09.19
Thu
20190919185247da4.jpeg

夏休み最終日になりました。

午後、金田一春彦図書館へ行き、本を返してまた新たに借りました。

そのあとは大滝湧水へお水をいただきに。

20190919185243721.jpeg

気温は25度前後。
日差しはあるものの、爽やかな風が吹き抜けていきます。

20190919185241a94.jpeg

お詣りを済ませると、早速お水をいただきます。



神秘体験する方も多いという湧水。
清らかな水がこんこんと湧き出しています。

境内のワサビ田付近にはモンシロチョウが群れ飛んでいます〜



秋の気配が濃くなる中、
清浄な気が満ち満ちています。

20190919185239bc9.jpeg

いつになく、清々しい空気を感じる境内です。

20190919185243721.jpeg

お詣りするたびに空気感が変わる神社。

20190919185244092.jpeg

今日は特別な空気が流れているように感じました。

2019091918524690e.jpeg

20190919185237841.jpeg

20190919185238166.jpeg

そこかしこに、精霊の気配。

いつもありがとうございます。

20190919185248758.jpeg

帰路、夕方散歩に立ち寄ったのは、
いつもの三分一湧水公園です。

20190919185250669.jpeg

久しぶりにくっきりと姿を現してくれた八ヶ岳。

201909191852519d6.jpeg

クルミの実が落ち始めています。

20190919185253d6c.jpeg

公園を南端まで行くと、いつもとガラリと風景が変わっていて、
まるで別の場所に来てしまったように感じました。

いつもは空き地になっている場所がソバ畑に変わっていたのでした。

20190919185256af7.jpeg

ちょっと夢を見ているような気分。
いつもとまるで違う場所になっています・・・

いつもはただの空き地だったのに。

20190919185254b29.jpeg

木立の間からちょうど権現岳が見えています。

201909191852590dc.jpeg

ごきげんなめいちゃん〜〜

20190919185257fe9.jpeg

金峰山と瑞牆山も見えています。

20190919185301829.jpeg

今日は雪ちゃんも参加しました。





⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
09.18
Wed
20190918203510d6e.jpeg

道の駅ヘルシーテラス佐久南でお買い物。
原木椎茸やリンゴがお買い得ですが
切り花もとても新鮮でしかもお安いのです。

今日は、長かった(短かった)夏休み最後のランチに
ランチバッフェで地元農家女性の手作りお野菜料理をいただきました。

思いかけず地元佐久産の鯉のマリネもたくさん!
ご馳走さまでした。

食後には、近くの見どころとして、宣伝ボードに大きく写真が出ていた、
塩名田宿@中山道にやってきました。

201909182035061d7.jpeg

20190918203513443.jpeg

趣のある街歩きは楽しいもの・・・・
思いつきで路地にも入っていきます〜

20190918203518613.jpeg

路地の突き当たりは、小学校跡地でした。
古い二宮金次郎の像が可愛らしく建っています〜〜

二宮金次郎がどうしてこんなに尊敬され目標にされるのか・・・・
ちょっとわからなくなっていますが。
(こどもは思い切り遊んだ方がいいと思うので)

