03.18
Mon
19-03-28-03.jpg

連れ合いが横向きに出ている親知らずを抜歯することになり、
紹介状を書いてもらって、口腔外科のある諏訪中央病院へ。

簡単に抜歯して終わり!だと予想していたのに反して、
レントゲン撮影、CTスキャン、血液検査を経て、
来月はじめに、1day 入院+手術抜歯に決定・・・(゚_゚i)

そのまま帰宅するつもりが、好天に誘われて(連れ合い、凹みません!)
伊那方面へ車を走らせました。

諏訪湖近くからも真っ白な北アルプスが望めています〜

19-03-28-01.jpg

諏訪湖近くの国道沿いのポールにとまっていた猛禽。

19-03-28-02.jpg

トンビではなさそう〜〜くらいの感じでシャッターを押して
帰宅して調べたら、ノスリです💓

19-03-28-04.jpg

お昼をかなりまわってから伊那に到着して
向かったのは、かんてんぱぱガーデン。

19-03-28-06.jpg

伊那谷からの南アルプスの眺望・・・

左から甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、間ノ岳

19-03-28-05.jpg

甲斐駒ケ岳は、北杜市側から眺めるのとは
また姿が違っています〜

19-03-28-10.jpg 19-03-28a-1.jpg

かんてんぱぱガーデンでは、そば処「栃ノ木」さんでお蕎麦をいただきました。
気持ちのいいお店で美味しかったです〜ご馳走さまでした。

きれいなお庭にはサンシュユが咲いていました。

19-03-28-07.jpg

広〜い敷地のかんてんぱぱガーデンです。

19-03-28-08.jpg

芝生の上をぴょんぴょんと歩いていたのは、シメです。

19-03-28-09.jpg

こんなところでシメさんに出会うとは!

19-03-28-15.jpg

食後に向かったのは、春日公園です。

春日城址公園。春日城は平家の末裔が築いた城なのだそうです。
見事な桜の大木が並んでいます。

桜が咲いたらさぞや!と思われる公園。
その桜はすべて幹がねじれています・・・

これは、強いエネルギーが土地から立ち上っている証拠。
ただならぬスポットだと感じます・・・

19-03-28-16.jpg

天然の要塞にしても・・・天守のあった場所が切り立ちすぎていて、
不自然な感じを受ける地形です。

真っ平らな頂上からいきなり、急斜面の崖。

昔の土木工事が優れていたのか?
それとも築城前から何か別の目的で、そのような地形に作られた場所なのか?
そのことはどこにも書かれていませんでした。

19-03-28-17.jpg

天守跡からの南アルプスの眺望は見事。

春日公園をネットで検索しても「桜の名所」として紹介されているのみ。
パワースポットなどの情報はありません・・・

19-03-28-11.jpg

天守跡を歩いていた時・・・

空をふと見上げると、飛行機が2機、交差するように頭上をいきすぎました・・・
高度には差があるようでした。

一機は純白、一機は真っ黒な機体です。

19-03-28-12.jpg

19-03-28-13.jpg

普通の旅客機のようにも見えますが・・・先っぽとエンジンが変。

19-03-28-14.jpg

拡大してみると、黒と赤のツートンカラー。
輪郭はぼやけているし・・・こんな形の飛行機あるのかな。

全く根拠はないのですが、白い方はケム撒きで、黒いほうが緩和してくれているのかなっと感じました。

19-03-28-18.jpg

春日公園を歩いている間・・・
一体何機の飛行機が通り過ぎたのか、もうありえない数でした。

青空にあっちにもこっちにも飛行機雲。線だらけ。

19-03-28-19.jpg

不思議な染色体雲。一列に並んでいるものはよく見るのですが
今日の染色体雲は、2列でした。

新しいスタイル?

19-03-28-20.jpg

お日様の方向へ向かっていく飛行機の
飛行機雲は、ブルーに光っていました。

画像ではわかりにくいですが、ブルーに輝く飛行機雲は初めて見ました。
(虹色の飛行機雲は、見たことがありますが)

19-03-28-21.jpg

不思議な非現実感のある空を眺めながら、
国道を走り、諏訪湖まで戻ってくると、八ヶ岳の姿に懐かしさを感じたのでした・・・
(毎日眺めているのに)



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
03.17
Sun

19-03-10-1.jpg
左5本は黒檀(エボニー)。右は、サクラ、イロコ、リードウッド(サクラは完売いたしました)

英国在住ポーランド人のアンドレさんオリジナルのヤーンゲージ。
ブログをお読みいただいた方に早速ご注文をいただきました。

ありがとうございます<(_ _)>

ヤーンゲージの実際の使い方の詳しい説明をしてほしいとの依頼がありましたので、
できるだけわかりやすい説明を試みようと思います。

わかりづらい点や、もっと詳しく知りたいという方は
ご指摘くださいますと大変うれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

19-03-10-2.jpg

1. ヤーンゲージとは?

