04.20
Fri
18-04-20-01.jpg

18-04-19-11.jpg 18-04-19-12.jpg

昨日豆汁下地した糸で早速タンポポ染をしてみました。

染料にする草や花は、できれば早朝に採取するのが一番いい〜
っということで朝散歩から戻ったその足で、周辺のタンポポを採取しました。

家の周囲20mくらいの範囲です。まだ咲きはじめたばかりなので、
わずかだと思って数えながら摘んだところ135個もありました(◎-◎;)!!

18-04-20-02.jpg

全部で148g〜

蕾も採取しました。
フキノトウも咲ききったものより、蕾に薬効が多いということですので
タンポポも同じだろう〜っと予想してのことです。

18-04-20-04.jpg

普通は、染料と染める糸は同量にすることが多いのですが
半端な分量なので、2束(200g)染めることにしました。

もし色が薄ければ、後日追加で染めることもできますし。

18-04-20-09.jpg

2回煎じて染液を取り、3回媒染と染めを繰り返して
ようやく干したのは午後2時です。

18-04-20-06.jpg

初めてのタンポポ染め〜楽しいです・・・

18-04-20-07.jpg

色はかなり微妙な淡いクリーム色。

濃い黄色染なら、なんといっても玉ねぎ染が一番身近で手軽ですが、
タンポポの色はとっても優しい黄色になりました。

これからしばらくは、タンポポが咲き続けると思うので、
来週にまた採取して、重ね染して濃い色にできたらいいですね・・・

自然に優しい草木染め・・・とは言っても、
ガスの火を使うし、化学薬品で媒染するので
最近は、少し遠ざかっていました。

今は、環境への負荷の少ないべんがら染がとてもいいと思っています。

草木染めは、身近な材料をいただいて、
ほんの少し差し色に、楽しく使う気持ちで続けていきたいです。

18-04-20-05.jpg

今日は陽射しが暖かく気温は20度近くまで上がりました〜
デッキの日向は暑いと感じるほどです・・・

18-04-20-08.jpg

めいちゃんの黒い毛が熱くなっていました(^▽^;)

18-04-20-03.jpg

午後はヤクの内毛紡ぎを続けます〜
まずは50gでボビンいっぱいにして・・・

18-04-20-10.jpg

ニディノディに巻き取ってから、さらに50gを紡いで・・・

18-04-20-11.jpg

今日は1日で100gを紡いでしまいました〜〜
快調に進んでいます!



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
04.19
Thu
18-04-19-09.jpg

数日ぶりに気持ちよく晴れて、
日差しがぽかぽか暖かい1日〜

しばらく晴天続きの予報を見て、
昨年1月ごろに紡ぎ車で紡いだインドオーガニックコットンの糸を
豆汁の下地染することにしました。

18-04-19-02.jpg

今回は、12束(1200g)あるうちの半分、6束(600g)。

18-04-19-01.jpg

糸束には、糸の種類、日付、つむぎ方法、紡いだ順の番号を書いた紙ラベルをつけてあるのですが、
濡らすと溶けるので、はずしてからセロテープにナンバーリング。

セロテープをタコ糸につけて、
油性ペンでナンバーを書き、
書いた上にセロテープをもう1枚被せます。

これで書いた数字が消える心配なし(この方法で精錬や縒り留めも)

18-04-19-08.jpg

豆汁は作らず、成分無調整の豆乳で代用しています〜

18-04-19-03.jpg

木綿染をするときには、必ず読み直す「木綿染めの基本」(山崎青樹)

18-04-19-04.jpg

18-04-19-05.jpg

たまねぎ染は下地不要なので、
すべての糸を豆汁下地するわけではありません・・・

18-04-19-06.jpg

大豆300gに対して、水は2400cc(2回分)~
豆乳も八倍の水で薄めます(これでいいのかどうかはわかりませんが)