20190918203523b80.jpeg

旧宿場町には古い建物郡があります。

いろいろな努力をされているのですが
老朽化して無人化してしまった建物が多く、
このままでは、いずれ取り壊しになってしまうのが目に見えていました。

20190918203602d03.jpeg

奈良井宿や馬籠妻籠のように観光地ととして
うまく再生される宿場がある一方で、
時代の波に抗えない宿場町があるのは仕方ないのかもしれません・・・

201909182035258a1.jpeg

千曲川にかかるのは、中津橋です。

車道と歩道が分かれています。

20190918203529631.jpeg

護岸工事がされていない千曲川の自然な流れは
いつ見ても心が和みます。

201909182035507bd.jpeg

烏帽子岩。巨大な岩です。
形が烏帽子に似ているところから命名されたのだと思いますが
どうしても巨人の足に見えてしまうのですが(;^_^

20190918203558778.jpeg

下手の川沿いはサイクリンロードとして整備されています。

20190918203559b3f.jpeg

201909182035409f9.jpeg

昭和6年に架けられた現在の橋。

昔は千曲川超えが難所だったために
この宿場町は栄えたのだそうです。

近くの正縁寺には、千曲川超えの事故で亡くなった旅人や
中山道を行く途中で息絶えた旅人の無縁仏が多数祀られていました🙏

20190918203600af9.jpeg

2019091820360126d.jpeg

上手側のコスモス畑。

20190918203606c32.jpeg

20190918203605119.jpeg

20190918203605c63.jpeg

2019091820360388f.jpeg

穂紫蘇。

川沿いの道はいろいろな植物あり。

20190918203606f6b.jpeg

クルミの巨木。

大粒のシナノグルミのようです。

201909182036079fb.jpeg

農家の庭先の栗の木。

201909182036408a0.jpeg

201909182036445f1.jpeg

羽を休めるシラサギたち。

2019091820365141a.jpeg

ツユクサの群生。

2019091820364851e.jpeg

自家用米だけをハザ架けしているのでしょう〜〜

これからが刈り入れと新米の季節ですね🍚



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
09.17
Tue
20190917172157134.jpeg

デッキ下のシュウメイギクが見頃になりました。

ほぼ満開に咲き揃っています。

201909171721587cd.jpeg

20190917172201c8e.jpeg

20190917172159cab.jpeg

移住後9年目。
今年が一番花が華やかになりました。

昨秋撒いておいた鶏糞と涼しい気候のおかげかもしれません。

たくさん咲いてくれてありがとう〜〜

20190917172202a10.jpeg

さて、こちらは数日前の出来事。
夕方散歩に小淵沢の信玄棒道を歩きました。

棒道は馬道でもあります・・・

20190917172242a47.jpeg

少し前に雨に降られて10分ほどで引き返してしまった
道をもう一度歩こうと出かけました。

201909171722145a1.jpeg

雪ちゃんも自主的に参加しました。

20190917172205d11.jpeg

2019091717220471e.jpeg

野菊が可憐。

201909171722077b9.jpeg

フウロソウ。

20190917172208ca8.jpeg

夏の終わりには、ヒョウモンチョウの色がすっかり薄くなります。

2019091717221001d.jpeg

20190917172211d57.jpeg

傷だらけのヒョウモンチョウが多い中、
このチョウは、無事なようです。

20190917172213900.jpeg

名残のツリガネニンジン。

20190917172219252.jpeg

咲き終わったウバユリ。

201909171722200e9.jpeg

ワレモコウ

20190917172222fd6.jpeg

オミナエシ

20190917172217cbf.jpeg

高原道路の交差点「大平」を起点にする鉢巻道路に並行して
棒道は富士見町まで続いています。

歩き始めて約40分で引き返しました。

めいちゃん、藪の中の何かが気になるようですが・・・・
正体不明。

20190917172216eb5.jpeg

20190917172225956.jpeg

2019091717222395b.jpeg

ススキの穂が伸びて、棒道は秋の気配です。




⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 2 trackback 0
09.15
Sun
20190915232113714.jpeg

漠然と木曽へ行こうと家を出ました。

奈良井宿、妻籠馬籠、と行き先を決めかねていたのですが
立ち寄った諏訪湖SA(下り)で信州ドライブマップを眺めていたら、
「阿寺渓谷(あてらけいこく)」という行ったことのない場所が見つかりました。

