義母もよろこんでくれそうだし)行くことになりました
心が不安、ということは全くありませんが、お顔が手描きでかわいいです♡

17-03-24-07.jpg

めいちゃんは、参道で春の味覚発見!

17-03-24-08.jpg

参道は、世界遺産登録を目指しているらしく、
年々整備されてきれいになっているように感じます。

17-03-24-09.jpg

今回は七味唐辛子はスルーです。

17-03-24-10.jpg

今回のお目当て、凮月堂さん、善光寺の門前で店を開いて125年!

17-03-24-11.jpg

まだ1度もいただいたことがない・・・「玉だれ杏」
杏好きなのに今まで見逃しておりました

17-03-24-13.jpg

文人好みだとか・・・

17-03-24-12.jpg

「福を呼ぶ」にも弱いです・・・

17-03-24-14.jpg

さて、また甘いものをいろいろ買ってしまって、
帰りは宿坊のある小路を戻ります。

17-03-24-15.jpg

門前みそも気になります・・・

17-03-24-16.jpg

さて、一日繰り延べの「とある事情」にむかって走ります。
大町辺りまで来ると、まだまだ雪がいっぱい残っています。

17-03-24-20.jpg

やって来たのは、美麻のお蕎麦屋さん。(昨日は定休日だったのです!)

昨年夏に大麻の見学に訪れた「麻の館」は、実はお蕎麦屋さんもされています。
大麻の見学の時に買った「おやき」の美味しさに衝撃を受けて以来通ってます・・・(゚_゚i)

(ここのおやきは、ずっしりと重くて、野菜の具が溢れ出てきます、もうこんなおやきは他にありません)

17-03-24-19.jpg

到着したころには雪が降り始めました。

17-03-24-17.jpg

春の山菜が始まりました、とあったので
山菜天ぷらを頂きます〜〜〜

フキノトウが3つも!
ほろ苦い味が口いっぱいに広がって、最高の旬のお味でした

17-03-24-18.jpg

前回来た時に初めていただいたお蕎麦もとても美味しかったので
今回もお昼をかなりまわっていましたが、こちらで昼食にしました。

美味しいのは当然のコトだったようです・・・(゚_゚i)
実は、安曇野の北、美麻村の新行は蕎麦好きなら知らない者はいない程有名な所。
毎年新ソバの季節には、日本全国から新ソバを味わう人が訪れるのだそうです。

しかも新行の蕎麦粉は門外不出で、ここだけでしか食べられません!
麻のお導きにて絶品おやきとお蕎麦のご縁がいただけたとは〜ありがたいことです

17-03-24-21.jpg

お腹もいっぱいになったところで、夕方散歩に向かった先は、
安曇野の有明山です。

17-03-24-22.jpg

この山頂が平らでぽこぽこしている姿を遠くから眺めるだけで、
大鬼が住んでいる・・・・と連想してしまう不思議な山です。

17-03-24-23.jpg

有明山神社に車を停めて、まずは参拝。

17-03-24-24.jpg

妙見の滝・・・

17-03-24-25.jpg

石仏が迎えてくれます・・・

17-03-24-26.jpg

有明山神社周辺を一周するコースも覚えました。
魏石鬼の岩窟(ぎしきのいわや)も、もう3度目となりました。

17-03-24-27.jpg

落ち葉の積もったフカフカの道に、夕方の陽射しが柔らかく降り注ぎます。

17-03-24-28.jpg

空には龍さんも。

17-03-24-29.jpg

いつ見ても圧倒される巨石。

17-03-24-30.jpg

ただモノではなさそうです。

17-03-24-31.jpg

穂高川にかかる小さな橋を渡って有明山神社へ戻ります。

17-03-24-32.jpg

清らかな流れは有明山が源流なのでしょう〜

17-03-24-33.jpg

今日も充実の一日、あっという間の一日でした、ありがとうございました



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
03.20
Mon
17-03-20-21.jpg

軽井沢の恩師のお宅に滞在していた連れ合いを小諸でピックアップ。
その足で懐古園へやってきました。

小諸は、いつも車で素通りするだけで、ずっと気になっていた懐古園。
調べるとワンコOKということがわかって、早速入園しました。初めての訪問なのです

17-03-20-31.jpg

有名なこの門は、三の門。

(三の門は1615年に建てられたが、1742年に起きた洪水によって崩壊し、現存する三の門は1765年に再建)

17-03-20-22.jpg

すぐ近くに重要文化財の大手門があります。

17-03-20-23.jpg

17-03-20-05.jpg

浅間山の田切地形の深い谷を空堀として利用しているということで、
切り通しかとおもうような空堀が見られます・・・

2885680.jpg

再建された石垣の一つ一つが大きいこと!