ヤーンゲージは、糸の「実際の太さ」を計測するための道具です。

一般的に販売されているヤーンゲージには
ハーフインチ(約1.25cm)と1インチ(約2.5cm)のスロット(溝)があり、
そこへ糸を巻いて、糸の太さを測ります。


images_2019031714231417f.jpeg images-1_20190317142308bf3.jpeg
左はアシュフォード社、右はシャクトスピンドル社のヤーンゲージ
板状のものが一般的です。

円柱形のヤーンゲージは、スムーズに簡単に糸を巻くことができ、
手に馴染む優しさがあり、使い勝手が良いと思います。

2. 糸の太さの測り方

19-03-10-4.jpg

いとだまオリジナル(アンドレさんオリジナル)ヤーンゲージは、
2cmと3cmのスロットが入っています。
(cm単位のスロットがあるヤーンゲージは他では市販されていません。)

スロットに、自然な密度で糸を巻いていきます。
2cmまたは3cm幅のスロットに何本の糸が巻けるか数えます。

巻けた本数を「2cmスロット」なら2で、「3cmスロット」なら3で割ると、
1cm当たりの糸の本数がわかります。

巻き方をきつく巻いたり、ゆるく巻いたりすることで本数は変わります。
自分の紡いだ糸に関して、同じ密度で巻くことで
自分の紡ぎ糸の客観的な太さを測ることができます。

19-03-17-2.jpg
↑このように定規に直接糸を巻いて測る方法もあります。
糸がまっすぐに巻けないなど、使いづらさがあると思います。

手紡ぎの糸は、紡績糸に比べてたくさんの空気を含んでいますので
紡績糸に適用される重さと長さで計算する「番手」は、目安になる程度です。

ヤーンゲージを使うことで、
目で実際に確かめた太さを客観的に比較することができます。


3. 糸を編み物に使う場合

実際に測った糸の太さ(数字)をどのように使えばいいのでしょうか。

一般的に紡いだ糸は、「編み物」(レースまたはニット)「織物」に使うことが多いと思います。

はじめに、編み物に使う場合です。

編み物用の糸の太さは、
レース、極細、合細、中細、並太、極太、極々太
などで表されます。

英語圏では、レース、ファイン、ライト、ミディアム、バルキー、スーパーバルキー
などで表されます。

Yarn-Weights-AuntyNise_com.jpg
画像の転載元→

WIP_Tool_chart.png
画像の転載元→

↑上の表では、糸の太さをWPI(1インチ当たりの糸の本数)で示し、
その数字によって、0〜6まで、糸を分類しています。
上の表ではインチ単位(WPI)で分類しています。

このように、ヤーンゲージで測定した数字によって、毛糸の太さを分類し、
その糸に適した編み物をすることに応用することができます。

実際に編み物をする場合には、必ず10cm四方の試し編みをしてから
編みのゲージ(縦横10cm当たりの編み目の数)を数えますので
ヤーンゲージで測る糸の太さは目安にはなると思います。

紡いだ糸を自分で使うのではなく、販売する場合には、
この数字が糸の太さを示す客観的な材料になります。

1cm当たりの糸の本数がわかれば、インチ(WPI)に換算するには
2.5をかけるだけですので簡単です。

↓ヤーンゲージの使い方の例
Unknown_20190317142315a86.jpeg

上のヤーンゲージには2インチのスロットがあり、目盛りもついています。
同時にWPIによる糸の種類が記載されています。
(WPIとは、「1インチあたりの糸の本数」です)

例えば、一番上には、「30-45WPI___Lace」とあるように
1インチ当たり30〜45本の糸が巻けた場合、その糸はレース編みに適している糸、
ということを示しています。

4. 糸を織物に使う場合

19-03-10-5.jpg

次に糸を織物に使う場合です。

織りに使う場合に、最もヤーンゲージが役立つと思います。
それは、経糸密度を決める時に、最も参考にできるからです。

織りの経糸の密度(筬密度)を決めるのは、だれしも一番迷うのではないでしょうか?