当初の塩尻ICから木曽へ向かう予定を変更して、
伊那ICで下車して権平峠(権平トンネル)を抜けて木曽へ向かいました。

権平峠に向かう上り坂です。

20190915231608dc9.jpeg

阿寺渓谷は、寝覚めの床も過ぎてさらに国道19号を南下した先にあります。

国道を右手に入ると、車のすれ違いのできない山道を7キロ近く登ります。
所々にすれ違いのための退避場があるので譲り合って進みます。

キャンプ場の少し手前に大きめの駐車場があり、
そこから遊歩道1.5キロを入ります。

駐車場すぐ下の淵に降りていくと、
その水の色に思わず歓声があがります〜〜⤴️

201909152316099d1.jpeg

キラキラ輝くエメラルドグリーンの水・・・・

ここが木曽の山の中だとは信じられないくらいです。
まるで南海の遠浅の海のようです。

20190915232122d4c.jpeg

20190915232125290.jpeg


吊り橋を渡って遊歩道に入ります〜〜

20190915232123036.jpeg

まずは淵に入って遊ぶめいちゃんです。

20190915231606a97.jpeg

若者たちが水着姿で淵に入っていましたが
かなり冷たそう〜

201909152316053f9.jpeg

20190915231611fff.jpeg

ゴツゴツとした岩が連なって、足元注意です。

201909152316156de.jpeg

1.5キロほどの山道は、アップダウンあり、丸木橋あり。

201909152316126cd.jpeg

6段の滝へ降りる急階段はスキップしました。
階段の上で待っているレトリバーとご挨拶。

201909152316148af.jpeg

約1時間の山歩きを楽しみました。

ちょっと不思議な光も写り込みました。

20190915231617657.jpeg

自然あふれる木曽の山を満喫しました。

20190915232114488.jpeg 20190915232116dae.jpeg
201909152321175f7.jpeg

さて、時間は巻き戻って、途中立ち寄った道の駅でのこと。

今日も美味しそうな新米に出会いました。
思わず木曽でお米購入。

お昼前なのに、「すんき」にひかれて、おやきもいただきました💓
「すんきおやき」は、ちょっと他ではありませんから(言い訳)

20190915232121914.jpeg

さて、渓谷で歩く前にどこかでお蕎麦でも食べようと思っていました。

さすが「蕎麦街道」と呼ばれるだけあって、
手打ちそば屋さんが沿道にはたくさんあります。

どこで食べようかと決断しかねていると、
「寝覚めの床」を過ぎたあたりから、ぱったりと飲食店がなくなってしまいました。

観光地をはずれると、途端に沿道に建物すらなくなってしまいました。

困った(+_+)と思っているうちに、現れたのが「道の駅大桑」です。

周辺に何もないためか、大変な混雑ぶりです。

20190915232119dca.jpeg

中央アルプスの眺めも良いロケーションです。

20190915232315170.jpeg 20190915232317f8a.jpeg

道の駅内には、3カ所のレストランがあるのですが、
気温は29度とかなり高くなっているので、いろいろ見ている時間はありません。

車を停めた場所の目の前のお店に入りました。

あとで調べると「米っこ大桑」という地元のお母さん手作りの食堂でした。

割烹着姿の地元のお母さん3人が満席行列のできている中で
くるくると回るように一生懸命に給仕してくれました。

無料提供の手作りのお漬物が絶品でした。
美味しい五平餅は、大きくて食べ切れませんでした。

最近我が家ブームの「思いつきで行動」パターンが
今日も思わぬ楽しい結果になりました。

無事の1日に感謝です。


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ


comment 0 trackback 0
09.13
Fri
20190914111406849.jpeg

月一度の口腔外科診察を終え、お天気もいいので
どこかへでかけよう〜〜っととりあえず中央道に乗りました。

実はお弁当も持っています🍱

梓川SAまで来てもまだ行き先が決まらず、
ドトールでサンドイッチとコーヒーを買って、
しばし考えます・・・・いろいろ行き先は思いつくのですが
どれもトキメキ感がないので却下!

コーヒーを飲み終わってもまだ決まらず・・・・
車を発進してからようやく思いついたのは、
小布施SAを過ぎたあたりから高速道路ぞいに見えている千曲川の堤防道。

小布施や戸隠に行く時にいつもこの道が気になっていました。

201909141114053c8.jpeg

特に公園名などもないので堤防が見えてきた次のIC(信州中野)で下車。
高速道路沿いに来た道を引き返して、たどり着きました。

ちょうど堤防整備の車が近くにいたので、
駐車していいかどうか聞くことができました。

201909141114097ea.jpeg

堤防の上は、延々と桜並木が続いています。
桜の花の時期にも通りかかったことがあったのでその華やかさは知っていました。

長い間ずっと歩きたかった道です。

577.jpg 578.jpg
(画像は小布施町HPよりお借りしました)

帰宅してから調べると、ここは、「千曲川河川公園(リバーサイドパーク)」。

公園面積は約10.8haで、平成5年度から10年度にかけて、
河川敷地内の菜の花畑や高速道路との狭間地を利用した4kmの桜堤などが整備されている公園。

『全長4Km、約600本ほどの八重桜「一葉」が咲き誇る桜堤、菜の花畑、花桃は
春の千曲川河川公園を彩っています。花は4月下旬から5月中旬まで楽しめます。』(小布施町HPより)

20190914111408ac5.jpeg

桜の木は、オーナー制度を利用して植えられたそうです。
1本1本にオーナーの名前が入っています。

20190914111414eda.jpeg

国道から高速道路の下をくぐるトンネルが数カ所あり、
小さな駐車スペースがあります。

お花見の時期にはどこに車を停めたらいいのでしょう?