18-04-19-07.jpg

糸束はよく広げて、なるべく早く乾かすことが肝要とのこと・・・
お天気が良くて風のある今日は絶好の豆汁下地日和でしょう〜〜

18-04-19-11.jpg

30~40分しっかり浸してから、まず東向きに干しました。

18-04-19-13.jpg

正午を回ってからは、南向きに場所を替え。

18-04-19-14.jpg

冬の間ずっと畳んであった茣蓙もついでに虫干し。

陽射しが暖かいので、軽いお昼ご飯は茣蓙の上で〜〜

18-04-19-12.jpg

周辺ではちょうどタンポポがたくさん咲きはじめているので、
まずはタンポポ染をしてみよう〜

タンポポは西洋でも古くから薬草として煎じて使われていました。
薬草になるものは、だいたい染料として使えるものです・・・

花は黄色、葉は黄緑の染料になります

18-04-19-15.jpg

陽射しに誘われて雪ちゃんも出て来ました!

18-04-19-16.jpg

ホーホケキョッと鶯がさかんに春を告げています・・・・
のどかな1日・・・

18-04-19-17.jpg

夕方5時。
夕日を浴びて嬉しそうな木綿糸・・・・
気持ちよく乾きました〜お日様ありがとうございます

18-04-19a-1.jpg 18-04-19a-2.jpg

さて、メーリンさんの紡ぎ車で紡いでいるヤクの内毛。
200g目を紡ぎ終えました。

メーリンさんは、ボビンがとても小さいので
約50gずつ紡いで2回にわけてニディノディに巻き取りました・・・・

すぐに300g目を紡ぎはじめています〜〜快調です




⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
04.18
Wed
18-04-18-05.jpg

お昼近くまで降っていた雨も、午後にはあがって
青空が広がりました。

夕方散歩に出ると、赤松の梢からキョキョッと声がするので
見上げるとアカゲラが2羽飛び立ちました・・・・

カメラは捕らえられず。

18-04-18-03.jpg

西の空に残っていた雨雲も
風に吹かれて飛ばされていきます・・・

18-04-18-02.jpg

雨で剥がされた赤い木の皮・・・

18-04-18-09.jpg

足元でぴかぴかと光っている新芽はウバユリです。

18-04-18-10.jpg

今年はいつも群生している場所から離れたところで
たくさん新芽を出しています。

18-04-18-06.jpg

スミレもたくさん咲きはじめ〜

18-04-18-07.jpg

岩の間から元気に顔をだしています!

18-04-18-08.jpg

2日間降り続いた雨で、小川の流れも嵩を増し、
わさびの株も大きくなってきました。

18-04-18-04.jpg

朝は、用足ししかできなかっためいちゃん〜
夕方は元気一杯いつものコースを歩きました。

ボストンバッグ2 ~ フィードサック ~

さて、こちらはGreen Konwe のお客様からいただいた画像です。
フィードサックのミニボストンバッグ〜〜💖
隅々まで気配りが行き届いた仕上がりですね〜

斜め掛けもできるように肩紐がついています。
ワクワクの気分が伝わってくるような明るい春いろ〜〜
こちらまで楽しい気分になりました。

ありがとうございました⌒☆(*^_^*)




⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

comment 0 trackback 0
04.17
Tue
18-04-17-2.jpg

朝から曇り空・・・・また気温は下がっています。

夕方散歩では、ポツリポツリと雨が当たりはじめました。

18-04-17-1.jpg

アブラチャンの黄花です。

18-04-17-3.jpg

自生しているニワトコの新芽が大きくなってきました。

18-04-17-5.jpg

ちっちゃなブロッコリーのようです・・・

18-04-17-4.jpg

頭が紅に染まっているのもあり。

18-04-17-8.jpg

谷地では、わさびの花がぽちぽち咲きはじめています〜

18-04-17-6.jpg

いつものコースを半周ほどすると、
急に立ち止まって動かなくなっためいちゃんです・・・

18-04-17-7.jpg

なぜか急にUターンして、来た道を戻りはじめ・・・
低気圧が近づいているのがわかるのでしょう〜
急ぎ足で帰りました。

黒光りに見とれる〜〜✨

18-04-17-9.jpg

さて、昨日からドイツはメーリンゲンの紡ぎ車で紡ぎはじめたヤクの内毛〜
午後には最初の100gを紡ぎ終えました。

ボビンが小さいので、右と左のボビンで紡いだのですが、
はじめのボビンで欲張りすぎたところは糸が太くなりました。

次回は、ほどほどでボビンを取り替えるか、
一度途中で巻き取るのが良さそうです

18-04-17a-1.jpg 18-04-17a-2.jpg

夕方散歩から戻ると、郵便受けに嬉しいお便りあり。
竹林ショップ(真木テキスタイル)から、5月の催事のお知らせです〜〜

行けるかな〜行きたいなぁ〜



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
04.16
Mon
18-04-16-10.jpg

スピンドルで紡いでいたヤクの内毛です。
400g目を紡ぎ終えました〜

これで緯糸用の糸は紡ぎ終え。
ようやく経糸用に紡ぎ車に移ることができます〜

さて、ここで背景に写っているものは・・・・

18-04-16-04.jpg

この五角形の箕です。

これは10年以上前に、友人とともに訪れた鎌倉の「もやい工藝」で求めたものです。
八ヶ岳山麓に移住してからは、2階の寝室の壁にずっと掛けてありました・・・・
 
久しぶりに、おろして埃をはらい、活用することに。
もともとLom-Sam-Nueaの古布を撮影するときに使うつもりで求めたものですので。

18-04-16-01.jpg

樺(桜の皮)と竹を素材にした五角形の変わった容貌です。

『この五角形の箕は、宮城県中央地域(仙台周辺)、宮城県北部、岩手県南部地域で 使われているそうです。
五角形というのは北極星を現している可能性もあり、信仰や行事で使われることも多いそうです。

材料は5種類以上の植物が使われており、竹、桜の皮、藤、縄(細い麻縄など)、
曲げ木(そぞみ、さるなめし、あずさなど)などです。
竹は女竹系の鈴竹(すず竹)という料理箸くらいの 細い竹を四割にして、薄皮を剥がしたものを使うそうです。
星神の信仰とサンカとの関係を窺わせるるような箕だと思いました』。


HP『自然の中へ、そして心の中へ』より転載させていただきました。

18-04-16-02.jpg

裏側

18-04-16-03.jpg

逆側から見たところ

18-04-16-09.jpg

スピンドルがチン!っと収まりました。

18-04-16-11.jpg

箕の本来の使い方ではありませんが、
中に物を置くと、なんとなく守られているような感覚になります・・・

微妙なカーブのせいでしょうか。

18-04-16-12.jpg

早速、ニディノディに巻き取って、
400g分も乗せてみました。

今まではいつもラオスの籐製のお盆ばかり使っていましたが
これからはこの箕も、もっと活用したいです〜

18-04-16-05.jpg

さて、こちらは今シーズン初到来のヒガラです。
番いで来てくれました・・・

ガラス越しなのでちょっと暗いですが
新芽の出はじめた白樺の枝先に器用にとまっています。

18-04-16-06.jpg

庭に巣箱にかけたことだし、
また来てくださいね〜〜

18-04-16-07.jpg

さて、久しぶりの登場は、ドイツのメーリンゲンの
ダブルフライヤーの紡ぎ車です。

18-04-16-08.jpg

約10ヶ月ぶり?
こちらも埃をはらって、お掃除をしました。

18-04-16-13.jpg

午後の2時間ほどで約50gを紡ぎました・・・
久しぶりでちょっと緊張したせいか、右腕が重くなりました。

毎日50gくらいずつ紡いでいきたいです〜
ヤクの内毛はあと1600gあります〜その次にはベビーキャメルも待っています・・・
腕がなりますね〜〜



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

comment 0 trackback 0
back-to-top