「糸の密度」とは、「一定単位の間に並ぶ、経糸、または緯糸の本数」のことです。

緯糸の密度は、織り始めてから打ち込みの強さで変えることができますが
経糸の密度は、整経する前に決めてから、経糸本数が決定するので、
あとから変更することができません。

一般的には、筬目にピタリと入る(あるいは筬目よりやや太め)の糸が、
筬に対してちょうど良い太さだと言われています。

そこで糸に最も適した筬目を決める時は、
ヤーンゲージに隙間なくきっちりと糸を巻きつけて、1cm当たりの本数を数えます。
1cm当たりの糸の本数=筬目となります。

例えば、3cmに30本の糸が巻けた場合、
1cm当たりは10本ですので筬目は、10羽(1cm当たり)です。
5羽(1cm当たり)の筬ですと丸羽(一目に2本ずつ通す)となります。

実際には、密度が多いとしっかりした丈夫な布となり、
密度が低いと、ガーゼのように柔らかくコシのない布となるので、
織りたい布によって同じ糸でも筬目は変わってきます。

そこで、ヤーンゲージに糸を巻く際に、
自分の求める間隔(筬目の間隔)に糸を巻いていきます。

ゆったりとした間隔で糸を巻き、3cmに21本巻けたとして、
1cm当たりは7本ですので筬目は、7羽(1cm当たりのスロット)です。

このように実際の経糸の間隔をヤーンゲージに巻くことで
筬目を決めるのに役立てることができます。

伝統的な鯨尺の筬の場合は、筬目は、鯨尺の一寸(約3.8cm)の中のスリット数を表しています。
cm単位の数字に3.8をかけて換算してください。

__________________________________________
文章にするととても長くなりますが、
実際に使ってみると、簡単に感覚的に理解できると思います。

みなさんも是非、使ってみてください。





⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
続きを読む
comment 2 trackback 0
03.15
Fri
20190315223540022.jpeg

嬉しいお届けもの😆

20190315223549099.jpeg

静岡のいちごです🍓

じつはすごいシンクロなんです💓

先日読んだ、ひかたまさんのブログに、キュウリに含まれるフィセチン🥒と
記憶力の関係のことが書かれていました。

以下転載。

『このフィセチンには、他にも
細胞の若返りにも大きく関連し

1:老化した細胞数を減少させる作用

2:がん細胞の増殖を阻害し、がん細胞の死を誘導する作用、

3:抗酸化作用

4:抗炎症作用、

皮膚の若返り効果なども認められ

総合的に見て
健康状態を改善し、寿命を延ばす効果があることが判明しています。


野菜や果物の中に含まれる成分の中で
若返りのための
老化した細胞を除去する作用のある成分は
10つ以上見つかっていますが
その中でも
フィセチンは最も効果が高いと言われています。