2019091411141483e.jpeg

ゆるやかにカーブを描く千曲川に沿った道で
空が広く、眺望がとてもいいです。

20190914111415ede.jpeg

桜並木は3列になっていて、桜のトンネルの中を歩けば木陰の道が気持ちいいです。

201909141114129a6.jpeg

日差しの苦手なめいちゃんもご機嫌で散歩ができました。

2019091411141765e.jpeg

20190914111421910.jpeg

20190914111418bef.jpeg

堤防下にすぐに水の流れがあるわけではなく、
広い河川敷は果樹園になっています。

20190914111420fa4.jpeg

果樹園で目立っているのはリンゴと栗。

20190914111422ced.jpeg

30分ほど歩いたら、堤防下の果樹園へ続く道を降りてみました。

2019091411143258f.jpeg

見事な栗!

20190914111433acc.jpeg

大きさが違います〜♪
さすがに小布施です。

2019091411151664b.jpeg

20190914111518e5b.jpeg

絵に描いたような立派な栗!

20190914111519c46.jpeg

そろそろ新栗の季節到来ですね。

20190914111520d26.jpeg

20190914111537285.jpeg

まだ花をつけている栗もありました。

20190914111426ed6.jpeg

リンゴの林も続きます〜

20190914111427265.jpeg

20190914111524bcb.jpeg

堤防と果樹園の間にも道があって、快適に歩けます。

ほとんど人の気配がなく、たわわに実ったリンゴ園は
まるで異次元空間のような爽やかな空気が流れています・・・

20190914111536252.jpeg

20190914111535bfc.jpeg

桃もあり。

201909141114282e8.jpeg

柿もあり。

20190914111430b66.jpeg

これはクルミ?

いつも山麓でヤマグルミを見慣れているので
このクルミは大粒で房なりになっていないのでわかりませんでした。

これも帰宅してから調べてみると「シナノグルミ」のようです。

ペルシャグルミとカシグルミの接ぎ木によって品種改良され、
現在では国産高級くるみとして評判のクルミなのだそうです。

2019091411142900d.jpeg


『カシグルミの栽培が盛んだった東御市で、長い年月をかけて改良されました。
実の直径が8cm〜10cmほどで、本当に大きなものはキウイとみまちがえるほどの大きさです。
大きくて味も良く、殻を割りやすいため非常に人気があります。

また、海外からの輸入クルミと大きく違う「乾燥の方法」がもう一つの人気の理由です。
アメリカや中国など輸入クルミはほとんどが「火力乾燥法」を採用していますが、
東御市のクルミは他の日本産のクルミと同様「自然乾燥法」。
時間はかかりますが風味と栄養価を壊さない方法をとっているんです。

国産という安心感だけでなく、手間を惜しまず品種改良や出荷までの
工程にこだわる農家さんのおかげで、「シナノグルミ」は多くの人に愛されています。

ちなみにこのパワフルなシナノグルミは、東御市が産学協同でブランド化することを
くるみ菓子で有名な「花岡」の社長でもある花岡市長が発表していました
(信濃毎日新聞2016/9/9)』


2019091411153788d.jpeg

果樹園と川の流れの境には、クルミの大木の並木がありました。

2019091411153784b.jpeg

ツタ植物が繁茂してシュールな光景。

20190914111537c2e.jpeg

果樹園を抜ける小径をたどっていくうちに
ようやく川面の見下ろせる場所に行き着きました。

やがては信濃川となって日本海に注ぐ、日本一長い川です。
(小学校の社会科でそう習いました・・・)

20190914111538d27.jpeg

日差しが降り注ぎ、緩やかに流れる川は
淡い藍色で、まるで海の色のようでした。

2019091411153874d.jpeg

日本一の大河。
陽光にきらきら輝いて静かに流れています・・・

2019091411153890f.jpeg

家を出る時には想像もしていなかった
素晴らしい風景に出会うことができました!

今日も充実の1日になりました。
ありがとうございました。


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
back-to-top