17-03-20-03.jpg

弓道場からは噴煙をはく浅間山。

17-03-20-04.jpg

福寿草がいっぱいです。

17-03-20-08.jpg

園内のあちらこちらに福寿草の花が咲いていて、早春らしい景色です。

2885681.jpg

浅間山を望む福寿草園。

17-03-20-09.jpg

天守閣あと。

17-03-20-10.jpg

天守址からの素晴らしい眺望。

17-03-20-11.jpg
17-03-20-12.jpg
17-03-20-13.jpg

天守址で景色を楽しんでいると、そこへ、
チチチ〜〜っといつもの鳴き声で現れたエナガです。
クチバシに羽毛のようなものをくわえているのですが、
1枚目の画像では、翼や尾羽が透き通って向こう側がみえているような・・・・・

っていうより・・・枝との位置関係がおかしい・・・
2枚目の画像でみると、エナガの手前に小枝がなければいけないのに・・・

それに顔の雰囲気がちょっと・・・・あなたはだあれ?

17-03-20-07.jpg

さて、園内には興味深いものもたくさん。
山本勘助愛用の鏡石。本当に顔の細部までよく映ります!

17-03-20-14.jpg

展望台からは蛇行する千曲川が見下ろせます。

17-03-20-15.jpg

「千曲川の断崖も天然の防御として利用されている」ということですが
自然の要塞です。

17-03-20-16.jpg

うららかな早春の陽気が漂っていますが、
それだけでなく、小諸城址は、何かただならぬモノを感じます・・・

こんな巨大な木の根もあるし・・・

17-03-20-17.jpg

隣りの建物と比べても根の張り方が尋常ではありません・・・

17-03-20-19.jpg

そして、ハッと息をのむほど驚いたのがこの桜たち。

旧城郭の馬場跡を中心にソメイヨシノが多数植樹されており、
日本さくら名所100選に選定されているそうですが、
その桜の巨木の幹が皆一様に螺旋をえがいています・・・・

ここではっと思い出したのは、愛読しているブログ記事です。
以下抜粋。

「・・・神社から出るエネルギーが天に向かって螺旋を描きながら上昇していることを
少し離れたところから感じていたのですが、それを物語る様に
樹木が螺旋を描き成長しているのがわかります。

杉と桜の木が反時計回りに螺旋を描いて伸びています。

反時計回りは北半球の台風と同じ向きですが、
この神社はそうした地球の回転に反応したのではありません。

この小山の様に小高い場所すべてが強い磁場の上に建てられていることがわかる
(レイクロスポイント)のですが、その場所からかなり強いエネルギーが
天に向かって昇る時、その螺旋エネルギーに反応して成長してきたのでしょう。

ただ、そのエネルギー上昇は今始まった様なことではなく、古来から常に起こっていたのでしょう。」



17-03-20-20.jpg

園内の小諸神社境内の桜も反時計回りに螺旋を描いています。

武田と織田の血なまぐさい歴史にいろどられた小諸城ですが、
それ以前の昔からパワースポットというのか、レイクロスライン上のかなり重要な
場所に位置しているのかもしれません

17-03-20a-1.jpg 17-03-20a-2.jpg
そんなことはさておき、買っておいた駅弁を広げる〜〜
はい、めいちゃんにもお裾分けの大和の柿の葉寿司yo~~(美味し

17-03-20-18.jpg

懐古園名物のあめ湯は休業中。(あめ湯って?)

2885683.jpg

さて、懐古園見学のあとは、小諸の街散策。

小諸はどこもかしこも藤村でした。

17-03-20-26.jpg

17-03-20-24.jpg

小諸駅前で見つけたきれいなもの。
油倉庫です。

17-03-20-28.jpg

歴史ある街並の保存と再建が進んでいて、趣きのある家並が楽しめます〜

17-03-20-29.jpg

お蕎麦屋さん。

17-03-20-30.jpg

ウインドウには昔雛。

2885684.jpg

女の子が楽しそうに乗って遊んでいるのは、偽木かと思ってさわってみると、
本物の木の切り株でした。

皆が乗って遊ぶのでツルツルになっています。
木も喜んでいそう〜

17-03-20-34.jpg

さて、小諸をあとにし、向かった先は、安曇野の蔵久。

17-03-20-33.jpg

なんと有料道路まで走って安曇野までやってきたのに、
驚きの「閉店」の看板

17-03-20-35.jpg

楽しみにしていたお茶の時間でしたが、こんなこともあります・・・

17-03-20-36.jpg

常念岳と有明山を眺めながら農道を散歩して帰路につきました。
初めての懐古園散歩が充実のお彼岸でした(墓参は後日です)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 4 trackback 0
back-to-top