このフィセチン
キュウリのほかに
高濃度に含まれているものに
リンゴ
イチゴ
などがあります。』

これを読んで、リンゴは毎日ジュースにして飲んでいるだけでなく、
ほぼ毎日食べているけど、イチゴは全く食べてないね〜
と話したばかりだったのです。

ですからこの立派なイチゴを見て二重に驚いてしまいました💓

20190315223540d06.jpeg

普通のイチゴの4倍くらいの大きさがあります❣️
早速いただいたら、これがまた甘いのなんの、
びっくりするおいしさ‼️

ご馳走様でした。

2019031522354247a.jpeg

さて、先週からご注文いただいていたワンコリードですが
赤い糸が足らなくなっていたため、お待たせしていました。

20190315223546b76.jpeg

夕方、ようやく届きましたので、
受け取るとすぐに、整経して準備です

20190315223546849.jpeg

黒い尻尾が見えています💓
すぐに織り始めて、夕食を挟んで織り続け。

20190315223548335.jpeg

途中一回だけお茶休憩。

明日は所用で一日外出するので、できれば一気に織ってしまいたい……

焦らず丁寧にゆっくり織ったのですが
10時には織り上げることができました💓

ホッとしました。

2019031522354306c.jpeg

ヘンプ紡ぎの方は、100g のキリまで
あと少しだったのですが惜しくも見送りです。




comment 6 trackback 0
03.14
Thu
19-03-14-12.jpg

明け方は、凄まじい強風が吹いて、大荒れの天気でしたが
次第に風はおさまって、午後にはすっかり暖かくなりました。

19-03-14-13.jpg

雪が少ない今年、3月に入ってからが
赤岳は一番白くなっています・・・

19-03-14-11.jpg

権現岳。

19-03-14-10.jpg

朝の外気温は、久しぶりに氷点下10度まで下がったのですが
夕方散歩に出ると、ぽかぽか暖かくて防寒着を着込んだら暑いくらいです。

19-03-14-09.jpg

ツッピーツッピーと高らかにさえずるシジュウカラ・・・

19-03-14-08.jpg

春は近いよ〜〜っと歌っているみたいです♪

19-03-14-07.jpg

めいちゃんもごきげんでお散歩

19-03-14-06.jpg

19-03-14-03.jpg

家の周辺では、フキノトウのまん丸な赤ちゃんが
顔を見せ始めています〜

19-03-14-04.jpg

19-03-14-05.jpg

ちょっと見渡しただけでも6個ほど見つかったので
探したらもっと出ているでしょう〜

19-03-14-02.jpg

早咲き水仙のテタテートも蕾が上がってきました。

19-03-14-01.jpg

福寿草はもう終わりかけています〜

19-03-14-15.jpg

さて、注文しているリネンコットンの糸がまだ届きません。

ヘンプ紡ぎを再開しました。

19-03-14-16.jpg

大きなスウェーデンの紡ぎ車にも
少しずつ慣れてきました。

引き込みを強くしなくても楽に力を抜けば
ちゃんと糸を吸い込んでくれることがわかって
ようやく力を抜いて紡ぎ続けることができるようになりました⤴️



⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
03.13
Wed
19-03-13-08.jpg

ふとした思いつきでやってきた、群馬県秋間梅林🌸

19-03-13-05.jpg

ほんの1時間前までは、秋間梅林という名前すら知らなかったのに、
宇宙のお導きか・・・・吸い寄せられるようにやって来ました。

19-03-13-06.jpg

秋間梅林は、群馬県の三大梅林の一つで、秋間川上流の丘陵地に
3万5千本の梅が植えられているのです・・・

開花期には山も谷も梅の花で埋め尽くされ、
あたり一面春の香りに満たされます・・・・

19-03-13-07.jpg

梅林に行く途中の山の景色も素晴らしく、
山間部には、いたるところに梅林が散在しています〜〜

19-03-13-09.jpg

三軒茶屋付近に車を停めて、山あいの道を歩くこと15分。
頂上の梅林に到着。

紅梅の大木があります。

19-03-13-11.jpg

19-03-13-10.jpg

ごきげんめいちゃん!

19-03-13-12.jpg

広々とした梅林に人影は少ない・・・

19-03-13-15.jpg

燦々と陽光を浴びて輝く白梅。

19-03-13-13.jpg

19-03-13-14.jpg

梅林の遥か向こうに見えているのは、浅間山・・・
と思ったのですが、見えるはずがない?

19-03-13-16.jpg

頂上の梅林はちょうど中間地点。

観梅公園までさらに歩きます。

19-03-13-23.jpg

公園の展望台からの眺望

19-03-13-22.jpg

19-03-13-20.jpg

19-03-13-17.jpg

サンシュユもたくさん咲いています。

19-03-13-18.jpg

八重の桃色の梅。

19-03-13-21.jpg

19-03-13-19.jpg

強風で落ちてしまったのでしょうか・・・

19-03-13-24.jpg

一周してまた頂上へ戻って来ました・・・

19-03-13-25.jpg

19-03-13-26.jpg

19-03-13-27.jpg

無農薬・・・ミツバチ農法・・・何のこと?
梅の収穫のことのようです〜梅の産地なんですね。

19-03-13-28.jpg

頂上梅林をあとにして、帰りは違う道を通って、駐車場へ戻りました。

春の明るい日差しの中に咲く梅。
非現実感があり・・・またまた異次元世界に迷い込んだ気分になりました。

19-03-13-29.jpg

駐車場付近からの梅林のながめも素晴らしい・・・

19-03-13-04.jpg

駐車場脇の売店たかはしさん・・・
梅園グルメの中にも登場するお店。

カリカリ梅が名物らしいのですが買いそびれてしまいました。
次回は是非。

19-03-13-30.jpg

帰路は上信越道に乗らず、国道18号を小諸方面に戻りました。
途中、信越本線とすれ違います〜〜

19-03-13-01.jpg

さて、ここからは時間が巻き戻ってお昼前のできごと。
青空の中、真っ白になった浅間山を眺めながら向かった先は・・・

19-03-13-02.jpg

最近、月一くらいの頻度で通っている、道の駅、
ヘルシーテラス佐久南です。

ジュース用のリンゴが目当てなのですが
新鮮野菜や国産レモンなどいろいろ買い込みます〜〜

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421-1.gif

そして今日の目的は・・・
以前から気になっていた、レストラン~四季の彩~ランチバッフェです⤴️

地元の新鮮野菜を使った健康長寿メニュー。
食事療養を続けている身にぴったりの内容なのです〜〜💓

19-03-13a-1.jpg 19-03-13a-2.jpg
(第一ラウンド〜じゃこご飯と平賀味噌のお味噌汁、第二ラウンド〜〜白身魚の蕗味噌和え、美味しい!)

19-03-13a-4.jpg 19-03-13a-3.jpg
最後はデザート&うどんまでしっかりいただきました!

卯の花サラダも、タケノコの木の芽和えも、美味しかった〜〜
ご馳走さまでした<(_ _)>

19-03-13-31.jpg

そして、食後に休憩コーナーのテーブルの上に置いてあった
このリーフレット・・・秋間梅林祭?

なになに?っと眺めていて、急に思い立って出かけたというわけなんです。
思いも掛けない出会いをいただきました。
今日もツイテルツイテル〜〜ありがとうございました。


⇩いつもポチっと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
comment 0 trackback 0
back-to-top